浴衣(ゆかた)のお洗濯・洗い方・自分でできる簡単なお手入れ方法
スポンサーリンク

浴衣(ゆかた)のお洗濯・洗い方・自分でできる簡単なお手入れ方法

そでだたみのやり方

浴衣(ゆかた)を自分で洗う洗い方を紹介します。

 

汗がついた浴衣は、水洗いでさっぱりさせておきましょう。

 

手間をかけずに、でも丁寧な洗いあがりになる家庭でできる洗い方です。

 

スポンサーリンク

Twitter始めました。フォローお願いいたします。

 

自分でできる簡単だけど丁寧な浴衣の洗い方

 

浴衣を洗うのは、からっと晴れた日に行ってください。

 

シーズンの終わりにはもちろんのこと、汗をかいたら早めに洗うのがおすすめです。

 

 

「袖だたみ」をしてから手洗い

 

シワをなるべく作らないためにまず「袖だたみ」をします

 

浴衣の洗い方

◆袖だたみ・袖と袖を背中で合わせる

 

袖だたみの方法は、

 

まず袖と袖を背中側で合わせます。

 

袖の山や脇の線を、きっちりと合わせます。

 

衿の先まで左右を合わせます。

 

 

浴衣の洗い方

◆袖付けのところから折る

 

重ねた袖を、袖付けのところから衿に向かって折ります。

 

 

浴衣の洗い方

◆裾から上に折る

 

裾から上に向かうように折ります。

 

三分の一の大きさに折ると扱いやすいです。

 

 

浴衣(ゆかた)の洗濯・洗い方・自分でできる簡単なお手入れ方法です、洗濯ネットにいれる

◆洗濯ネットにいれる

 

このままで入る洗濯ネットに入れます。

 

ちょうど入る大きさの洗濯ネットが一番よいです。

 

手洗いの場合は写真のように、洗濯ネットに余裕があっても大丈夫です。

 

(洗濯機に入れる場合は、ぴったりサイズがよいです)

 

 

浴衣の洗濯・手洗いのやり方

 

浴衣の染料が落ちることがあるので、お湯でなく水で手早く洗います

 

「たらい」「洗面台」などに水をはって、おしゃれ着用洗剤を適量いれます。

 

軽く押しながら洗います。

 

ネットごと裏に返して、同じように押し洗いを繰り返します。

 

※こすったり揉んだりはしない。

 

その後、2~3回水を変えてすすぎます。

 

脱水時間は1分以内、40~50秒で終えます。

 

ネットから出して形をくずさずに、バスタオルでタオルドライしてもよいです。

 

 

干し方と仕上げ

 

手のひらでしわをとりつつ着物ハンガーにかけます。

 

風通しのよいところに陰干しします。

 

色褪せの心配がないものは、日光にあたってもOKです。(洗濯表示を確認)

 

完全に乾いたら、本だたみをして収納します。

 

来シーズン着るときに、アイロンをあてるようにします。

 

 

干す前のひと手間でシワなしに

 

干す前にひと手間かけると、シワがほとんどつかずに乾かせます。

 

脱水後、シーツなど糊のついていない薄い布を広げて、そこに浴衣をひろげます。

 

手で一方向に向かって「手アイロン」をしておくと、ほとんどシワのない状態で干しあがります。

 

 

洗濯機で洗う方法

 

古い街並みを背景に青い浴衣姿の二人の若い女性

 

上等な浴衣は、さきほどのように手で押し洗いをおすすめしますが、もっと簡単にできる方法もあります。

 

それは、洗濯機の「弱洗い」などの機能で、ごく弱い水流で洗う方法です。

 

さきほどと同じように袖だたみにして、ちょうどおさまる洗濯ネットに入れて行います。

 

このとき脱水まですべて終えると簡単なのですが、最後の脱水は1分以内にした方がよいです。

 

1分を超えると、浴衣を干したあとシワが残りやすいです。

 

脱水後は着物ハンガーにかけて、手の平で挟むようにしてパンパンとたたき、シワを伸ばしておきます。

 

乾いた後は、本だたみにして収納します。

 

糊付けはお好みでどうぞ。

 

 

浴衣にアイロンをかけるとき・注意点

 

浴衣を着る前日には、シワのあるところにアイロンをあててとっておきましょう。

 

木綿の浴衣は、霧ふきをして直接アイロンをあてます。

 

素材が木綿だけでないときや上質な浴衣の場合は、裏からアイロンを当てる方が安心です。

 

初めてアイロンをあてるときは、中温で試してからにしましょう。

 

 

絞りの浴衣のアイロンあては注意して

 

絞りの浴衣には、強くアイロンを押し当てないようにしましょう。

 

シボがとれて風合いが変わったり、幅が伸びることがあります。

 

 

洗い後にすぐに浴衣を着たいとき

 

洗ったあとすぐに着たいときは、半乾きの状態で取り込みます。

 

半乾きのままアイロンをあてます。

 

パリッとさせたいときは、全体に軽くスプレーのりを吹きつけながら、ドライアイロンします。

 

 

浴衣(ゆかた)のお洗濯・洗い方・自分でできる簡単なお手入れ方法のまとめ

 

袖だたみをし洗濯ネットに入れて手洗いがおすすめ。

 

洗濯機の弱洗いでも洗えますが、そのときはピッタリサイズのネットに入れて。

 

シワを極力減らしたいので、脱水は1分未満がよい。

 

手縫いの浴衣の場合は、衿の先40センチくらいを、あらく木綿の糸で縫いとめておくと衿の形がくずれません。

 

きらこ よしえ

 

<関連ページ紹介>

 

浴衣の本だたみのやり方です。

 

「ゆかたのたたみ方(男女)ならここを見ながらやってください」


Twitter始めました。フォローお願いいたします。




スポンサーリンク





  はてなブックマークに登録する
Twitter始めました。フォローお願いいたします。