きらこよしえ日記
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

絹糸である着物の生地は、繭から引いた糸で織ります。先日、「生糸ひき」を初めて体験してきました。製糸工場で生糸を引いている写真を見たことはあっても、実際手で引くなんてもうできない体験と思っていました。体験できたのは、「日本昭和村」(岐阜県美濃...

近年健康志向の人から注目を浴びているのが「下駄」です。下駄をはくのは浴衣のときだけでしょ、というあなた、下駄は健康にいいですよ、といったらどうでしょう。「筋力アップ」や「バランス感覚アップ」に最適なのだそうです。今回は「下駄は足と全身の健康...

dummy

きらこよしえの公式ブログとして、こちらに着物生活の情報サイトを新に開設して3年がたちました。日常の着物生活術や着物情報、和文化情報を記録していきます。きものを楽しみたい、着物をファッションとしてワードローブのひとつに加えたいという方の参考に...

今20年以上前の古い「バブル期のジュエリー」が大人気で、売るには絶好の時期なんだそう。日本の当時のジュエリーは「質が高い」と海外バイヤーがこぞって買っているからです。代表的なジュエリーといえば、ダイヤ、真珠、ルビーをはじめとする宝石。使って...

七五三の宮参りのは晴れ着で出かけたい!とは思うものの、着崩れしたらどうしよう。。。それが心配ですね。慣れないきもので着崩れを心配しているのは、お母さま自身だけではないでしょう。初めて着る着物、特に七五三の子供のために、「着物着崩れ直し所」が...

dummy

大好きなピーター(池畑慎之介)さんの浴衣姿をテレビで拝見してます。今年の夏は出演に浴衣を着るとおっしゃっていたピーターさん。地方では見られないテレビもありますから、地元の東海テレビでの生出演をお待ちしていました。普段(といってもテレビ出演の...

浴衣⇒訪問着⇒振袖という順をおって練習されているKさん。自宅で和装ボディを使った練習を何度もなさっているので、着物の扱いがうまくなってきました。前回初めて振袖を着せる練習をして、自宅練習された写真を拝見しました。変わり結びは、手順を間違うこ...

浴衣の着付けとおしゃれ着着物の着付けを、それぞれ一回で終了、つまり合計二回レッスンに通われただけで、着物が着られるようになたHさん。すごい!素晴らしい!です。着付けを習いにいったことはなく、浴衣を以前にご自分で着たことがあるというご経験だけ...

4月8日満開を迎えた名古屋御用水街園で、黒川沿いに満開のソメイヨシノを見たところです。手前の八重桜もほころびかけています。散策にとてもよいところで、ウォーキングの人が絶えません。先週の日曜には、ここで例年行事の「名古屋友禅流し」のイベントが...

「池田重子コレクション日本のおしゃれ展」に行ってきました。池田重子さんは着物ファンなら知らない人はいない、着物コレクターでありコーディネート指南者であり、時代衣装池田の店主をなさってらしゃった方。池田さんならではの高い美意識によって生み出さ...

ゆくゆくは着付けの仕事をと頼まれている美容師のOさんの練習です。成人式の着付けが最初になりそうということで、振袖の着付けから始められました。以前に着付けの補助をされたご経験があるということでしたので、見たこと触ったことの経験がやはり生きてい...

しだれ梅の名所の「でらファーム」(名古屋市農業センター)へ行ってきました。ここには12種700本ものしだれ梅が咲き誇っています。しだれ梅だけでこれだけの規模は、全国的にも珍しいそうです。正門までの道すがらにも植えられ、農場の風景の中では立派...

座布団型のお手玉を初孫にプレゼントしました。まだ遊べないとは思うもののいつか使えたらと。とりあえずは、ばあばたちが思い出しながら懐かしく遊びました。今の若い世代も知らないお手玉遊び。すでにおばあちゃん世代が最後かも。ひとりでも数人でも遊べる...

私の住む中部地方でも、朝晩涼しさが増して、秋の気配を感じるよになってきました。涼しい秋がやってくると、気になるのは紅葉のこと。「今年ももみじの名所に観に行きたいなあ」と、今までみてきた真っ赤な景色が思い浮かびます。日本は北から南まで長いので...

岐阜県郡上市で続く「郡上踊り」は、四日間の徹夜踊りを含めて、32日間にわたって繰り広げられる、日本三大盆踊りです。平成28年の徹夜踊りは8月13日(土)〜16日(火)の4日間、毎年20万人もの人出でにぎわいます。通常の郡上踊りは、午後8時か...

dummy

女優高島礼子さんが50代になって挑戦する「老婆の呪術師役・トロガイ」は、美しい素顔を隠してのフル特殊メーク。放送を前に、役への思いや美しさの秘密などのインタビュー(NHKあさイチ・2016年3月18日プレミアムトーク)がありましたので、つい...

山形県の置賜(おきたま)地方の米沢織りのすばらしさが、NHKのあさイチで今朝放送されていました。米沢織りは200年も続く伝統の織物で、着物や帯を織り続けていましたが、随分前から織りの技術のすばらしさが世界中で認められていて、「世界中の有名ハ...

昨日NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」の特別展示展が近くであり、ワクワクしながら観に行ってきました。ドラマや時代の背景の解説とともに、ドラマで登場する主要な役どころの三人の衣装展示や小道具の展示がありました。ドラマの主役文(ふみ)の幕末の一生なの...

dummy

浴衣を自分で洗濯する方法を具体的に解説しました。自分で浴衣を洗えるようになれば、ワンシーズンで着る回数もきっと増えるでしょう。それに自分でお手入れすれば、いっそう浴衣に愛着も持てようになると思いますから、ぜひご自分でもやってみてくださいね。...

dummy

技術を確認するために、久しぶりに振袖の着付けを猛特訓しました。教室では振袖の着付けを希望される方はあまりないので、腕がにぶるというか、時代遅れになってしまうんじゃないかという不安があったのですが、ちょうど技術を見てもらう機会があったので、自...

dummy

浴衣をレンタルしたいとお考えの方もあるでしょう。観光地へ出掛けたときなどは、お店で着せてもらってホテルで返すこともできるようです。便利になったレンタル事情のことをまとめました。◆浴衣のレンタル・借りる前に読んで知っておきたいレンタル事情浴衣...

dummy

昨日繁華街の中心にある、ある大手商業ビルでイベントの一つに、浴衣で打ち水の話題がありました。夏をし少しでも涼しく過ごしてもらおうとの趣旨のようで、毎年浴衣の販売時期に合わせて行われているようです。新聞にのった写真は、打ち水を撒く女性たちの、...

dummy

きもの物語に新に追加した内容です。温泉浴衣の着方、京都で磨くゆかた美人「帯結びのアレンジ」なです。◆温泉浴衣の着方(男女)と注意点です・浴衣を寝巻きに◆着物ブログ「きもの物語」にできること・学びと喜びをご一緒に◆リサイクル着物の買い方選び方...

dummy

着物姿といえば「お太鼓姿(着物とお太鼓)」が思い浮かびますね。着物にあこがれる人は、振袖よりもきっとお太鼓姿のきものにあこがれるのでは?ないでしょうか?着付けを習う動機も、着物を自分着られるようになりたい、ということですものね。でもなんだか...

dummy

今までの「着付けの入門」の電子本を書き換えました。書き換えといってもちょこちょこっとではなく、ほとんど全面的に改訂しました。写真をいれてわかりやすくしたこと、これまでお教えしてきた経験から、一番簡単にできる帯結びを変更したこと、時代にそった...

dummy

着物や浴衣の帯が緩んで困ったということは、着物に慣れていないころに起こりやすいです。ちょっと緩むだけならいいのですが、ひどくなると下がってしまったり、ずれて落ちてしまう、なんてことにもなりかねません。ゆるみの原因などを知って、不安をなくしま...

dummy

浴衣の着方というと、難しく感じている方もあるでしょう。でもあらかじめ着付け方法を見て知っておくと、自分でも見様見真似で着ることができるようになるはずです。できるかぎり詳しく解説していきますので、お試しくださいね。■浴衣の着方・簡単な着付けは...

dummy

昨日と一昨日が暖かで、あっという間に藤やつつじが開き始めました。朝のウオーキングがますます気持ちのよい陽気になってきました。さて、気になっていたものをまとめることができました。今度は、着物の仕立て方や浴衣のたたみ方です。目の前で見ていると、...

dummy

教室に来た生徒さんに、メールマガジンの読者の方に、いろんな質問を今まで受けてきましたので、その中から特に多かった質問をまとめてみました。◆着物の前合わせは左前?右前?一度で覚える方法とは◆着物をオークションで購入するときの7つの注意点◆着物...

dummy

着物や羽織をといて、小物入れや風呂敷にリメイクすれば、手元に素敵な着物柄を残しておけます。絹の生地で作ると、手触りもよくって愛着もわいてきます。(^^♪ごくごく簡単なリメイクばかりですから、使わなくなった着物を捨てる前に、形を変えて小さくし...

dummy

長さの違う袖を着こなすための付け替え袖(うそつき袖)、お母様からのおさがりの着物、アンティーク着物がお好きな方は、よくお使いのはず。まだの方はぜひ試してみてください。難しい和裁の技術がなくてもできますよ。◆「付け替え袖(うそつき袖)の作り方...

dummy

脇の生地が破れてしまわないように、かんぬき止めをしておいたり、裾や袖口の擦り切れ防止にテープを取り付けておいたりの着物を長く愛用するための方法です。共衿だって取り替えられます。居敷あての取り付けもやっておけば安心ですよ。写真をたくさんつけて...



スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

  はてなブックマークに登録する