四季の着物姿
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

四季と着物姿

四季折々にふさわしい着物は、その季節を快適に過ごすためのものでもあります。

 

現代に合った季節の楽しみ方を、着物とともに過ごしてください。

大人のあなたもクリスマスに着物で楽みましょう!「でもクリスマス柄の着物や帯はもってないわ・・・」という人も大丈夫です。手持ちのもので工夫して、大人なクリスマスを過ごしましょう。40代以降なら落ち着きすぎずちょっとおちゃめなムードでもいいので...

子供さんの卒業式や入学式に、着物をお召になりたいとお考えのお母様へ。初めて着物でのご参加でしょうか?「どの着物がよいのか」「手持ちの着物は大丈夫なのか」ここでは、卒業式と入学式のときの着物の不安を取り除いていただき、心の準備とお召し物の準備...

教員(先生方)の袴姿は、厳かな雰囲気が醸しだされとても印象的です。成長を見守ってきた生徒たちを、お祝いの気持ちを込め見送る先生方。身を引き締めて準備なさっていることでしょう。さて準備にあたってこんな問い合わせをいただきます。「教員(先生)の...

卒業式の袴姿は、とてもりりしく美しいですね。袴を着るのは初めてという方も多いはずで、着付けが心配でしょうか?美容院やサロンにお任せするのもいいですが、着物が着られるお母さまなら、娘さんに着せてあげることもできますよ。着付けのポイントをおさえ...

お正月に着物を着たい!でも何を着たらいいのかな?というお悩みに、おすすめをズバリお伝えします。最もお正月にふさわしいのは「小紋(こもん)」という種類です。小紋はあらたまりすぎることなく華やかな一枚です。お正月の初詣にも、デートにも、パーティ...

盛夏(7・8月)に着るカジュアルな着物のコーディネートの例を紹介します。真夏用の透ける着物(薄物のきもの)で、帯を替えるコーディネートの例です。作り帯の名古屋帯袋名古屋帯半幅帯の順で、着物は同じで帯を替えています。夏でも着物を着てみたいとい...

「縞木綿の着物」は、江戸時代の中期に流行って以降、庶民の間で着続けられてきた仕事着(普段着)です。縞(しま)というのは縦縞(たてじま)と、たてよこに線が交わっている格子縞(こうしじま)です。江戸時代は藍染の藍色の濃淡で、幾種類もの縞模様を表...

着物は季節感が大切とはよく言われますが、季節感をあえて出したくない場合もありますよね。そんなときは、「無地」「格子柄」「縞模様」「幾何学模様」などの着物や帯が活躍します。着物でもあえて目立ちたくないとき、特別に見られたくないときなどに、これ...

結婚式のお祝いに、訪問着を自分で着て参加なさりたいと、お稽古にお越しになったIさん。数年前にすでに着付けの講座を修了されているので、着物仲間のお友達と練習をされたりお出かけされていたそうです。でも不安要素がありながらの着付けで、今度京都にい...

裏と表の生地が違う昼夜帯は、芯を抜いて仕立ててあると帯結びのアレンジがききます。半幅帯のような扱いでよいのですが、幅があるのでよりおしゃれっぽくなります。生地は木綿かウールで滑りにくいものなら、春秋冬の3シーズンに楽しめますよ。カジュアルな...

浴衣を着せてあげる練習にお越しくださったゆき子さん。ご自身が浴衣で一時間ほど運転なさっているにもかかわらず、疲れたご様子でもなく、着こなしもばっちりです。久しぶりに着てみたそうですが、かわいいお文庫がぴったりとお似合いです。今日お召のコーデ...



スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

  はてなブックマークに登録する