た行
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

「共衿(ともえり)」は、衿汚れを予防するために着物の衿に取り付けられた短い衿のことです。「掛け衿」ともいいます。着物を反物から仕立てるときに、ちょうど裁断できるようになっています。共衿の長さは見栄えのよい長さで共衿にあたるか所は、着物の衿(...

つむぎ(紬)の着物とは、絹のきものの一種類です。繭(まゆ)を煮てほぐし、よってから糸にしたものを、織り上げて反物にして、仕立てます。糸はところどころにふしがあり、均一ではありません。織られたきものは、非常に暖かく、かつ通気性があります。つむ...

伊達衿(だてえり)は、付け下げ・訪問着・振袖などの、礼装の着物にあわせる、大きさが120×11センチくらいの長方形の布です。下にもう一枚着物を着ているように見せかける効果があり、胸元が華やかになります。おしゃれ着としての小紋を、華やかさを演...

「手ぬぐい」は、約34×約90センチの薄い木綿かガーゼの布です。タオルが一般家庭に普及するまでは、タオル代わりに、さまざまな用途に使われていました。手ぬぐいの用途・昔手ぬぐいが一般家庭でよく使われていた時代の、手ぬぐいの用途は、台所では、お...

縮緬は生地の表面に「しぼ」と呼ばれるおうとつのある生地です。生地をつくる際、よこいと(緯糸)に強くねじった糸を用いてつくることで、しぼが生まれます。糸をねじることを撚(よ)りをかけるといい、縮緬を作るには、右に撚った糸と左に撚った糸を交互に...

女性の着物の一種で、社交着として用いられます。柄は袖、おくみ、身頃に上向きに付けられていて、反物で販売されています。柄は簡素なものから、金銀糸や刺繍を用いた華やかなものまでありますが、地色は淡く、柄も控えめなものが主流です。付下げは、訪問着...



スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

  はてなブックマークに登録する