【日本三大七夕まつり】の平塚・仙台を紹介/一宮と安城の七夕まつりも
スポンサーリンク

【日本三大七夕まつり】の平塚・仙台を紹介/一宮と安城の七夕まつりも

ゆかた姿の若い女性横顔

「日本の三大七夕まつり」といえば、「神奈川県平塚市の七夕まつり」、「宮城県仙台市の七夕まつり」が一位二位を争います

 

そして三位は「安城市の七夕まつり」か「一宮市の七夕まつり」でしょう。

 

管理人は愛知県の一宮市の七夕まつりによく行くので、三位にしたいところですが、安城の七夕まつりもスゴイのです。

 

一度は訪れたい日本の最大規模の七夕まつり。

 

四か所の開催日程と特徴をチェックしておきましょう!

 

個人的な評価で順位をつけて紹介しています。

 

昨年は中止になり残念でしたが、今年はどうでしょう?

 

※2021(令和3)年の七夕まつり、2021年7月1日現在での報告です

 

スポンサーリンク

Twitter始めました。フォローお願いいたします。

 

一位・湘南ひらつか七夕まつり

 

2021年の今年は、「湘南ひらつか七夕まつり2021」と位置づけて、開催方法が見直しされ大幅に縮小しての開催となります。

 

2021年は7月7日を中心とした約一か月間に、紅谷町まちかど広場や湘南スターモールなどに七夕関連の装飾を展示し、関連する事業の開催 となります。

 

中心商店街での交通規制は実施せず、大型飾りやパレード露店出店は行いません。

 

 

おととしまでの「湘南ひらつか七夕まつり」の特色

 

おととしまでの「湘南ひらつか七夕まつり」の特色は、

 

  • JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域、メインは平塚市紅谷町
  • 平塚の七夕まつりは、戦後商業振興策として始められたもので、日本一といわれる七夕飾りの豪華さに特色がある
  • 中心街には約500本、メーン会場である「湘南スターモール」は絢爛豪華な飾りが通りを埋め尽くす!
  • 期間中は七夕飾りのコンクール、パレード等各種催物が催され賑わいもひとしお
  • 三名の湘南ひらつか織り姫が、七夕まつりをさらに盛り上げてくれる(お披露目は当日)
  • 来場者は350万人を超える人出で、全国一の七夕祭りとして知られる

 

「湘南ひらつか七夕まつり」のオフィシャルサイト⇒「湘南ひらつか七夕まつり

 

◆湘南ひらつか七夕まつり・公式動画↓↓

 

 

二位・仙台七夕まつり

 

花火と風鈴

 

昨年は中止になりましたが、2021年は開催する方向で、7月上旬に開催の可否が決まる予定です(7月1日現在未定)。

 

一部縮小の方向で、現在検討されているようです。

 

 

おととしまでの「仙台七夕まつり」の特色

 

おととしまでの「仙台七夕まつり」の特色は、

 

  • 2019年の仙台七夕祭りは、8月6・7・8日の三日間
  • 中心商店街:10時から21時または22時まで
  • 周辺商店街:10時から18時まで
  • 仙台七夕まつりの歴史は古く、藩祖である伊達政宗公の時代から続いている
  • 仙台市内中心部および周辺商店街が、鮮やかな七夕飾りで埋め尽くされる
  • 笹飾りは仙台駅前から中央通り一番町通りのアーケード街にかけてが特に豪華絢爛な七夕飾り
  • テーマ「世界一を誇る紙と竹の優美な祭典」
  • 三日間の人出は約200万人超え

 

例年、前夜に開催の花火大会

 

仙台西公園周辺一帯を会場に約16,000発の花火が夏の夜空を彩ります。

 

  • 仙台七夕花火祭りは、8月5日(水)19:00~20:30(予定)
  • 雨天決行・荒天中止

 

仙台七夕まつりのオフィシャルページ⇒「仙台七夕まつり

 

 

◆仙台七夕まつりの(協賛会による動画)↓↓

 

 

三位・愛知県一宮市の七夕まつり

 

2021年の「第66回おりもの感謝祭一宮七夕まつり」は、当初予定していた開催計画を変更し、盆踊りや集客イベントは中止となりました。

 

中止になるのは以下の通りです。

 

  • 盆踊り『前を向いて踊ろう! ディスタンス盆踊り』
  • 協進会が募集した『シビックホールイベント募集』などの集客イベント

 

※オンライン・無観客で開催する場合は実施することができる

 

※なお、3密対策や管理が困難なため、歩行者天国(交通規制)、道路上の露店出店、パレードなどの例年実施している催事については行わない。

 

ちょっとさみしい内容になりますが、七夕飾りの飾り付けは、尾張一宮駅前ビル、一宮駅コンコース、公共施設などに華やかな飾り付けがあります。

 

また願いが込められた風鈴飾りフォトスポットが、一宮駅東広場に一か月間演出されます。

 

詳しい実施内容についてはこちらをご覧ください⇒「一宮七夕まつりのお知らせ」

 

※2021年は日程変更予定

 

 

例年の「一宮七夕まつり」の特色

 

  • 「一宮の七夕まつり」は四日間の来場者数120万人~130万人
  • 会期は例年7月の最終日曜日を最終日とする木曜日からの4日間
  • 七夕祭りの飾りの豪華さは、平塚、仙台と並ぶ豪華さ!

 

 

ミス七夕・ミス織物チャリティー撮影会、七夕物産展、納涼茶会などイベント行事の多いのも魅力の一宮七夕まつり。

 

 

「一宮七夕まつり」のオフィシャルサイト⇒「一宮七夕まつり

 

◆一宮七夕まつりPR動画(2017年)↓↓

 

 

四位・安城七夕まつり

 

令和3年8月6日(金)から8日(日)にかけて開催を予定の第68回安城七夕まつりは中止になりました。

 

安城七夕まつり公式サイト・5月6日発表)

 

昨年に引き続き中止で残念です。

 

例年8月上旬に三日間行われる「安城七夕まつり」は、願い事日本一を目指す市民参加型で数々の催しがあります。

 

 

2019年の「安城七夕まつり」の特色

 

大盆踊り大会が二日間にわたり開催されるほか、

 

  • 竹あかり回廊
  • 願いごと短冊
  • 願いごと風船
  • 願いごとキャンドル
  • 願いごとスクリーン
  • 竹飾り
  • 安城のグルメ
  • ご当地アイドルフェスティバル など

 

1978年(昭和53年)以来こだわりの竹飾りを披露したことから、仙台・平塚と並んで「日本三大七夕」として称されることとなったそうです。

 

竹飾りのストリートが日本一長いと言われており、短冊の数、願いごとに関するイベントの数も日本一であるとHPに書かれています。

 

そして安城七夕まつりを「日本三大七夕まつり」から「日本一の七夕まつり」に押し上げるべく毎年斬新なイベントで盛り上げています。

 

「安城七夕まつり」オフィシャルサイト⇒「安城七夕まつり

 

◆安城七夕まつりの公式動画(竹飾り)↓↓

 

 

【日本三大七夕まつり】の平塚・仙台を紹介/一宮と安城の七夕まつりものまとめ

 

三大七夕まつり、といいつつ四位までを紹介しました。

 

60年以上の歴史を誇り年々進化してる日本の七夕まつり。

 

おととしの四か所の開催期間を、早い順から並べると、

 

  • 「湘南ひらつか七夕まつり」 2019年7月5日(金)から7日(日)の三日間
  • 「一宮七夕祭まつり」 2019年7月25日(木)から28日(日)の四日間
  • 「安城七夕まつり」 2019年は8月2日(金)から4日(日)三日間
  • 「仙台七夕まつり」 2019年8月6(火)から8日(木)の三日間

 

一宮市は愛知県の西部で三重県よりに位置します。

 

安城市は愛知県の東部ですが中心に近い東部に位置します。

 

愛知県民の管理人としては、一宮も安城もどちらも応援しています!

 

浴衣を着て楽しんで、願い事もたくさんかなえられますように。

 

※2021年7月1日現在

 


Twitter始めました。フォローお願いいたします。




スポンサーリンク





  はてなブックマークに登録する
Twitter始めました。フォローお願いいたします。