ま行

紋織物(もんおりおの)とは、経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を複雑に組み合わせて、模様を織り出した織物をいいます。紋織物は中国からシルクロードを通って、15世紀にヨーロッパに伝わり、その技術が、フランスのリヨンで盛んになりました。紋織物と...

女帯の一種、帯幅は、約68センチ、長さ約4m~4m50cmの広幅の布を二つ折にし、芯を入れ、幅約30cm~32cm、長さ約4m~4m50cm位に仕立てた帯。全通柄が一般的です。おもに花嫁衣裳に用いられます。有職模様、吉祥模様等を、唐織、金襴...