打掛の試着ができるお城 清須城・甲冑姿も無料で(愛知県清須市)
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

打掛の試着ができるお城 清須城・甲冑姿も無料で(愛知県清須市)

打掛を試着しているところ、愛知清須城にて

先日愛知県清須市の清須城へ行った折、打掛の試着ができました。

 

結婚式のとき以来なので、うん十年ぶり。

 

清須城は愛知県の西北部にあり、織田信長が居城とした城です。

 

現在の清須城は平成元年に建てられたもので、三層四階建て。

 

スポンサーリンク

 

打掛他甲冑も試着OK

 

愛知県清須市の清須城

◆清須市の清須城

 

清須城を見学したあとで、一階で下足に履き替えて廊下の続きを歩いてみて、試着できる部屋があるとわかりました。

 

そうでなければ見逃していました、絶対に。

 

だって受付にもどこにも案内は書いてないのですから。

 

ちょうど空いていたようで、「着物着れるよ」と声をかえてもらい中に入ってみると、

 

着物でなく「打掛」が羽織れるようです。

 

愛知県清須市の清須城で打掛を試着

 

白い半襟をつけ、打掛を羽織るだけなのですぐに完了

 

試着したのはよいけれど、撮影できるタイミングがほぼなかった。。。

 

着せてくれる人(地域のボランティアらしい)が近くにいるままで、座った瞬間と扇子を渡したあとの一瞬しかなかったのは残念。

 

ほんとに2秒くらい静止しただけかな。

 

打掛は化繊だけどそこそこしっかりした重みがありました。

 

扇子はちょっと残念ですが。

 

ということであっという間に「はいおしまい」となりました

 

蘭丸君に話しかける様子も写したかったな。。。^^

 

愛知県清須市の清須城で試着の部屋の様子

 

◆試着できる部屋の様子

 

打掛は四種類あったので、選べるのかな?と期待したのですが、さっさと一枚をあてがわれました。

 

私は紺か白系統の織り打掛がよかったのですが。。。

 

まあそんなことは問答無用のようです。。。

 

ちなみに女の子が私の後に来たので見ていると、小学低学年の子でしたが、同じ打掛を着せてもらっていました。

 

打掛は白い半襟が少しだけ見える状態で羽織ったので、ちょっと貫禄はでませんでしたが、それでも嬉しい体験でした。

 

 

男性や男の子には「甲冑」の試着。

 

愛知県清須市の清須城で試着できる甲冑が並ぶ

 

赤い甲冑がほとんどで、刀(模擬)も用意されていますね。

 

無料でOK

 

試着は無料で誰でもOKです。

 

時間には制限があります。

 

  • 平日は、午前の部:午前10時から午後12時、午後の部:午後2時から午後4時まで
  •  

  • 土日祝(春休み・夏休み・冬休み含む) 午前の部:午前10時から午後12時、午後の部は午後1時から午後4時まで

 

 

清須城の天守閣へ入場した人のみのサービスとなっていますよ。

 

清須城の入場料は大人300円。

 

 

清須城のアクセス・電車の場合

 

  • JR東海道本線清洲駅:徒歩約15分
  • 名鉄本線新清洲駅:徒歩約15分
  • 城北線尾張星の宮駅:徒歩約20分

 

<アクセス・車の場合>

 

  • 名二環道路:清州東インターより5分
  • 名古屋高速・清須出口より5分

 

無料駐車場完備です。

 

カーナビは「清州総合福祉センター」がよいとHPにありました。大駐車場の方をナビしてくれるそうです。

 

清須城の住所:愛知県清須市朝日城屋敷1-1

 

「清須城HP」

 

※2019年9月14日現在




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

  はてなブックマークに登録する