他装を学ぶ訪問着と二重太鼓・礼装着付けの基本を

他装の練習訪問着と二重太鼓・kさんボディのお太鼓の様子

和装の着付けの練習におこしになっているKさん、レッスンは2回目ですが、今回は浴衣に続き礼装の訪問着と二重太鼓での練習をしました。

個別の部分を確認しながら進めていきました。

小物や着物の部分の名称などをあまりご存じないKさんですが、私の手の動きや立ち位置をご覧になりながら、熱心に再現なさいました。

基本をしっかりと身に付けると、体型の違う方にでも、前あわせ襟合わせなどがしやすくなりますので、ぜひこの基本パターンを習得なさってください。

他装の練習訪問着と二重太鼓・kさんボディの前姿

おはしょりの処理は難しかったですね。最初からうまくいかないのはしかたありません。

何度か繰り返してみて、まずは練習用の着物がうまくできるよう努力してみてください。

今後は違う着物にも慣れていけるよう、ご希望があれば留めそでなども練習の用意をしますね。

前回のレッスン後、すぐにボディを和装用のボディを購入なさって、ご自身で練習を始められていましたので、熱心なご様子です。

着物を人に着せてあげるという喜びと使命感をもって練習されているようでした。

また帰られてからの復習も、何度もボディでなさってみてください。

道具を揃えられるのはこれからのようですので、買いやすいお店をご案内しました。

他装の練習訪問着と二重太鼓・kさんボディの後姿

(写真は完成形ではありません、あくまで練習の途中を確認するためのものです)

今回のレッスンでは、上前の衿が深くなって半衿の見え方が左右違っています。

おはしょりはこれから練習をしていきましょう。

二重のお太鼓の山がぴったり合うと、さらにきれいな出来栄えになります。

お太鼓がたるんでしまわないようにするには、考えてくださいね。

Kさんお疲れ様でした。

きらこよしえ日記
プロフィール
この記事を書いた人
きらこよしえ

着付け師範として着物着付け教室を運営。簡単着付けの2部着物など考案、雑誌に取り上げられたり、着物用下着など監修者。温泉好きでスーパー銭湯や温泉巡りでドライブ旅行趣味。温泉ソムリエ資格取得。旅系ブログna58.net YouTube運営。

きらこよしえをフォローする
きらこよしえをフォローする

スポンサーリンク


きもの物語

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました