きもの物語

◆麻の葉模様の着物「麻の葉模様」は、和柄を代表するとてもポピュラーな模様です。着物・帯・長じゅばん・子供の着物・赤ちゃんの産着に、小物入れ、装飾品などにも広く使われています。どこかで見た懐かしい柄、そんな麻の葉模様の意味や使われ方についてお...

講座「上級までの道のり」の補足説明です。着物を着るにあたっては「体型を補正しましょう」とお話してきました。「体型の補正」は、寸胴(ずんどう・メリハリのない)体型にするために行うものです。洋服の似合うナイスバディの人は、寸胴にすることに抵抗が...

講座「上級までの道のり」の15ページ目です。ここでは、「着物姿を美しく写真に残すためのコツ」「衿合わせによる印象の違い・4タイプ」をお伝えします。これまで着物にまつわる様々な知識と、着方のコツや技術をお伝えしました。さていよいよ最終回です。...

講座「上級までの道のり」の14ページめです。ここでは「着物を着るときに使う小物」についてお伝えします。着物を楽しむために、「あるといいな」「身に着けていたいな」と思う小物です。「色柄の半衿」「扇子(せんす)」「根付」「帯留め」「手ぬぐい」「...

講座「上級までの道のり」の13ページ目です。ここでは「柔らか着物」について、詳しくお話します。「柔らか着物」とは後染めの着物のことです。主に社交の場や礼装として着る着物です。ふさわしいシーンによって使い分けるにあたり、種類や特徴をみてみます...

講座「着物着付け上級までの道のり」12ページ目です。ここでは「着物や長じゅばん、帯のたたみ方」をお伝えします。着物を楽しんだ後は、当然「片付け」なくてはなりません。最初は面倒に思える片付けですが、たたんでしまえば場所をとらないのが着物のよい...

昔から初夢で「一富士二鷹三茄子」の夢をみると縁起がよい、といわれていますね。一番が富士山、二番が鷹(たか)そして三番茄子(なす)。どうしてのこ順になったのでしょう?意味や由来は?なぞを解くヒントは静岡県の三保半島に。(上の画像・三保半島から...

おととしの初詣で「初みくじ」を引いたところ、「半吉」と出ました。これまで一度も目にしたことのないおみくじで、「え?どうしよう!」。相方は「大吉」を引き安心した様子。初めてのことなので、「半吉」のことが気になってしかたありません。そこで色々調...