趣味・おしゃれ着・普段着の着物
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

「ウールの着物」は、羊の毛で織られた着物です。昭和中期にブームがあり、今再び若い女性に人気がでてきているようです。着物ライフの定番として、ウールの着物はなくてはならない衣類だと思います。ここではウール着物の特徴のほか着用する季節洗濯方法ウー...

「小紋の着物ってどんな着物?いつ着るのが正解?」という質問をよくうけます。小紋の着物は、一言でいうと、「繰り返しの模様を染めたおしゃれ用の着物」です。小紋は主に外出着として着用します。とお答えしても、まだわかりにくいですよね。そこで、小紋と...

きものファンの中で、今や「洗える着物」を知らない人はいないでしょう。よく利用している人もいる半面、そうでない人もありますね。「だって、洗える着物は安っぽくて恥ずかしい」「ちゃんとした着物とはいえないんじゃないの?」とお考えの人たちです。今ま...

麻の着物は、植物の麻(苧磨(チョマ)や亜麻(あま))などから作られた、裏地を付けない夏の着物です。麻の着物は、肌触りがさらっとしていて肌にまとわりつきません。そのため、汗ばむ真夏の季節でも、着心地は快適です。ここでは麻の着物の特徴を、詳しく...

蒸し暑い夏には、麻の着物やじゅばんが一番快適ですね。麻の着物はなぜ夏に気持ちよく着られるのかというと、水分の吸収性がよく発熱性も早いため、涼しく感じられるからです。肌にさらっとした触感なのは、生地の表面に「シボ」と呼ばれる凹凸ができているた...

日本が誇る結城紬(重要無形文化財指定)が出来上がるまでの過程を紹介します。結城紬が作られているのは、茨城県と栃木県にまたがる地域で、下妻市、関城町、結城市、下館市、二宮市、南河内町に点在しています。製作工程は昔ながらの手作業でされていて、糸...

(浴衣(ゆかた)の一例)浴衣は夏のおしゃれ着、遊び着として定着しています。花火大会、ビアガーデン、夏祭り、盆踊りなど、夏のイベントに利用する人が増えています。浴衣で来場した人には、「割引」という特典をつけて、いろんなお店がお誘いしているのも...

紬(つむぎ)は、織りの着物で、適度なかたさのある生地で素朴な風合いが魅力のおしゃれ着です。紬は主に外出着(百貨店へのお買い物、友人とのランチ、コンサートなど)として着用します。(小紋とほとんど同じ場面で利用できます)紬は糸を染めてから反物に...

(木綿の着物の一例)木綿の着物は、日常から日常の延長上に着る着物です。着物といえば冠婚葬祭用と考えている人にとって、日常に着られる着物があるとは思いもよらないかもしれませんね。木綿の着物は、家の中または近所への買い物や散歩などで着用し、汚れ...



スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

  はてなブックマークに登録する