袋帯の結び方(他装)・詳細解説(帯揚げも)

ふくら雀(袋帯)の結び方を詳しく解説/伝統と格式のある帯結び

「ふくら雀」とよばれる袋帯の変わり結びを説明します。 「ふくら雀」は、寒い冬に全身の羽根毛に空気をいれてふくらませて、寒さをしのいでいる雀で、 「福良雀」(ふくらすずめ)とも書きます。 ◆ふくら雀の帯結び ふくらんだ雀の姿を正面から見て...
きもの・和装用語あれこれ

八掛(はっかけ)/着物・ちら見えの意味におしゃれ心/種類紹介(着物用語)

◆左から小紋八掛・無地八掛・ぼかし八掛の生地 八掛は「はっかけ」と読みます。 裾や袖口から1~2ミリ見える裏生地で、歩くとき裾がめくれて裏生地が見えますがそれが八掛です。 八掛の意味 ちらっと見えるおしゃれ 八掛の種類 選び方 着物の...
着物姿に合わせる着物の小物

帯揚げとは、種類と具体的な例(画像)を見ながらお伝えします

帯揚げとは、帯の脇から前姿を飾る長方形の布です。 また同時に、お太鼓枕やその紐を隠すために使用します。 帯と着物の間にあるので、着物姿が映えるようコーディネートします。 帯揚げはきものによって使い分けるので、 帯揚げの種類 使い分け方 ...
きものコラム

「懐紙」の使い方で女子力あげる♪食事や普段にこんなに使える

懐紙(かいし)はスマホ二つ分ほどの大きさの和紙で、お茶席や会席料理のときの必需品。 着物の懐からとりだして和菓子をいただく姿など、見たことありませんか。 今では携帯する人は少ないですが、普段でも使い道はいろいろあります。 ハンカチやティッ...
きものコラム

着物(和服)と洋服の違いは?線の違い/平面のkimono立体の洋服

「着物(和服)」と「洋服」はどんな風に違うのか、さらりと答えにくいので詳しくお話しますね。 洋服に対する用語が「和服」であること、 そして現代では和服といわず「着物」という方がなじみやすいようです。 ◆和服=洋服に対する衣服の用語・日本...
着物を長く愛用するために

着物ハンガーがない!代用品は自作できます・おすすめの方法は

◆着物ハンガーの代用品にきものをかけています 着物や浴衣は脱いだら「着物ハンガー」にかけましょう。 といわれても、着物ハンガーそのものがないという人もあるでしょう。 着物をめったに利用しないなら、代用品を身近なもので自作しちゃいましょう。...
着物を着た後の基本のお手入れ

帯の基本の手入れ・シワとりアイロンのあて方から保管の方法

帯の基本のお手入れ方法、アイロンのあて方から保管までをお伝えします。 帯といっても礼装のときの帯から浴衣の時の帯まで、 素材や芯のありなしなど種類があります。 またシワをとるにあたり、種類により注意したいこともあります。 帯の基本の手入...
きらこよしえ日記

【おみくじを結ぶ理由と意味】結ばないのは大吉?持ち帰るとどうなる?

神社やお寺でひく「おみくじ」は、結ぶの?それとも結ばない? 多くの人はおみくじを引いたら、結んで帰りますよね。 その理由はいったいなぜでしょう。 結ばずに持ち帰るのはいけないのでしょうか。 その理由をさぐってみました。 おみくじは何のた...
四季の着物姿

お正月の着物(女性)40代50代におすすめのきもの!小紋と訪問着

お正月に着物を着たい!でも何を着たらいいかな? と迷ったら、ズバリおすすめしたいのが、 「小紋(こもん)」という種類の着物です。 小紋はあらたまりすぎることなく華やかな一枚です。 初詣、デート、パーティーにも向いていますよ。 お正月に小...
Q&Aコーナー(きもの物語にこんなご質問をいただきました)

「ウールの着物」のにおい、どうしたら消せますか?

収納してあったウールの着物を出したところ、変なにおいがします。どうしたら消せますか? タンスに入れておいた防虫剤のにおいは、かなりきつく残っている場合がありますね。 防虫剤のにおいの対応は、着物ハンガーにかけて数時間干します(できれば陰...
着物をレンタルする

京都で着物/冬のレンタル失敗談!寒すぎを解決するアイテムも

「京都で観光するなら着物に決まり!」誰もが憧れるきものの似合う街=京都。 着物を持っていない私でも、 「レンタルのお店にぜーんぶお任せして、行ってきました!」 友人と一緒にかわいい着物スタイルになってワクワクしながら、いざ清水寺に出発♪ ...
Q&Aコーナー(きもの物語にこんなご質問をいただきました)

20代で誂えた着物がなぜか小さい!このまま着るにはどうしたら?ご質問

20代で誂えた着物がなぜか小さくなってしまいました。 とても気に入っているのでこのまま着たいです。着付け方法を教えてください。(Mさん48歳) ご質問のあったMさんは、着物を誂えたころより肉付きがよくなっているそうです。 呉服屋さんで...
Q&Aコーナー(きもの物語にこんなご質問をいただきました)

「コーリンベルト」や「着付けベルト」は着付けにいる?いらない?

着物を着る時に「コーリンベルト」は必要ですか? また似たような商品で「着付けベルト」というものがありますが、これらはいるのでしょうか? 用途や違いも教えてください コーリンベルトはコーリン株式会社が「登録商標」している商品です。 その...
Q&Aコーナー(きもの物語にこんなご質問をいただきました)

自分で着物を着るのは難しそうですがメリットは?質問にお答えします

自分で着物を着るのは難しそうですがメリットは? 着付けをお手伝いするときに、 「着物を着るのは難しそうですが、自分でできるとメリットはありますか?」 たまにこの質問をいただくことがあります。 「着物を着る」ということが特別な日だけに限ら...
趣味・おしゃれ着・普段着の着物

「麻の葉模様」の意味・成長を願う/鬼滅の刃のねずこの着物柄

◆麻の葉模様の着物 鬼滅の刃でお馴染みのヒロイン禰??豆子(ねずこ)の着物の柄、麻の葉。 麻の葉の模様は、平安時代から仏像の装飾などにも使われてきた伝統的な柄です。 和柄を代表するとてもポピュラーな模様です。 着物・帯・長じゅばん・子供の...
七五三のお祝いと着物

7歳女の子の祝い着の着物 着せ方のコツ(帯解きの儀)

七五三の7歳女の子の着物の着せ方をお伝えします。 着せ方のコツについてもお話ししますね。 体系に合わせたサイズに肩揚げ、腰揚げをしてから始めています。 (おはしょりのある着物での着せ方ではありません。また帯は作り帯です) 7歳女の子の祝...
着物のときの防寒具

別珍・ベルベットのコートやショールのほこり取りとシワ伸ばし方法

◆黒いベルベットの和装コート 着物の防寒着として、別珍やベルベット素材のコートやショールは暖かでいですね。 でもお手入れが大変かも。。と、入手をためらっているいる人があるかもしれません。 ここでは別珍とベルベットの素材のお手入れについてお...
着物のときの防寒具

和装・着物のときの防寒用コートの選び方・お出かけ先はどこ?

冬は和装(着物)のときも、洋服のときと同じように寒さ対策として防寒用コートがいりますね。 でも何を選んだらいいか分からない。 そんなときの防寒用コートの選び方をまとめてみました。 お出かけ先によって必要なコートはどれかな?と、考えるヒント...
着物と過ごす時間

祖母の着物の種類・お宮参りや七五三のときは何を着るといい?

お孫さんのお宮参りや七五三に付きそうおばあ様。 初孫のお祝い事には着物を、とお考えの方もあるかと思います。 久しぶりのお着物で、何を着るといいかというお話です。 孫のお宮参りと七五三に着る着物の種類 おばあ様の着物は、お母さまの着物と基...
着物地帯地から作る小物(繰り回し・リメイク)

絹の「はたき」簡単な作り方!建具を守る掃除の仕方(着物リメイク)

◆絹の着物生地から作った「はたき」4本 「はたき」はちりやホコリを払い落すための掃除道具。 高い所のホコリ落としに、はたきはやっぱり便利です。 長い棒を用意すれば、天井や壁まで届き家中で重宝するはず。 絹の着物生地なら、建具や塗りの物など...
趣味・おしゃれ着・普段着の着物

市松模様の意味/炭治郎(鬼滅の刃)の着物柄・違いはどこに

◆市松模様 鬼滅の刃でお馴染みの炭治郎(たんじろう)の着物の柄、市松模様。 市松模様は、正方形を縦横に並べた模様。 広い意味では、二つの色が交互に現れる四角の連続模様をいいます。 日本では江戸時代にはやり、世界中で古くから用いられています...
七五三のお参り

七五三の「ご祈祷料(初穂料)」相場はいくら?(熱田神宮の場合)

初穂料。七五三での着物の知識、お祝い事の豆知識です。
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました