四季の着物姿

四季の着物姿

卒業式・入学式のお母様(母親)にふさわしい着物・小紋はいいの?

子供さんの卒業式や入学式に、お着物をお召になりたいとお考えのお母様へ。 ここでは、卒業式と入学式のときの着物の不安を取り除いていただき、 準備がスムーズにできるようお伝えします。 「小紋の着物はどうか」というご質問がありますが、私は「ふさ...
四季の着物姿

お花見に着物と帯の柄は桜でいい?一年中大丈夫ともききますが

梅が咲き、次は桜の開花が気になりますね。 「今度のお花見には着物で行ってみたい」という人に。 どうせいくなら満開の華やいだ景色を見に行きたいですね。 さて、桜の模様は着物の柄に多いですが、 桜の柄はかぶるからよくない 一年中桜柄は大丈夫...
四季の着物姿

卒業式・袴(女性)着付け方・着崩れしないポイント(画像)と必要なもの

若い女性の袴姿は、とてもりりしく美しいですね。 卒業式の袴の着付けは、美容院やサロンにお任せするのもいいですが、 着物が着られるお母さまなら、娘さんに着せてあげることもできますよ。 着付け方 着崩れしないポイント 袴の着付けに必要なもの...
四季の着物姿

教員(先生)の袴姿・おすすめのふさわしい着物と袴!詳しく解説

教員(先生)の袴姿は、厳かな雰囲気が醸しだされとても印象的です。 卒業式に向けての準備もいろいろとご多忙とお察しします。 さて準備にあたってこんな問い合わせをいただきます。 「教員(先生)の袴は、学生の袴姿と一緒でよいですか?」 送る立場...
四季の着物姿

お正月の着物(女性)40代50代におすすめのきもの!小紋と訪問着

お正月に着物を着たい!でも何を着たらいいかな? と迷ったら、ズバリおすすめしたいのが、 「小紋(こもん)」という種類の着物です。 小紋はあらたまりすぎることなく華やかな一枚です。 初詣、デート、パーティーにも向いていますよ。 お正月に小...
四季の着物姿

夏の着物・帯を替えてのコーディネート3つ紹介!

夏に着る着物には、どんな着物や帯がよいのでしょう。 初めて夏の着物を考えている方に、カジュアルなコーディネートの例を紹介します。 真夏の7・8月は透けるきもの(薄物とよばれる)を着ます。 着物は同じで、以下の順で帯を替えてみますね。 作...
四季の着物姿

着物でクリスマスコーディネート・手持ち小物で大人カワイイアレンジを

お友達との気軽なクリスマスパーティーに着物はいかが? とはいっても、クリスマス柄の着物や帯に、というおすすめではありません。 手持ちのもので工夫して、大人なクリスマスを過ごしましょう。 メインの年齢を40代以降と考えてお話しますが、若い方...
四季の着物姿

着物コーディネート紬(つむぎ)・40代以降のおしゃれ着の例

「おしゃれ着きもののコーディネート」の一例を紹介します。 プライベートで着る着物で、気軽な外出着として40代以降の方向きです。 着物は紬(つむぎ)、帯は名古屋帯です。 「着物のおしゃれ、どうやって楽しんだらいいのかよくわからない」という方...
四季の着物姿

季節を問わない着物姿(普段~お出かけ着)40代以降の例・青系きもので

着物は季節感が大切とはよく言われますが、季節感をあえて出したくない場合もありますよね。 目立ちたくないとき、特別に見られたくないときなど。 そんなときは、「無地」「格子柄」「縞模様」「幾何学模様」の着物が活躍します。 これらを利用すれば、...
四季の着物姿

秋冬春の3シーズンに着られる着物・コーディネートのしやすさで選ぶと

今回は「3シーズン着られる着物と帯」についてお伝えします。 着物は季節に応じた着こなし(おしゃれ)ができるところが魅力の一つですね。 ですが季節感を重視すると、1シーズンにったった1~2回だけの出番で終わってしまうことも。 そこで季節感が...
四季の着物姿

縞木綿(しまもめん)の着物・特徴と産地・帯の合わせ方

「縞木綿の着物」は、江戸時代の中期に流行って以降、庶民の間で着続けられてきた仕事着(普段着)です。 縞(しま)というのは一般に、 「縦縞(たてじま・たてに色模様がある)」 「格子縞(こうしじま・たてよこに線が交わっている)」 をいいま...
四季の着物姿

夏着物のコーディネート例(40・50代)麻着物と絽の袋名古屋帯で

盛夏に着る麻の着物と絽(ろ)の袋名古屋帯でのコーディネート例です。 これは私の好きな組み合わせで、特にこの着物をよく着ます。 麻の着物は、さらりとした質感でとても涼しいですよ。 このように柄が多いものには、無地系の帯が合います。 コーディ...
四季の着物姿

卒園式が楽しみ・素晴らしい訪問着で笑顔のRさん

息子さんのご卒園、まことにおめでとうございます。 訪問着を選びにはじっくり時間をかけて、納得の一枚を選ぶことができましたね。 年長さんのお子さんがいらっしゃるにもかかわらず、熱心におけいにお越しになったRさんです。 計画的に練習をされ、...
四季の着物姿

絶対自分で!華やかな訪問着の着付けをマスター・お友達と一緒に

結婚式のお祝いに、訪問着を自分で着て参加なさりたいと、お稽古にお越しになったIさん。 数年前にすでに着付けの講座を修了されているので、着物仲間のお友達と練習をされたりお出かけされていたそうです。 でも不安要素がありながらの着付けで、今度京...
四季の着物姿

真冬に浴衣のけいこ・その日におさらいで着実に上達のFさん

1月の真冬日にもかかわらず、浴衣の着付けのおけいこにお越しになったFさん。 下旬にお出かけ先で、盆踊りを披露するために、二回で浴衣着付けを習得されました。 着物は着せてもらったことがあるだけで、ご自分では全く心得のないFさんですが、意欲は...
四季の着物姿

お茶のお稽古に着物でTさんの二重太鼓の練習風景

お茶に親しまれているTさん、もうすぐ結婚式を控えています。 お茶のお稽古には柔らか着物と二重太鼓で、自分で着つけていきたいお考えです。 この日は3回目のレッスンで、2回で着物と一重太鼓を終えています。 お茶のお仲間は、経験が長い方もおあり...
四季の着物姿

お嬢様の成人式に参列・訪問着の自装練習中のSさん

今までは着付けを頼んでしばしばお召になっていたSさんですが、新年早々のお嬢様の成人式のお祝い会に、お母様も参列する習わしとのことで、この機会に自分で着られるようにと練習をされています。 着付けは娘時代に習ったことがあるそうですが、以来30...
四季の着物姿

紅葉の柄の帯・秋らしさを帯でコーディネート/ 普段のきものに

紅葉の柄の帯をモノトーンに近い着物に合わせてコーディネートしてみました。秋の深まりを色鮮やかに染まる紅葉の帯で楽しみましょう。 普段のきものに合わせ軽いお出かけの参考に。
四季の着物姿

七五三詣り二児のお母様として訪問着の練習中の知世さん

七五三詣りにお子様と行かれる予定とのことで、今まで着せてもらっていた着物を、自分で着られるようにと練習にお越しになりました。 知世さんには女の子と男の子のお二人のお子さんがいます。 今までは着物を着る予定があると、いつも近くヘアセットとと...
四季の着物姿

訪問着に二重太鼓・品のよい色気を考えながら着こなす梨紗さん

訪問着の着装の練習にお越しになった梨紗さんの練習風景です。 浴衣は着られるということでしたが、この夏は一度も浴衣をお召になっていないということで、やや着物の扱いにぎこちなさがありましたが、 次第に手の動きがよくなって、二重太鼓の手順を覚え...
四季の着物姿

芯なし昼夜帯(腹合わせ帯)のアレンジ結び・春秋冬のプライベート着物に

裏と表の生地が違う昼夜帯は、芯を抜いて仕立ててあると帯結びのアレンジがききます。 半幅帯のような扱いでよいのですが、幅があるのでよりおしゃれっぽくなります。 生地は木綿かウールで滑りにくいものなら、春秋冬の3シーズンに楽しめますよ。 カジ...
四季の着物姿

おろしたての麻名古屋帯で装う涼やかな夏のお出かけ着の恵さん

夏の着物のお出かけにうってつけの日となった、7月中旬の夕刻です。 軽いパーティーへと、着付けの練習をされてからタクシーで直行されたので、涼やかなお顔のまま出席されたことと思います。 恵さんのお召し物はおばあさまのもので、一度も袖を通してい...
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました