染めの着物と織りの着物・きものの基本

染めの着物と織りの着物・きものの基本

染めの着物(染物)とは・京友禅・加賀友禅・東京友禅

染めの着物とは、白い反物に染色してから仕立てる着物です。 染色の方法は、この二つにわかれます(ろうけつ、絞りを除く)。 手書きで模様を描いていくもの 型をあてて色をおき模様を染めていくもの 手書きで模様を描くものは、自由で繊細な絵柄が...
染めの着物と織りの着物・きものの基本

織りの着物(織物)とは・結城紬と大島紬

◆織りの着物の一例 着物には大きく分けて、「織りの着物」と「染めの着物」があります。 「織りの着物」とは、反物を織る前の糸の段階で、糸に色を染めてから織ることで模様を表現する着物です。 「染めの着物」とは、白生地の反物に、...
染めの着物と織りの着物・きものの基本

着物の各部の名称と読み方(解説付き)

着物ならではの名称(名前)と読み方、その意味を解説しますね。 着物(和服)の専門用語もありますが、洋服と一緒というところもあります。 実際手にとって、部位を照らし合わせながら、また着付けしながらだと覚えやすいです。 まず着物がどのように出...
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました