きもの物語
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

大きい胸をすっきりタイトに見せるブラジャーを監修しました

きらこ流さらしブラ

 

さらしを巻いたように大胸をすっぽり包み、見た目を小さく、バストのゆれをおさえ、重さを軽減、洋装にも和装にも適した「さらしブラ」です

 

きらこ流さらしブラ

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

 

「格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方」

 

A4、77ページの電子ブック(PDFデータ)にまとめてあります。

 

お気軽着物の作り方を動画でも解説しています。

 

雑誌「いきいき」で紹介されました
お気軽着物



スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

  はてなブックマークに登録する

「共衿(ともえり)」は、衿汚れを予防するために着物の衿に取り付けられた短い衿のことです。「掛け衿」ともいいます。着物を反物から仕立てるときに、ちょうど裁断できるようになっています。共衿の長さは見栄えのよい長さで共衿にあたるか所は、着物の衿(...

つむぎ(紬)の着物とは、絹のきものの一種類です。繭(まゆ)を煮てほぐし、よってから糸にしたものを、織り上げて反物にして、仕立てます。糸はところどころにふしがあり、均一ではありません。織られたきものは、非常に暖かく、かつ通気性があります。つむ...

浴衣(ゆかた)を着るのは7月中旬からですね。もし仕立て(あるらえ)をするなら、いつがいいと思いますか?最もおすすめなのは、5月中です。ちょっと早いような気がしますが、大きなメリットがあります!ここでは早めに浴衣の仕立てを頼んでおくメリット仕...

根付(ねつけ)は、着物(和装)のときにつけるアクセサリーです。一般的には、帯揚げやお太鼓枕のひもにかけて、前にたらして飾ります。身体の動きにつれて揺れ動くのが特徴。根付けになるもの根付けになるものは、和風のものに限らずあらゆる「もの」が題材...

「衣紋抜き」は着物の衿が詰まったとき、それを解消するためのものです。長じゅばんの後衿に取り付け、手で引っ張れる長さのものです。衣紋が詰まる、という経験は、着物の初心者のころに多くあります。着物の衿の見栄えが悪くなるので、「衣紋抜き」をつけて...

結城紬(ゆうきつむぎ)は、茨城県の結城地方・栃木県の小山地方で作られています。織りの着物の最高峰と言われています。撚(よ)りをかけない、手で紡いだ糸を、日本古来の地機(じばた)で、手織りします。ふっくらとやわらかく軽く仕上がり、しわにもなり...

帯留めは、通常の帯締めより細い帯締め(三分紐・二部紐)に通して、帯の前を飾るアクセサリーです。帯留めは「帯止め」と書くこともあります。後ろに紐を通す金具がついていて、細い紐を通すようにできています。帯留めのつけ方◆蝶の帯留めの後ろ・三部紐に...

「袋帯」というのは、幅30センチ・長さが4.2メートル~4.5メートルほどで、袋状に閉じてある女性用の帯です。「フォーマル用」と「おしゃれ用」に大きく分けられます。結びは主に二重太鼓に、また若い女性の振り袖には変わり結びをします。袋帯は「フ...

浴衣を着るときには、伊達締めが一本必要になります。でも浴衣初心者用のセットには、伊達締めが用意されていないこともしばしばあります。いざ浴衣を着ようとして着付けの本を見て、「伊達締めがない!」ことに気づいたら、さあどうしましょう。今回は伊達締...

袴(はかま)とは和服の上に着る、腰から足首までを覆うひだのある衣類です。袴には、筒状でスカートのようなしきりのない袴と、ズボンのように二つに分かれている形態の袴があります。袴の種類袴の種類は四種類あります。行燈袴(あんどんばかま)中に仕切り...