きもの物語

麻素材の帯は、通気性がよくさらっとした心地が魅力。夏には欠かせない素材ですが、使用後にシワがたくさんできますね。吊るしておくだけではシワが解消することはないので、しまつが大変。それを敬遠してか、麻の帯は人気がいまひとつのようです。そこで今回...

着物の小物の「帯枕」と「帯板」のお手入れについてお伝えします。着物を脱いだ後にいつもすることは、ハンガーに掛ける、あるいは風通しのよい台の上にしばらく置くことで、湿気と体温をとばします。ただ汗ばむ季節には、汗がしみたようでお手入れしたいと思...

◆麻素材のひとえの着物姿裏地のない着物を「単衣(ひとえ)の着物」とよびます。脱いだらまずは着物ハンガーに掛けて、体温や湿気をとばします。掛けておく時間は、3~24時間ほど。汚れやほつれなどがなければ、たたんで収納します。汗がついたとき部分的...

振り袖のときの帯揚げの結び方や飾り方を紹介します。振り袖は若い女性を最高に美しく見せる、華やかな着物ですね。その華やかさは、着物や帯だけでなく、小物でも表現されます。振袖用の「総絞りの帯揚げ」で8パターン紹介します。最近はレースやラメ入りな...

振り袖の帯締めのうち、今回は「丸組の帯締め」の飾り方・アレンジした飾り方について紹介します。帯揚げとのバランス保ちつつ、また帯の柄も考慮してバランスよく飾ってください。例にした帯締めは、単色で落ち着いた色目ですが、結び方で前姿が変化します。...

「着物を着て仕事をしたい」とお考えの人は少なからずあるようです。着付けをお教えした生徒さんの中にもありました。「いいですね、毎日着物が着られて」とおっしゃるのですが、毎日の仕事となると「嬉しい」という感情はあまりなくなりますけどね。ただ、純...

講座「おしゃれ着きもので着物生活」の4回目(最終回)です。着物を洋服感覚のお値段で手に入れて、着物のある生活を楽しもう!という内容の講座です。今回は「帯と長じゅばん」についてお伝えします。帯の種類格安で帯を買うためのポイント長じゅばんと半じ...

講座「おしゃれ着きもので着物生活」3回めです。今回は「譲られた着物やアンティーク着物がちょっと小さい、あるいはちょっと大きい」というとき、その対処・工夫の仕方を紹介します。着物は、年代の古いものは比較的小さいものが多く、現代の女性に合わない...

講座「おしゃれ着きもので着物生活」の2回めです。今回は着物を洋服感覚でお値打ちに手にいれるには、どうしたらいいかについてお話していきます。「呉服店であつらえるのはちょっと。。」という方でも、こんなところを利用すれば、着物のある生活を始めやす...