日本の伝統行事

日本の伝統行事

【日本三大七夕まつり】の平塚・仙台/一宮と安城の七夕まつりも紹介

「日本の三大七夕まつり」といえば、「神奈川県平塚市の七夕まつり」、「宮城県仙台市の七夕まつり」が一位二位を争います。 そして三位は「安城市の七夕まつり」か「一宮市の七夕まつり」でしょう。 管理人は愛知県の一宮市の七夕まつ...
日本の伝統行事

七夕(たなばた)祭りの由来や食べ物、子供に聞かれたらなんて答える?

七夕(たなばた)祭りといえば、7月の行事としておなじみで、どのお母さんも体験してますね。 子供たちは、思い思いに願いごとを短冊に書いています。 例年行われている行事ですが、七夕祭りはどんなおまつりなの? 子供に聞か...
日本の伝統行事

こどもの日・鯉のぼりと兜を飾るのはいつからいつまで?

国民の祝日である「子どもの日」には、鯉のぼりと兜を飾りお祝いしますね。 お祝いの趣旨は、「子どもが大きく元気に成長したことを祝う日」。 3月3日が女の子のお祝いの「ひな祭り」のため、こどもの日は男の子のお祝いと思われがちですが、性別には関...
日本の伝統行事

端午の節句のお祝い・食べ物や料理、お祝いの仕方は?

「端午の節句」は5月5日の祝日、どんなお祝いをしたらいい? 男の子が生まれお食い初め(100日祝い)が終わると、話題にのぼりますね。 ここでは生後はじめての「初節句」と、 その後の一般的なこどもの日のお祝いの仕方をお話しますね。 男の子...
日本の伝統行事

ひな祭りの食べ物/ちらし寿司とハマグリはどうして?子供に伝える

◆ひな祭り・食事会 ひな祭りの食べ物といえば、ちらし寿司、ハマグリのお吸い物が定番でしょう。 女の子の幸せを祈るひな祭りの食べ物の、意味や由来。 子供にきかれても大丈夫なように、サクッとおさらいを。 ちらし寿司の意味 ハマグリの意味 お...
日本の伝統行事

ひな祭りの由来/子供向けに簡単に 雛人形はいつからいつまで飾る?

3月3日は「ひな祭り」、桃の節句ともいいますね。 子供向けに、ひな祭りの由来や雛人形の飾る期間についてお伝えします。 子供に一言で話すなら、 女の子のすこやかな成長を祈る行事 もう少し具体的には、 災いから守ってくれる人形を飾り、女...
日本の伝統行事

節分は2月3日(2022年)豆まきするのはなぜ?豆まきのやり方・子供に伝える

節分はどんな行事なの? と子供に聞かれたときに、さっと答えられるよう心づもりしておきたいパパママへ。 2022年(令和4)の節分は2月3日。 どんな行事なの?の質問には。 「幸せを呼んで健康を願う行事だよ」と。 そして「豆まき」をするのは...
日本の伝統行事

2021年七五三のお参りはいつからいつまで?お日柄や数え年

七五三のお参りは、いつからいつまでに行ったらいいの? 子供の成長を祝う行事ですから、最もふさわしいときにお祝いしたいものですね。 一般的に「七五三といえば11月15日」とされています。 祝日ではないので、この日より少し前のお日柄がよい日を...
日本の伝統行事

土用の丑(うし)の日:2021年はいつ?うなぎを食べる理由と由来

7月に入ると「うなぎのかば焼き」が店頭に並び、もうじき「土用の丑(うし)の日」かと想いをはせます。 夏休みに入るころに、うなぎを食べるのを毎年習慣にしているという人もあるでしょう。 ところで、2021年の土用の丑の日はいつ? いつからうな...
日本の伝統行事

長寿祝い・年齢と色は?還暦から120歳までのお祝い

人生100年時代、定年65歳といわれる時代になり、もはや長寿=老人というイメージも変わってきました。 でも、いつまでも元気ではつらつとした人生をと願うのは、いつの時代も同じです。 60歳の還暦からの長寿のお祝いを、年齢と色を中心にまとめま...
日本の伝統行事

「初夢」縁起がいいのはなぜ・一富士二鷹三茄子意味と由来!浄土と家康様

昔から初夢で「一富士二鷹三茄子」の夢をみると縁起がよい、といわれていますね。 一番が富士山、二番が鷹(たか)そして三番茄子(なす)。 どうしてのこ順になったのでしょう? 意味や由来は? なぞを解くヒントは静岡県の三保半島に。 (上の画像・...
日本の伝統行事

おせち料理の意味と詰め方・子供に説明するためにサクッとおさらい

「おせち料理」は、お正月や五節供などに供える節句料理のこと。 現代ではお正月に用意する昔からの伝統的なご馳走のことをいいます。 お正月の数日は、忙しい主婦が台所にたたなくても済むように、 日持ちする調理がされているのも特徴なんですよ。...
日本の伝統行事

年神(としがみ)様の迎え方・お送りするまでのイロハ/日本のお正月♪

日本のお正月は「年神(としがみ)様」をお迎えして、新たな年の幸福をお祝いする行事です。 お迎えの準備とお送りするまでの期間は12月13日から始まり1月7日まで。 地方により風習など違いがありますが、一般的に伝わる年神様の迎え方と送り方を...
日本の伝統行事

9月9日は菊・重陽(ちょうよう)の節句/無病息災を祈る行事と食事

9月9日は「重陽節句」または「菊の節句」といわれ、5つある節句の一つです。 菊酒を飲んだり栗ご飯を食べるなどして無病息災や長寿を願う行事で、五節句を締めくくる行事として旧暦までは盛んに行われていたそうです。 現代節句の中では馴染みは薄いも...
日本の伝統行事

土用の丑の日・貴重なうなぎに迫るウナギ味のナマズ重

土用の丑の日にうなぎの蒲焼の代わりに、ウナギ味のナマズ重の試食会がありました。 全国で60食のみの試食会では、うなぎの蒲焼そっくりのナマズ重が「なかなかいける」という評価をされていたのですが、本当にいけるお味なのかな?と気になりました。 ...
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました