着物のお直し、料金はいくら?お直しを頼むところはどこ?

着物のお直しの前に、知っておきたい費用のこと依頼先のこと

譲ってもらったりリサイクルショップで購入した着物、

そのままではちょっと合わない。。。というときのことです。

ある程度のサイズ違いなら、着方を工夫して着こなすことができます。

でも、やっぱりもっと着心地よくしたい!という場合は、サイズ直しを考えてみましょう。

ただ、料金はいくらくらいするのかな?

そしてどこにお直しを頼んだらいいのかな?

ということをお話ししますね。

スポンサーリンク


きもののお直し(サイズ直し)の料金

自分の体にぴったり合うように着物をお直しすれば、格段に着心地がよくなります

より満足のいく着物ライフのために、できるだけのことはしてみたい。

そこで、どこを直すといいのか。

お直しする場所が多いほど、当然ながら料金はかさみます。

料金は直す場所が多いほどかさむ

着物のお直しは、直す場所により料金が決められています。

  • 裄を直す
  • 身幅を直す
  • 袖丈を直す
  • 着物丈を直す

一か所数千円から。

着物丈を直す料金は2万円近くかかります。

当然お直しするところが多くなるほど料金はかさみます

お直し以外にかかる料金について

また希望のお直しに関連して、生地の状態などによっては、

別のお直しをすすめられることもあります

その例としては、

  • 「裏地の取替え」
  • 「生地の洗い」

です。

そのことに関しては⇒「着物を自分サイズに直す、予算はどこまで?裏地をかえたり洗うべき?」にまとめました。

着物生地を洗うと、新品のようによみがえることもあります。

どんな出来栄えになるかを教えてもらい、検討してみてもよいですね。

生地の洗いは「洗い張り」といって、着物を全部ほどいて洗うことです。

汚れやくすみがある着物、お直しのとき解くか所が多い着物によくすすめられます。

着物のお直しはどこに頼むのか

着物のお直し・どこに頼むのか

お直しができるところは、着物の仕立てをするところや、修理を中心におこなうところがあります。

具体的には、

  • 和裁士・仕立てや
  • 悉皆(しっかい)や
  • 呉服や

「悉皆や」は、和服のことならなんでも相談できるお店です。

近くに頼めるところがない場合

近くに頼めるところがないという場合は、

お直ししてくれるお店を、インターネットで探してみましょう。

インターネットなら、お直しの内容による価格設定がはっきりしていて、予算がたてやすいでしょう。

また送料、期間なども比較検討しやすいです。

着物のお直し、料金はいくら?お直しを頼むところはどこ?・まとめ

自分にピッタリあうようにお直しすると、着心地は最高です。

お直しは一か所数千円からですが、何か所も直すと思わぬ出費になるかもしれません。

費用と効果を考えて、気に入ったきものを永く愛用してくださいね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました