趣味・おしゃれ着・普段着の着物

ウールの着物・合わせる帯/洗い方/特徴と時期/見分け方・おしゃれきもの

ウールの着物について、合わせる帯や洗い方、特徴や着用時期を詳しくまとめました。またどうやってウールなのかを見分ける方法も紹介しています。普段着の着物ですが、着用シーズンが長く、シルク混ならおしゃれな外出用の着物として通用します。
成人式の由来や開催日など

成人の日の由来・成人式はどんな内容?場所や時間の話

成人式での着物の知識を集めました。成人式の由来
日本の伝統行事

年神様とはどんな神様?迎える準備/飾り方/お送りするまでのイロハ/お正月

年神様とはどんな神様?年神様をお迎える準備の仕方と日程。お正月用の飾りものと飾り方。初日の出は年神様がおこしになるとき。年神様をお送りするまでの流れを簡潔にまとめました。日本のお正月いいですね。
日本の伝統行事

節分に豆まき なぜ?豆は落花生?豆まきのやり方/子供に伝える2023年2月3日

節分に豆まきをするのはなぜ?子供に簡単に説明できるようまとめてみました。豆は入り大豆か落花生を使いますが、地域により違いが。豆まきのやり方を具体的に一般的に。2023年2月3日節分。恵方巻を食べるのはなぜかについても。
Q&Aコーナー(きもの物語にこんなご質問をいただきました)

小袋帯とは?半幅帯との違い・袴下に結ぶ結び方/浴衣の例も紹介

小袋帯とは?半幅帯との違いをまとめました。小袋帯は袴下に結ぶ帯としても利用されています。浴衣にもおしゃれ用の着物にも合います。結び方は半幅帯と同じ。袴下には一文字結びを。浴衣に小袋帯の例も紹介。
きものの時にする帯の種類

着物(浴衣)の帯がゆるむ/下がる・ずれるときの解決方法(ゆるまない結び方)

着物(浴衣)の帯がゆるむ、下がる、ずれるということはありませんか?ちゃんと結んだつもりでも、時間がたつとゆるんでくる。。というときの解決方法を紹介。このポイントをおさえれば大丈夫です。帯別で紹介しています。ゆるまない結び方のコツも伝授。
着物と過ごす時間

着物をなぜ着るの?儀式のきもの/ファッションのキモノの今と私たち日本人

着物をなぜ着るの?という質問には、さまざまな答えが返ってきそうですが、着なければならない人と着たい人に大きくわかれるとおもいます。儀式のきものとファッションのキモノとしてまず分けて考えてみました。教室で多くの女性お話した経験から、基本は着物が好きという共通項がありました。
染めの着物と織りの着物・きものの基本

着物の部位の名称と読み方(女性)詳しくお伝えします

女性の着物で、着物の部位の名称と読み方を詳しくお伝えします。手描きの図入り。ご自分の着物を手元において部位を確認しながらご覧になるとより分かりやすいす。
袋帯の結び方(他装)・詳細解説(帯揚げも)

訪問着の変わり結び/簡単おすすめ/パーティーに華を/年代問わず

訪問着のときの変わり結びを紹介します。簡単にできおすすめです。若い人では二重太鼓では老けた感じになちがちなとき、パーティーに華をそえる帯結びとして。着物や帯の色柄により、年代問わず結んでいただけるお太鼓系を紹介しています。
袋帯の結び方(他装)・詳細解説(帯揚げも)

扇太鼓(おうぎだいこ)二重太鼓のアレンジ/後ろ姿に華!結び方/画像あり

着物のう後ろ姿が華やぐ扇太鼓(おおぎだいこ)の結び方を画像付きで説明しています。袋帯でアレンジする、結婚式に参列・祝賀会・披露パーティーなどのときに。手先に扇をとる取り方で説明しています。結んであげると喜ばれます。
日本の伝統行事

初夢・縁起がいい/一富士二鷹三茄子/由来と意味/続きはあるの?

初夢で一富士二鷹三茄子をみると縁起がいい、その由来と意味についてまとめました。三保半島の地形、浄土と家康様がカギです。ことわざの続きは四、五、六とあります。子供に説明するときの簡単なまとめを最後に。 続きはあるの?浄土と家康様
着物を着るときの小物を手作りする

伊達衿(だてえり)の作り方/自分で作る/画像と手順付き!誰でもできる

伊達衿(だてえり)の作り方を紹介します。伊達衿は自分で作れますからお試しください。画像と手順付きで誰でもできるはずです。手縫いで簡単に。光沢のある生地が向いていますが、着物の色とのバランスのよい色で。私は着物からのリメイク生地使用しました。
半衿と伊達衿の取り付け方

伊達襟(だてえり)の取り付け方(着物)・画像と詳細解説/パール付きは?

着物の伊達襟(だてえり)の取り付け方を紹介します。一般的な伊達衿は絹で半分に折るタイプ。着付けのとき生地が動かないよう3か所かそれ以上糸でとめるのをおすすめします。クリップがついていれば、着物の衿と合わせてからとめます。画像ありで詳しく解説、パール付きの着付け方も。
半衿と伊達衿の取り付け方

女性の半襟のつけ方(広衿) /コツは?誰でもできる画像で詳しく解説

女性の半襟のつけ方、広衿のつけ方を紹介します。用意するもの、手順は誰でもできるよう画像で順をおって詳しく解説します。衿芯を挟む方法で衿芯が動かないよう縫い留めるのがコツ。
半衿と伊達衿の取り付け方

女性の半襟のつけ方(バチ衿)簡単に/コツ/誰でもできる画像と詳細解説

女性の長じゅばんの半襟のつけ方をバチ衿で説明しています。簡単に、コツをおさえながら、誰でもできるように順に画像をおって解説しています。コツをつかんで取り付ければ、内側のカーブがきれいに付けられます。
袋帯の結び方(他装)・詳細解説(帯揚げも)

振り袖の帯揚げ・結び方とアレンジ飾り・総絞りで8パターン紹介

振り袖の帯揚げで結び方を紹介します。飾り方を変えると印象も変わります。振り袖の場合は帯揚げのアレンジでより華やかになります。総絞り帯揚げのアレンジ飾りを8パターン紹介しています。
あ行

衣裄(いこう)とは・種類紹介/着替えが楽/着物をかける以外にも(着物用語)

衣裄(いこう)についての説明です。
きもの・和装用語あれこれ

縮緬(ちりめん)とは 布/シボって何? 種類を着物の生地で説明(着物用語)

縮緬(ちりめん)とはどんな生地・布かを着物の生地で説明します。シボとは生地表面の凹凸ですが、どうして凹凸ができるのか縮緬の作り方についても。縮緬の種類、主な産地紹介。
着物地帯地から作る小物(繰り回し・リメイク)

座布団型お手玉の作り方!手縫いで簡単・画像ありで誰でもできる

座布団型お手玉の作り方を詳しく画像で順をおって説明しています。端切れでOK、手縫いしますが短時間にできあがり。中身のおすすめも紹介します。俵型よりも座布団型のお手玉の方が扱いやすいと思います。
Q&Aコーナー(きもの物語にこんなご質問をいただきました)

お太鼓は難しい?と感じるあなたへ、結びやすい名古屋帯の特徴はこれ。

お太鼓は難しいと感じている方へ。お太鼓結びは気をつけるポイントが多くて最初はなかなかうまくできあがらないですね。名古屋帯の中でも扱いやすい帯があるので、そうした帯を利用すればお太鼓結びも楽になるでしょう。結び方の上手下手ではないと思います。
四季の着物姿

卒業式/入学式の母親にふさわしい着物/小学中学高校/小紋はいいの?

卒業式や入学式の母親にふさわしい着物と帯についてお話します。年代別というより、地色が関係します。目的にあった着物選び。お祝い事にはフォーマル用の袋帯で二重太鼓を結びます。小学中学高校の入学卒業式。小紋の着物は向いていないと思いますその理由。
着物の誂(あつら)え方・仕立てもらう方法

着物を誂える 仕立てる・値段/相場は?値段の違いは?

着物を誂える、仕立てるにあたり値段は相場はいくらか。反物の値段、裏地の値段、加工、仕立て代を加算して決まる。呉服店の相場。通販は2割ほど安い。着物の値段が違うについて大きく差が出るものについてお伝えします。
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました