半衿と伊達衿の取り付け方
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

半襟と伊達襟の取り付け方

半襟は、長じゅばんの襟に取り付けて、着物の襟が汚れるのを防ぐ役目とともに、襟元を彩る役目をしています。

 

ここでは一般的な日常で無理なく行える、半襟のつけ方を紹介します。

女性の長じゅばんの衿で、「広衿」につける半襟のつけ方を紹介します。半襟の大きさは、「長さが1メートルから1メートル10センチ、幅が16センチほど」です。「バチ衿」に比べ「広衿」は衿元をふっくらと見せることができます。そのため留袖や振袖・訪問...

女性の長じゅばんには「バチ衿」と「広衿」があります。「バチ衿」というのは、衿の先に向かって少し幅が広くなっていく衿です。礼装用以外の長じゅばんに、主に使われる衿の形です。ここでは「バチ衿」の長じゅばんにつける「半衿」のつけ方を紹介します。女...

伊達(だて)衿は、もう一枚着物を着ているように見せかけて「重ねる衿」のことです。「重ねる衿」といっても着物衿そのものでなく、「色のある長方形の布」です。を着物の内側に重ね、胸元を華やかにします。伊達衿は胸元を飾るものなので、つややかではっき...



スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

  はてなブックマークに登録する