浴衣(ゆかた)でお出かけ・帯締めを飾って個性的に!アレンジ例をどうぞ

浴衣に帯締めアレンジ

浴衣(ゆかた)のときは帯をするだけで、着姿は完成しますが、

そこに飾りとして「帯締め」を加えると、いっそう個性的に装えます。

  • 少し大人っぽくしたい
  • 飾りをして華やかさがほしい
  • ほかの人と違う個性をだしたい

そんな浴衣のおしゃれを楽しみたい人に、提案です。

最初に試したいのは、浴衣用の帯締め

そして「着物用の帯締め」「手芸用の紐類」です。

以下例を紹介するので、お試しくださいね。

スポンサーリンク


帯締めをおしゃれ度アップのために使う

「浴衣用の帯締め」はカラフルな色合いのものが販売されいるので、まずはそれを利用しましょう。

ただパターン化して面白味がない、ともいえます。

おすすめするのは、「着物用の帯締め」と「手芸用の紐類」です。

  • 色や素材が薄いもの
  • 透明感のあるもの
  • 涼しさのあるもの

が浴衣姿に合います。

「着物用帯締め」を利用する

着物用の帯締めを、浴衣に合わせて活用してみましょう。

「三分紐」を活用

浴衣に帯締め・三分紐

◆三分紐の帯締めを

三分紐(幅が約9mmの平組みの細いタイプの紐)を帯締めにしました。

普通の帯締めより短いです。

細い着物用帯締め

浴衣に帯締め・細い平組帯締め

◆細い帯締めを

これは細めの平組の帯締めです。

さわやかな色目にすれば、浴衣に活用できます。

丸みのある細い紐

浴衣に帯締め・細い丸く組んだ帯締め

◆細めで丸く編んだ帯締めを

これも着物用で、やや細めで丸く編んである帯締めを使いました。

丸組なら結び目の形を気にせず使え、初心者さんも扱いやすいですよ。

「手芸用の紐類」を利用する

浴衣に帯締め・手芸用の紐の帯締め

◆手芸用の紐で

これは手芸用の紐です。

結び目の後ろを通しつつ輪を形作っていけば、花のようになります。

浴衣の帯締め・アレンジ二つ紹介

浴衣に帯締め・細い平組帯締めでアレンジ

◆帯締めのアレンジ

細めの平組の帯締めでアレンジしてみました。

向かって右よりに結んでいるだけですが、ちょっと雰囲気変わりますよね。

カジュアル感を出すため、帯板を入れていません。

浴衣に帯締め・丸ぐけ帯締めでアレンジ

◆白い丸ぐけ帯締めでアレンジ

これは布で作った帯締め(丸ぐけ帯締め)で結んで、長い方を巻き付けていきました。

浴衣に帯締めをする・やり方

帯締めの仕方について。

  1. 浴衣の帯を体の前で完成させ、帯締めを後ろまたは横で仮につける
  2. 帯の結びを背中にまわし、帯締めの結び目をいったんほどく
  3. そして帯締めを真結びしてから飾る

浴衣(ゆかた)でお出かけ・帯締めを飾って個性的に!アレンジ例をどうぞ・まとめ

浴衣姿に、大人っぽさ、おしゃれ感を出すため、帯締めの利用を。

浴衣にする帯締めは、夏らしさを感じられるもので。

手芸用の紐類は色が豊富で、面白味がでるはずなのでお試しください。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました