郡上八幡の郡上おどり・浴衣着付けとレンタルできるところは?本藍染め

古い町並み散策の浴衣のお嬢さん

岐阜県郡上市で続く「郡上踊り」は、四日間の徹夜踊りを含めて、32日間にわたって繰り広げられる、日本三大盆踊りです。

令和4年2022年は、3年ぶりに開催されます。

例年より規模が縮小されての開催で、7月9日から9月3日まで。

郡上踊りは見るものではありません!

観光客もみな、参加して踊るのが目的という人が集まります。

スポンサーリンク

郡上踊りはやっぱり浴衣に下駄で

「郡上踊りは一緒に踊るもの」そのつもりでみなさん来ているので、浴衣に下駄スタイルがほとんどです。

日帰りで車で行く人は、浴衣を着て現地で履物を下駄に変えて、会場に行きます。

宿泊の人は、旅館ホテルで浴衣に着替えて、下駄ばきで会場に行きます。

下駄の音を響かせて踊る踊りがあるので、二枚歯の下駄がおすすめです。

さて、そうはいっても自分で浴衣を着られないという人のために、浴衣の着付けをしてくれるところがあります。

郡上踊り・浴衣レンタルと着付け

浴衣のレンタルと着付けができるところ

浴衣のレンタルと着付けをしてくれるところは4箇所あり、そのうち浴衣のレンタルをしてくれるところは3箇所。

TABITABI郡上」のホームページの表になります、詳細はそちらをご確認ください。

更衣室の利用について

現地で着替えたいという人は、「郡上八幡まちなみ交流館」の利用を。

本館の更衣室とトイレを貸してもらえます。

<利用時間>

  • 開館日:9時から17時
  • 休館日および夜間:午後5時から郡上踊り開催日のみ利用可能
  • 利用料:無料

詳細は郡上市観光連盟のホームページで確認してください⇒「TABITABI郡上

◆郡上八幡まちなみ交流館 所在地: 岐阜県郡上市八幡町殿町63 下の行のワンクリックでコピーできます。

 岐阜県郡上市八幡町殿町63

郡上の本藍染め浴衣

郡上には「本藍染め」を今も受け継いでいるところがあります。

本藍染め(郡上本染め)を行うお店が「渡辺染物店」さんで、こいのぼりや浴衣を染めていらっしゃいます。

郡上踊りの解説が詳しいこのパンフレットのお嬢さんの浴衣も、紺色が冴える郡上本藍染めのようです。

郡上八幡の郡上踊りのの案内パンフレット

◆郡上踊りパンフレット・藍染の浴衣

郡上踊りの実演が見られる「郡上八幡博覧館」という施設でも、この浴衣を着た方が解説されていましたよ。

本藍染めの浴衣は、「渡辺染物店」さんのホームページからも購入できますし、

「郡上八幡旧庁舎記念館」という施設で、郡上だけの素敵な浴衣が販売されていました。

郡上八幡郡上踊りの浴衣

◆郡上踊りにちなんだオリジナル浴衣

郡上踊りの輪の中に、粋な浴衣姿の方たちがたくさんいらっしゃいますよ。

郡上八幡の郡上おどり・浴衣着付けとレンタルできるところは?本藍染めまとめ

令和4年2022年の郡上踊りの日程について「TABITABI郡上」を引用させていただきました。

◆郡上踊りの駐車場や料金、アクセス方法についても詳しくまとめたので(na58.net)参考にしてください⇒「郡上踊り・2022開催/日程時間/場所/駐車場アクセス/初めて必見!(岐阜県郡上市)

きらこよしえ日記
プロフィール
この記事を書いた人
きらこよしえ

着付け師範として着物着付け教室を運営。簡単着付けの2部着物など考案、雑誌に取り上げられたり、着物用下着など監修者。温泉好きでスーパー銭湯や温泉巡りでドライブ旅行趣味。温泉ソムリエ資格取得。旅系ブログna58.net YouTube運営。

きらこよしえをフォローする
きらこよしえをフォローする

スポンサーリンク


きもの物語

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました