きもの物語
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

大きい胸をすっきりタイトに見せるブラジャーを監修しました

きらこ流さらしブラ

 

さらしを巻いたように大胸をすっぽり包み、見た目を小さく、バストのゆれをおさえ、重さを軽減、洋装にも和装にも適した「さらしブラ」です

 

きらこ流さらしブラ

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

 

「格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方」

 

A4、77ページの電子ブック(PDFデータ)にまとめてあります。

 

お気軽着物の作り方を動画でも解説しています。

 

雑誌「いきいき」で紹介されました
お気軽着物



スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

  はてなブックマークに登録する

七五三のお祝いで、神社に参拝する際の、参拝の作法です。参拝やご祈祷を気持ちよくすすめる手順として紹介しますね。本殿で神職の方から、ご祈祷やおはらいを受けたりすることを、「正式参拝」・「昇殿参拝」ともいいます。参拝の最初のステップ・予約神社に...

着物の下に着る長襦袢、主な役割は、「着物の衿の汚れ防止」と「下着と着物との調整」です。長襦袢の衿はお顔のすぐ下にみえるので、着物を引き立てるおしゃれの要素も持っています。長襦袢も衣類ですから、着物と同じように季節によって着分けが必要です。と...

女性の兵児帯の帯結びで「角出し太鼓」を紹介します。ハリのある兵児帯で結ぶことで、お太鼓はふっくらと、横にでる角(つの)の部分もふんわりとします。帯の色によって、20代の方からどんな年代の方にも合います。特にヒップが気になりだした方には、この...

あなたは「洗える着物」についてどんな印象を持っていますか?着物ファンの中でも、あまり利用していない人もありますね。「だって、洗える着物は安っぽくて恥ずかしい」「ちゃんとした着物とはいえないんじゃないの?」とお考えの人たちです。着物はそもそも...

先日愛知県清須市の清須城へ行った折、打掛の試着ができました。結婚式のとき以来なので、うん十年ぶり。清須城は愛知県の西北部にあり、織田信長が居城とした城です。現在の清須城は平成元年に建てられたもので、三層四階建て。打掛他甲冑も試着OK◆清須市...

「小紋の着物ってどんな着物?いつ着るのが正解?」という質問をよくうけます。小紋の着物は、一言でいうと、「繰り返しの模様を染めたおしゃれ用の着物」です。そしてプライベートの外出着として着用します。とお答えしても、まだわかりにくいですよね。そこ...

「色無地の着物」は、黒以外の一色で染めた着物です。目的に合わせて着分けることができ、紋をつけると準礼装になるきものです。ということは具体的にどういうことなのか?そんな疑問にお答えします。地紋のあるなしいつ着ることができるのか色の選び方など色...

「寿光織(じゅこうおり)」とは、金糸や色とりどりの糸で織り描かれた文様が特徴の織物です。訪問着にすると、立ち姿が映え、品性と華やぎのあるエレガントな雰囲気の着物になります。染めものにはない、存在感と重厚感をアピールできるでしょう。寿光織は「...

着物の小物の「帯枕」と「帯板」のお手入れについてお伝えします。着物を脱いだ後にいつもすることは、ハンガーに掛ける、あるいは風通しのよい台の上にしばらく置くことで、湿気と体温をとばします。ただ汗ばむ季節には、汗がしみたようでお手入れしたいと思...

裏地のない着物は「単衣(ひとえ)の着物」とよびます。まずは脱いだら着物ハンガーに掛けて、体温や湿気をとばします。汚れやほつれなどがなければ、たたんで収納します。汗がついたとき、部分的な汚れがつてしまったというときの対処法を紹介します。絹のき...