きものコラム

きものコラム

着物で仕事/きものを着る職業何がある?一覧で/着物に関わりたい方へ

着物を着て仕事がしたい、きものを着る職業には何があるかしら?とお探しの方へ。着物を着る職業を一覧で並べてみました。特別な技能がなくてもつける仕事もあります。またフリーランスなら自由なので着物姿でも全くかまいませんね。着物に関わりたい方へのヒントも。
きものコラム

和服(着物)と洋服の違いは何?最も大きな違いと仕立て方/長所やメリット

和服(着物)と洋服の違いはどんなところにあるのでしょう?最も大きな違いと仕立て方の違い、パーツや使用する部品など。着物の長所やメリットについてもふれています。
きものコラム

千鳥柄とは、その意味(着物) 季節は?秋冬向きの模様なの?

◆千鳥柄(着物) 着物(和服)によく使われる「千鳥柄」(千鳥模様)は、とても可愛らしい柄なので好きな方も多いと思います。 「千鳥柄」は着物の文様の一つで、写実的なものから単純化された文様まであります。 ここでは「千鳥」の意...
きものコラム

着物の日はいつ?由来や理由/イベントは・経済産業省も推進していた

着物の日はいつ?11月15日、その由来や理由についてまとめました。イベントは関連業者が企画して着物の日をももりあげています。経済産業省も推進していて、和装(きもの文化)がユネスコ無形文化遺産登録になる日もくるかもしれません。
きものコラム

日本刺繍を学ぶには・教室は?独学や通信でもできる?

日本刺繍を学びたいとひそかに考えているのですが。。。 美しい刺繍の技を身につけられたらどんなにいいか。 今や世界中で日本刺繍の良さがクローズアップされているようで、需要は伸びていく可能性が。 ということで日本刺繍を...
きものコラム

正絹の長じゅばんを洗濯機で洗ったら。失敗談!こうなりました

◆正絹長じゅばん 洗濯機洗いしアイロンがけ後 正絹の長じゅばんを洗濯機で洗ってみたら・・・大失敗! 試しにやってみたとはいうものの、がっかりです。 特に裾の方にかけては、ぶよぶよと波打ってしまっています。(>_&lt...
きものコラム

伊達締めはなぜするの?2本の伊達締めを1本に減らす方法

着物の着付けをお教えするとき、「伊達締をなぜするのですか?」 と聞かれることがあります。 腰ひもをしているのに、またその上から幅広のひもを締めるのですから、疑問もわくというものです。 通常の着付けのときは、伊達締め...
きものコラム

着物でお出かけ・前日までの準備と帰ってからのアフターケア

着物でのお出かけが安心してできるよう、事前の準備は大切です。 特に大きなイベントならなおさらです。 ここでは、事前準備とアフターケアまでの流れをお伝えします。 前日までの準備 当日の着付け前の注意 ...
きものコラム

十日町雪まつり2019年・ゲストは?どんなお祭り?10倍楽しもう!(新潟県十日町市)

新潟県十日町市で開催される「十日町雪まつり」。 今年も2月の中旬に三日間にわたり催されます。 雪深い街でのイベントは、どんなお祭りなのでしょうか? 十日町ならではの歴史、イベント内容を知って、 雪の祭典を何倍...
きものコラム

岐阜県内のあじさいの名所・ベスト5はここ!見頃は6月中旬から/着物で行ける?

岐阜県内のあじさいの名所を5か所紹介します。 岐阜県にはあじさいを鑑賞できるスポットが多く、特にお寺で管理しているあじさい園が素晴らしいです。 岐阜県のあじさいの見頃は6月中旬から7月上旬。 あじさいは曇り空やそぼ...
きものコラム

珍しい橘(タチバナ)で染めたスカーフ・名古屋のフラワーガーデン「ブルーボネット」で

橘(タチバナ)という花は、着物好きの人ならよくご存じの花木ですね。 家紋や着物帯の柄で、よく見かける柄になったのも、「文様としては平安時代末期ごろに現れ」使われるようになったから。 「江戸時代には90家余りの旗本が用いて...
きものコラム

静岡県のあじさいの名所はここ!ベスト5ランキング紹介・着物でいける?

静岡県内のあじさいの名所を5か所紹介します♪ 静岡県にはステキなあじさいを鑑賞できる名所が多くあります。 あじさいの見頃は6月上旬から7月上旬。 晴れた日なら輝くあじさいがみられ、曇り空やそぼふる雨でもイキイキとし...
きものコラム

愛知県のあじさい/名所ベスト3はここ!見頃6月上~下旬/着物でもOK

愛知県にもあじさいが素晴らしい名所がありますよ。 評判も合わせて、ここがベスト3といえる、あじさい名所を紹介します。 最も美しい時期・見ごろは6月上~中旬で、下旬まで楽しめます。 そぼふる雨の紫陽花もステキ、晴天のあじさいもステキです。 ...
きものコラム

「懐紙」の使い方で女子力あげる♪食事や普段にこんなに使える

懐紙(かいし)はスマホ二つ分ほどの大きさの和紙で、お茶席や会席料理のときの必需品。 着物の懐からとりだして和菓子をいただく姿など、見たことありませんか。 今では携帯する人は少ないですが、普段でも使い道はいろいろあります。 ハンカチやティッ...
きものコラム

草履のサイズ24センチは靴サイズ24と同じ?ですよね

草履のサイズは、S・M・L・LLとフリーサイズが一般的です。 でも探すと、草履のサイズにも、23センチとか24センチといったサイズのものもありますね。 サイズ表示が靴と同じになったことで、より草履が選びやすくなったかと思います。 が、これ...
きものコラム

着物で旅行(国内)を!観光におすすめのスポットはどこ?

「着物を着て旅行をしてみたい」そんなあなたにおすすめの国内の観光地を紹介します。 ご紹介する場所は着物姿が似合うお出かけスポット。 有名な観光地では、着物をレンタルすることができます。 もちろん自宅から着物を着て出かけるのもいいですね。 ...
きものコラム

和洋ミックス着物ってどんな着方をするのでしょう?

「和洋ミックス着物」「和洋折衷きもの」というファッションが人気のようです。 文字通り着物と洋服を合わせておしゃれに着る着方で、特に若い世代ではやっているみたいですね。 私も以前から簡単な和洋ミックスな着方はやっていました。 タートルネック...
きものコラム

着物着用シーンに合わせて選ぶ白足袋・生地による違いなど

「着物を着用するシーンによって足袋を使い分ける」について今日はお話しますね。 白足袋には、素材により大きく5種類のものがあります。 サイズが合うだけでなく、フィット感や耐久性なども考えて、シーンに合ったものを利用できるとよいですね。 まず...
きものコラム

着物姿で筋トレとストレッチ、すき間時間にかる~くできるもの紹介

「着物姿で筋トレ!?そんなことんできるわけないわ」と思えますね。 確かに有酸素運動のような、大きく動く動作はしにくいです。 また着崩れてしまったり汗をかいては、着替えが大変です。 そこまでのものでなく「部分筋トレ」や「ストレッチ」なら、で...
きものコラム

「半幅帯」の帯結びは簡単そうなのに案外難しい!と感じているあなたへ

着物のときの帯で、カジュアルな着物姿にあう「半幅帯」の扱いが、案外難しいと感じている人は多いようです。 細いし模様も連続しているし、初めに練習するし。 名古屋帯よりずっと簡単そうですよね。 でも名古屋帯でお太鼓を結べるようになると、あまり...
きものコラム

体がだるい疲れるを解消!家事する女性におすすめ/指先つま先法!

体がだるい・疲れる・重い。。。と感じている女性は多いですね。 普段の家事なのに、疲れやすさを感じる人におすすめの方法を紹介します。 これはあるところを意識して家事をするだけ。 結論は「指先やつま先を意識するだけ」。 たえず肩こりやだるさを...
きものコラム

着物(小袖)の千年の歴史・三度の変革できものの美は続く

私たちが着る一般的な着物は「小袖」とも呼ばれています。 なぜ「小袖(こそで)」というかというと・・・ 昔(平安時代)は袖口の大きくあいた着物(広袖)を着ていました。 「広袖」の内側の下着として着ていたのが、袖口の小さい着物で「小袖」、今の...
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました