きらこよしえ日記

おみくじ 結ぶ理由と意味/結ぶ場所と順番/持ち帰るのはありなし?

神社やお寺でひく「おみくじ」は、結ぶの?それとも結ばない? 多くの人はおみくじを引いたら、結んで帰りますよね。 その理由はいったいなぜでしょう。 結ばずに持ち帰るのはいけないのでしょうか。 引いたおみくじの順...
きものの時にする帯の種類

名古屋帯の長さ(八寸九寸)自分にぴったりの長さは?部分の長さを知る

名古屋帯の長さは八寸も九寸も同じで約3m60cmが標準です。ただ時代が古いものは短いものが多く、現代のものは370~380cmのものが多いです。自分にぴったりの長さの手や胴、お太鼓の部分の長さがわかると、扱いやすくしめやすい名古屋帯になります。部分の長さの違う名古屋帯も例として紹介。
着物を着た後の基本のお手入れ

着物の収納保管どうしてる? 桐箪笥以外の衣装収納ケースおすすめは/湿気対策

着物の収納保管方法について詳しく解説。 桐箪笥以外の衣装収納ケースでおすすめはどれ?湿気対策は着物の収納には大切で、虫干しの時期や方法、防虫剤のついてもおすすめを紹介します。
きものコラム

千鳥柄とは、その意味(着物) 季節は?秋冬向きの模様なの?

◆千鳥柄(着物) 着物(和服)によく使われる「千鳥柄」(千鳥模様)は、とても可愛らしい柄なので好きな方も多いと思います。 「千鳥柄」は着物の文様の一つで、写実的なものから単純化された文様まであります。 ここでは「千鳥」の意...
着物のときの防寒具

羽織や着物コートの衿は 折る?折らない?着こなし方を紹介♪

羽織や着物コートの衿は 折るのが正解?それとも折らないのが正解?羽織の紐は前姿の重要ない一部ですが、ごちゃごちゃしないようにしたいですね。羽織やコートのおしゃれを楽しみましょう。
袋帯の結び方(他装)・詳細解説(帯揚げも)

袋帯で文庫結び・結び方を詳しく解説/清楚な振袖の装いにどうぞ

袋帯で文庫結びを結んであげましょう。結び方を画像を見ながら詳しく解説します。文庫結びは清楚な雰囲気のある若い女性向きの帯結び。中振袖や小振袖の柄の少ない着物によく合います。
袋帯の結び方(他装)・詳細解説(帯揚げも)

三重紐(さんじゅうひも)とは・使い方/袋帯で簡単な飾り結び三種紹介

三重紐(さんじゅうひも)とは、使い方を詳しく紹介します。ほかのもので代用も可能ですが、体に負担が少なくなにより素早くきれいな飾り結びができるので、着付け士には必需品です。袋帯で簡単な飾り結びを三種類紹介しています。
着物姿に合わせる着物の小物

伊達締(だてじ)めとは 使い方/結び方/マジックベルトとの違い/代用品(画像)

伊達締(だてじ)めとは。使い方や結び方。種類の違う伊達締めのメリットデメリットを紹介します。マジックベルトとの違いについても。代用品には何がある?洗濯のしかたも紹介。画像多数。
着物地帯地から作る小物(繰り回し・リメイク)

着物からリメイク・風呂敷の作り方/画像付きでとっても簡単

着物生地から「風呂敷(ふろしき)」を作る一番簡単な方法をお伝えします。 風呂敷はものをつつんだり、ほこりよけにしたり、またはバッグにしたりと、 何かと使い道の多い便利な小物ですね。 ここでは着物の生地を二枚つなげた...
きもの・和装用語あれこれ

博多織(はかたおり)とは・文様や特徴・博多帯と献上博多(着物用語)

博多織(はかたおり)とは。博多織の文様とその意味、織り方の特徴を紹介します。また博多帯と献上博多についても。博多織の帯はすれると絹鳴りがし、締め心地は最高です。
きもの・和装用語あれこれ

着物の八掛(はっかけ)とは・種類/交換料金/ちら見えのおしゃれ(着物用語)

着物の八掛(はっかけ)とは。種類を紹介。交換料金の目安相場。天地替えでも取り替えでも料金はほぼ同じ。小さな面積の八掛ですが、ひと様からはよく見えるもので、歩くときにちらっと見えるのでおしゃれのしどころでもあります。
着物姿を活かす補正と補正下着

着物のときの補正・タオルで手作り・帯下締め/ヒップ上/バスト補正(画像解説)

着物のときの体型補正は市販品もよいですが、フェイスタオルなどを使い手作りしてみては。自分の体型にあった必要なものが簡単にできますよ。作り方紹介。帯下締め(ウエスト補正)、ヒップ上のくぼみの補正、バスト補正をするタオルと紐で作る手作り補正用品です。(画像解説)
着物姿を活かす補正と補正下着

帯下締めの作り方・着物のウエスト補正をタオルで/画像で詳しく説明中

帯下締めの作り方を詳しく説明しています。ウエストがくびれた方はウエストを補正してから着付けを。お手持ちのタオルと紐で簡単に手作りできます。画像を用いて詳しく説明しています。長じゅばんの伊達締めの代わりとしても。
Q&Aコーナー(きもの物語にこんなご質問をいただきました)

「着物を着てどこに行ったらいい?」きものでお出かけしたいけど・・・

着物でお出かけしたいけど「着物を着てどこに行ったらいい?」と気になるあなたへ。着用して短い時間の外出からはじめ、所作や草履・下駄になれていきましょう。初心者・中級者・上級者向けにわけておすすめのお出かけ先を紹介します。
七五三のお参り

七五三の初穂料(祈祷料)はいくら?熱田神宮の場合/予約と祈祷時間

初穂料。七五三での着物の知識、お祝い事の豆知識です。
着物をレンタルする

京都着物観光/冬のレンタル失敗談!寒すぎを解決するアイテムも

京都の観光なら着物姿で行ってみたい。京都には着物レンタルのお店が多いです。ただ冬寒い季節に防寒対策をあらかじめ考えておきたい。12月初めに着物をレンタルし観光どころではなかったという失敗談です。寒すぎを解決するアイテムも。
あ行

藍染の効果や効能・日本の色ジャパンブルーの特色(着物用語)

◆木綿の藍染めの着物生地 木綿の染色には、藍(あい)を用いた時代が長く続きます。 明治30年ごろに合成藍が登場するまで、藍色は日本中どこにでもある色でした。 そして多くの日本人が藍染めの衣装を着ていることに、外国人は驚きま...
あ行

藍染めとは・その方法/簡単に・すくもから藍液へ(着物用語)

藍染めとは、その方法を簡単にまとめました。すくもから藍液ができるまでの要点。ジャパンブルーとして海外に知られ、100年前までは本藍染めの手法で染められていました。
社交・礼装の着物

【寿光織・じゅこうおり】とは 着物の留袖の例で紹介します

寿光織・じゅこうおりとは 。寿光織りについて着物の留袖の例で紹介、説明しています。アップ画像もあります。
か行

着物や帯・和装品の数え方・単位は・きもの好きの豆知識

着物や帯・和装品の数え方について、単位は。つい一個や一つと数えがちな小物も、豆知識として着物まわりの数え方を知っておきたいですね。
きもの・和装用語あれこれ

丸帯とは・仕立て方や袋帯との違いについて(着物用語)

丸帯とはどんな帯化を解説しています。丸帯に合わせる着物、仕立て方やお値段、袋帯との違いについても。あまり使われなくなったのには理由がありました。
着物地帯地から作る小物(繰り回し・リメイク)

発表会の髪飾り(リボン)の作り方・絹シルクで手作り白リボン

発表会の髪飾り(リボン)を手作りしてプレゼントしました。 ピアノの発表会のドレスに、白いリボンがぴったりでした。 光沢のある絹(シルク)の生地を利用。 とても着物生地のリサイクルとは思えない見栄えです(自画自賛^^...
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました