着物を自分サイズにお直しする方法

着物の身幅のお直し方法をお伝えします。歩くと前がはだけてしまう ⇒ 身幅が狭い下前(したまえ)の身ごろが体の奥にまわる ⇒ 身幅が広すぎるどちらもこのまま我慢するのはちょっと。。。ね。ここでは着物の幅の直しについて、どうしようか迷っている方...

着物の袖丈をお直しする方法と、お直しを依頼するにあたっての注意点をお話します。きものの袖丈サイズを直すのはこのどちらかですね。「袖丈を長くしたい場合」「袖丈を短くしたい場合」それぞれのお直し方法と、依頼前の注意です。最後に、長い袖でも短い袖...

自分の着物のサイズ、知ってますか?着物を仕立ててから10年20年とたつと、体型が変化することがありますね。今のサイズを知るために、着物の四か所を測ってみましょう。ここではお持ちの着物で確認する方法です。着物をレンタルしたりリサイクルで探す場...

譲ってもらったりリサイクルショップで購入した着物などで、そのままではちょっと合わないというときのことです。着方を工夫することで着こなすこともできますが、やっぱりもっと着心地よくしたいという場合は、サイズ直しを考えてみましょう。そのとき、あら...

「着物のサイズを直したい」と思っても、直せない場合があります。それはどんなときかというと、袖丈を長くする場合裄(ゆき)を長くする場合身幅を広くする場合いずれも「大きくか長くする」ときなのです。着物のお直しができない場合着物のお直しは、小さく...

リサイクル着物を買ったけど、やっぱり裄(ゆき)が短いわ。。。直すかどうか、迷っていますか?少々短い程度なら、そのまま我慢するか工夫して着こなすことができます。でもとても気にいっている着物なら、できればお直ししてぴったりにするのがよいですね。...

着物の丈(たけ)はちょうどよいのがいいに決まってます。でも、譲ってもらったり、リサイクルショップのものは、自分にちょうどの丈というわけではありませんね。気にいっている着物だけど「着物丈が短すぎる」という場合、「お直しするしかない?それともこ...

譲ってもらったりリサイクルショップで購入した着物、とても気に入っているから「自分にぴったりのサイズに直したい」。そこでサイズを直してもらうため、お直しに持っていくと、「裏地の取り換え」「染み抜き」が必要ですよと言われました!この際全部やって...