着物を着た後の基本のお手入れ

「長襦袢のたたみ方」着物よりカンタン、ポイント解説

◆広衿の長襦袢 着物の下に着る「長襦袢のたたみ方」をお伝えします。 ハンガーにかけっぱなし、適当にたたんでいるという人はこの機会にぜひ覚えてくださいね。 着物のたたみ方よりも簡単ですよ。 ここでは広衿の長襦袢で説明し...
着物を着た後の基本のお手入れ

帯のシワ取り・しわの伸ばし方、アイロンのかけ方から保管の注意

帯のシワのとり方(伸ばし方)、アイロンのあて方をお伝えします。 帯といっても礼装のときの帯から浴衣の時の帯まで、 素材や芯のありなしなど種類があります。 またシワをとるにあたり、種類により注意したいこともあります。...
着物を着た後の基本のお手入れ

「帯枕」「帯板」の洗い方、汗かきさんへ。洗える帯枕の作り方

汗をよくかく人は、帯枕や帯板も洗いたいかもしれませんね。 実際帯枕は、夏に使っていると洗いたくなります。 帯枕を気持ちよく使って洗うには、手作りしてしまうのがはやいです。 作り方は簡単な方法をふたつ紹介しますね。 ...
着物を着た後の基本のお手入れ

着物の収納保管どうしてる? 桐箪笥以外の衣装収納ケースおすすめは/湿気対策

着物の収納といえば「桐ダンスが一番」といわれていますが、それ以外に洋服用の衣装ケースなどは使えるでしょうか。 着物にも、天然繊維ものからそうでないものまで種類があり、収納するにあたりコンパクトにまとめたいですね。 住宅事...
着物を着た後の基本のお手入れ

正絹の着物のしわ取り(シワのばし) !アイロンをかける具体的な方法!

◆シワだらけの正絹の訪問着 絹の着物(正絹のきもの)のしわの取り方、アイロンがけの方法を紹介します。 ↓↓↓ ◆アイロンをかけてシワが伸びた 着物で過ごしたあとは、きものハンガーにかけて体温や湿気を飛ばしますね。 その...
着物を着た後の基本のお手入れ

着物の肌着(下着)・補正パッドの傷みにくい洗い方

着物のときのが肌着(下着)・補正パッドの洗い方を紹介します。 補正パッドの中には、家庭での洗いに向かないものもあるので、まずは洗濯表示を確認してくださいね。 洗うといってもただ洗うだけではありません。 「汚れを取り...
着物を着た後の基本のお手入れ

浴衣(木綿の着物)のシワの伸ばし方/アイロンがけのコツ/プロ直伝

浴衣や木綿の着物は、シワになりやすいのが気がかりです。 放っておけないシワには、やはりアイロンがけが必要ですね。 着物は面積が大きいのでアイロンをかけにくいですが、このコツを身につければ大丈夫。 「ひと工夫」と「プ...
着物を着た後の基本のお手入れ

麻の帯のシワをとる方法、アイロンのあて方とおすすめの「寝押し」

◆夏用着物と麻の半幅帯 麻の帯は、通気性がよくさらっとした心地が魅力。 夏には欠かせない素材ですが、使用後にシワがたくさんできますね。 吊るしておくだけではシワが解消することはないので、しまつが大変。 それを敬遠して...
着物を着た後の基本のお手入れ

洗える着物の洗い方は洗濯機にポイ!でいいの?型崩れを防ぐ洗い方

◆ポリエステル100%の洗える着物 洗える着物は洗濯機で洗えるのが魅力ですね。 でも洋服と一緒に洗濯機にポイ!して本当にいいのかしら? 洗いあがって脱水の終わった着物を、洋服と同じように干す。 確かに手軽で、これでも...
着物を着た後の基本のお手入れ

「長じゅばん」は洗える?洗い方(洗濯)/「半衿」の洗い方を詳しく説明

長襦袢と半衿の洗い方(洗濯方法)をお伝えします。 長襦袢が洗えるのか心配なら、ぜひ参考にしてみてくださいね。 まずは脱いだら着物ハンガー(または洋服用のハンガー)に掛け、湿気や体温をとばします。 着物ハンガーなら、...
着物を着た後の基本のお手入れ

白足袋の洗い方/手入れ・白いまま長持ちさせる洗い方干し方!

着物・和装といえば足元は「足袋(たび)」です。 女性の着物姿に白い足袋は欠かせないですが、くすんだり汚れがつきやすいですね。 よく利用するからこそ「白いままで長持ちしてほしい!」です。 そこで、長持ちする洗い方や干...
着物を着た後の基本のお手入れ

「帯揚げ」「帯締め」のお手入れ/しまい方・次に使う準備をかねて!

着物の小物の「帯揚げ」「帯締め」のお手入れ・しまい方をお伝えします。 着用後はどちらも、ハンガーなどに掛けて吊るしておきます。 まずは湿気をとばし、シワをある程度解消することができます。 しまう際は、次回使いやすい...
着物を着た後の基本のお手入れ

正絹の着物・帯・帯揚げのアイロンのかけ方、シワとり方法を詳しく説明

正絹(しょうけん)の着物・帯・帯揚げのシワをとるアイロンがけの方法をお伝えします。 着物にアイロンをかけるなんて! ちょっとしり込みしそうですが、詳しく説明しますね。 「生地の変質を防ぐ安全なアイロンのかけ方」です...
着物を着た後の基本のお手入れ

腰紐(こしひも)/伊達締(だてじ)めのたたみ方しまい方/手入れと洗濯

着付けの必需品「腰紐(こしひも)」と「伊達締(だてじ)め」の、たたみ方としまい方を紹介します。 しまうときは「次回使いやすいように」するのがポイントです。 以下を参考にして、あなたのやりやすい方法を見つけてくださいね。 ...
着付けを助ける帯の作り方と帯結び・前結び

大人の兵児帯の作り方(リメイク)・手順つき・結び方(反物/服地から)

◆大人・女性兵児帯(リメイク) 兵児帯は浴衣のときと思われがちですが、日常の着物生活にも使い心地がよいですよ。 「兵児帯」の特徴は、軽やかでふんわりしているところ。 そのため締め付けも少なく、着心地が楽です。 普段に...
着物と過ごす時間

着物をなぜ着るの?儀式のきもの・ファッションのキモノの今そして日本人

あなたは「着物」と聞いてどんなイメージを思いうかべますか? 振袖姿のお嬢さん、花嫁さん、あるいは夏の浴衣姿でしょうか。 最近では洋服とのコーディネートを、ファッションとして楽しむ人もありますね。 着物を着る理由は人...
着物と過ごす時間

卒業式に袴、なぜ着るの?いつから?レンタルはかわいい袴が好まれてる

大学(短大・専門学校)の卒業式の衣装として、女性の袴姿は定着しています。 袴姿はりりしく聡明な印象がありますね。 でも、学業を終える若い女性が、卒業式のときだけ袴姿なのはなぜでしょう。 ここでは、 女学生...
着物と過ごす時間

汗を止めたい!汗止めバンドの効果は?舞妓さんの顔汗対策を参考に

暑い日の汗対策ってかなり大変ですよね。 特に顔汗が気になります。 そこで、着物のときにできる、顔汗・脇汗をおさえる対策をお伝えします。 顔汗・脇汗を止める方法 脇から上、顔や脇の汗を止める方法はあります。 ...
着物と過ごす時間

着物の長所メリット/短所デメリット・どちらともいえないところ

これまでの経験をふまえて着物のメリットデメリットを考えてみました。 着物の長所メリット 着物の短所デメリット どちらともいえないところ と分けて順に紹介します。 「着物を好きになる人が増えるといいな...
着物と過ごす時間

衣桁(いこう)着物のかけ方、乱れ箱の使い方・和を感じておしゃれに

◆衣桁(いこう)L型 鳥居型 旅館などの和室に入ると、部屋のすみに「衣桁(いこう)」や「乱れ箱」が置いてあると思います。 はじめて見る人は、「何?どう使うの?」と疑問に思うことでしょう。 以前は日本の家庭でもよくある調度品...
着物と過ごす時間

着物の補正はしなくていい?バスト(胸)をなだらかに、私の場合は

着物のときも、美しくありたいですね。 ふくよかな方だと、補正は必要ないと思われる方もあります。 着物姿の美しさは、洋服のときとはまた違う見た目の美が。 着物の仕立ては、洋服と違い直線の布で、 立体的な体型で着...
着物と過ごす時間

着物の仕立て・反物からの作り方を分かりやすく!和裁の疑問がなくなる

◆和裁・裁縫箱 着物の仕立ては、「和裁」による作り方をしています。 手縫いするのはもちろんですし、構造や縫い目にも和裁ならではのものがあります。 「くるくる巻かれた細長い布・反物から、いったいどういう風に着物ができるの?」...
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました