日本の伝統行事

【日本三大七夕まつり】の平塚・仙台/一宮と安城の七夕まつりも紹介

「日本の三大七夕まつり」といえば、「神奈川県平塚市の七夕まつり」、「宮城県仙台市の七夕まつり」が一位二位を争います。 そして三位は「安城市の七夕まつり」か「一宮市の七夕まつり」でしょう。 管理人は愛知県の一宮市の七夕まつ...
日本の伝統行事

七夕(たなばた)祭りの由来や食べ物、子供に聞かれたらなんて答える?

七夕(たなばた)祭りといえば、7月の行事としておなじみで、どのお母さんも体験してますね。 子供たちは、思い思いに願いごとを短冊に書いています。 例年行われている行事ですが、七夕祭りはどんなおまつりなの? 子供に聞か...
きものコラム

岐阜県内のあじさいの名所・ベスト5はここ!見頃は6月中旬から/着物で行ける?

岐阜県内のあじさいの名所を5か所紹介します。 岐阜県にはあじさいを鑑賞できるスポットが多く、特にお寺で管理しているあじさい園が素晴らしいです。 岐阜県のあじさいの見頃は6月中旬から7月上旬。 あじさいは曇り空やそぼ...
きものコラム

静岡県のあじさいの名所はここ!ベスト5ランキング紹介・着物でいける?

静岡県内のあじさいの名所を5か所紹介します♪ 静岡県にはステキなあじさいを鑑賞できる名所が多くあります。 あじさいの見頃は6月上旬から7月上旬。 晴れた日なら輝くあじさいがみられ、曇り空やそぼふる雨でもイキイキとし...
きものコラム

愛知県のあじさい/名所ベスト3はここ!見頃6月上~下旬/着物でもOK

愛知県にもあじさいが素晴らしい名所がありますよ。 評判も合わせて、ここがベスト3といえる、あじさい名所を紹介します。 最も美しい時期・見ごろは6月上~中旬で、下旬まで楽しめます。 そぼふる雨の紫陽花もステキ、晴天のあじさいもステキです。 ...
講座「おしゃれ着きもので着物生活」

講座◆「おしゃれ着きもので着物生活」3着物がちょっと小さい・大きいときの対処法

着付け講座、着物生活術、和装和文化を情報発信。伝統をまもりつつ日常にお気軽着物生活を楽しみませんか。
講座「おしゃれ着きもので着物生活」

講座◆「おしゃれ着きもので着物生活」2「格安で着物を入手する方法と選び方」

着付け講座、着物生活術、和装和文化を情報発信。伝統をまもりつつ日常にお気軽着物生活を楽しみませんか。
講座「おしゃれ着きもので着物生活」

講座◆「おしゃれ着きもので着物生活」1・着物を味方につけて自分再発見

着付け講座、着物生活術、和装和文化を情報発信。伝統をまもりつつ日常にお気軽着物生活を楽しみませんか。
講座「おしゃれ着物と帯のコーディネートの基本(浴衣・ウール着物・紬・小紋・アンティーク着物)」

おしゃれ用着物(ウール・紬・小紋・アンティーク)と帯のコーディネートの基本

着付け講座、着物生活術、和装和文化を情報発信。伝統をまもりつつ日常にお気軽着物生活を楽しみませんか。
講座「おしゃれ着物と帯のコーディネートの基本(浴衣・ウール着物・紬・小紋・アンティーク着物)」

ゆかたと浴衣帯・半幅帯・兵児帯の色のコーディネートの基本

着付け講座、着物生活術、和装和文化を情報発信。伝統をまもりつつ日常にお気軽着物生活を楽しみませんか。
日本の伝統行事

こどもの日・鯉のぼりと兜を飾るのはいつからいつまで?

国民の祝日である「子どもの日」には、鯉のぼりと兜を飾りお祝いしますね。 お祝いの趣旨は、「子どもが大きく元気に成長したことを祝う日」。 3月3日が女の子のお祝いの「ひな祭り」のため、こどもの日は男の子のお祝いと思われがちですが、性別には関...
日本の伝統行事

端午の節句のお祝い・食べ物や料理、お祝いの仕方は?

「端午の節句」は5月5日の祝日、どんなお祝いをしたらいい? 男の子が生まれお食い初め(100日祝い)が終わると、話題にのぼりますね。 ここでは生後はじめての「初節句」と、 その後の一般的なこどもの日のお祝いの仕方をお話しますね。 男の子...
着物の誂(あつら)え方・仕立てもらう方法

着物ができあがった!とき確認したいこととやってはいけないこと

着物のあつらえを頼んでから数か月、まもなく出来上がったものが届くはず。 待ち遠しいですね。 そして届いたら、まずしておきたいのは「確認」です。 出来上がった着物が、希望通りかどうかを確かめましょう。 仕立て上がりの着物の確認の仕方 やっ...
きらこよしえ日記

帯締めの種類・丸ぐけと組みひもにみる帯締めの歴史

◆丸組の帯締めの例 数年前放送されていた、明治時代の女性実業家広岡浅子の生涯を描いたドラマ「あさが来た」。 「あさが来た」の時代は明治27(1894)年、日清戦争が起こり軍需景気で明治の日本は沸いている頃です。 あさは銀行の事業も炭鉱の事...
きらこよしえ日記

ウール製品(着物、洋服)のお手入れ・虫食いを防ぐ方法を詳しく

ウール製品のセーターやコートに、ポツンと小さな穴があいてしまった。 きっと一度や二度はあると思います。 穴とまでいかなくても、「毛羽立ちのへこみ」として経験されたかもしれません。 これらは「カツオブシムシ」という虫...
四季の着物姿

お花見に着物と帯の柄は桜でいい?一年中大丈夫ともききますが

梅が咲き、次は桜の開花が気になりますね。 「今度のお花見には着物で行ってみたい」という人に。 どうせいくなら満開の華やいだ景色を見に行きたいですね。 さて、桜の模様は着物の柄に多いですが、 桜の柄はかぶるからよくない 一年中桜柄は大丈夫...
着物地帯地から作る小物(繰り回し・リメイク)

【ヘッドホンカバー】を簡単に自作・作り方/代用は和柄と着物♪

ヘッドホンカバー(イヤーパッドカバー)を自作してみました。 ボロボロしてきたヘッドホンのカバーを好きな布でおおうだけなので、簡単です。 生地は長時間つけていても「蒸れない」ものがよいですよね。 ということで、シルク(絹)と木綿の生地を使い...
袋帯の結び方(他装)・詳細解説(帯揚げも)

訪問着の変わり結び/簡単な結び方・パーティーに華をそえる

着物の「訪問着」は、未婚既婚を問わず着ることのできる着物です。 二重太鼓ではあらたまりすぎる気軽なパーティーなどに、 袋帯で変わり結びをして華やかさをプラスしてみてください。 ただ、振袖向きの華やかさでは、ちょっとつり合いません。 やや控...
袋帯の結び方(他装)・詳細解説(帯揚げも)

三重紐(さんじゅうひも)仮ひもの使い方/簡単な飾り結びを紹介

三重紐は袋帯の変わり結びをするときに使われる、ゴムが三本重なったひもです。 重なった三本のゴムの両端に、ゴム幅とおなじ幅の紐がついていています。 ◆三重紐(三重仮ひも) 呼び名は「三重ひも」のほかに 「三重仮ひも」 「トリプルひも」 ...
袋帯の結び方(他装)・詳細解説(帯揚げも)

袋帯で立て矢結びの結び方・詳しく解説/袋帯結びの基本のひとつ

袋帯で結ぶ「立て矢結び」の結び方を詳しく解説します。 「お太鼓結び」「文庫結び」と並んで帯結びの基本形のひとつです。 江戸時代の大奥の御殿女中が結んでいた結びというとわかるでしょうか。 「立て矢」は若々しさと、きりりとした華やかさが印象的...
袋帯の結び方(他装)・詳細解説(帯揚げも)

袋帯で文庫結びの結び方・詳しく解説/清楚な振袖の装いに

袋帯での「文庫結び」の結び方を詳しく解説します。 「文庫結び」は武家の女性の帯結びとして、 江戸時代から続く伝統的な帯結びです。 現代では主に花嫁衣装に用いられますが、 振袖に結んでも清楚で気品のある帯結びです。 振袖でも少し控えめに装...
きものの時にする帯の種類

昼夜帯(くじら帯・腹合わせ帯)とはその例・特徴をいかした楽しみ方

◆昼夜帯の例 「昼夜帯」は別名「くじら帯」または「腹合わせ帯」ともいいます。 表と裏に別の生地を使った女性用の帯です。 「なぜ昼夜帯というのか?」ですが、 片側には黒の繻子(しゅす)織りの生地を用い、 片側には白い博多織りの生地を合わせて...
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました