浴衣のたたみ方を詳しく解説しています、写真つき・男女同じです
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

浴衣のたたみ方を詳しく解説しています、写真つき・男女同じです

たたみ方

 

ここでは浴衣のたたみ方を、順をおって説明しています。

 

男性の浴衣も女性の浴衣も、たたみ方は同じですので、やってみてくださいね。

 

女性の浴衣で詳しく解説していきます。

 

スポンサーリンク

 

浴衣のたたみ方(本だたみ)

 

浴衣のたたみ方は着物と同じです、

 

「本だたみ」といいますが、ごくポピュラーなたたみ方です。

 

1)裾を右に置きます

 

浴衣のたたみ方を詳しく解説しています、写真つき、男女同じです

 

まず、床または大きな台の上で浴衣を広げます。

 

向かって左側を衿、右側を裾にして広げます

 

手前側になっている浴衣の右の身ごろから整えます

 

浴衣の右の脇の縫い目から、前身ごろとおくみを向こう(写真では上方向)にたたみます。

 

折り目付近を拡大すると、

 

浴衣のたたみ方を詳しく解説しています、写真つき、男女同じです

 

 

2)おくみを折り返す

 

浴衣のたたみ方を詳しく解説しています、写真つき、男女同じです

 

 

そのあと、右のおくみのつま先と襟の先をもって、おくみの線から手前に折り返します。

 

 

3)左側のつま先と襟の先を重ねる

 

浴衣のたたみ方を詳しく解説しています、写真つき、男女同じです

 

その後、浴衣の左側のつま先と襟の先をもって、重ねます。

 

 

拡大してみてみると、

 

浴衣のたたみ方を詳しく解説しています、写真つき、男女同じです

 

 

4)左の脇の線を右の脇の線にあわせる

 

浴衣のたたみ方を詳しく解説しています、写真つき、男女同じです

 

左の脇の線を、最初の右の脇の線に重ねます。

 

手前が重なった脇の線、向こう側が背中の線になりましたね。

 

 

5)右へ向かって「手のし」する

 

ここで、右手の手の平で、左から右の裾方向へ向かって、アイロンのようにすべらせます

 

「手のし」といって、余分な空気を抜く作業です。

 

2~3回行います。

 

 

6)衿をたたむ

 

浴衣のたたみ方を詳しく解説しています、写真つき、男女同じです

 

身ごろのしわを伸ばして、おくみの線をまっすぐにしてから、衿をととのえます。

 

 

浴衣のたたみ方を詳しく解説しています、写真つき、男女同じです

 

衿の上の方は、背縫いの上の真ん中で折って、左の襟を重ねます。

 

 

7)右の袖付けの線に左の袖付の線を重ねる

 

浴衣のたたみ方を詳しく解説しています、写真つき、男女同じです

 

右の袖付けの線に、左の袖付の線を重ねます。

 

全体の空気を抜くように、手のひらで左から右へ「手のし」します。

 

 

8)左の袖を身ごろの上に折り返す

 

浴衣のたたみ方を詳しく解説しています、写真つき、男女同じです

 

左の袖を身ごろの上に、袖付けのところから折り返します。

 

 

9)裾をもって上にあげ半分の長さに

 

浴衣のたたみ方を詳しく解説しています、写真つき、男女同じです

 

裾をもって上にあげ、半分の長さにたたみます。

 

 

10)向こう側に倒し右袖をのせます

 

浴衣のたたみ方を詳しく解説しています、写真つき、男女同じです

 

右の袖付と身頃の重なりをしっかり持って、向こう側に倒します。

 

右袖をのせます。

 

 

以上で浴衣の「本だたみ」ができました

 

男性の浴衣も同様です。

 

 

 

「手のし」は空気をぬくために行います。

 

たたんでいる途中、気になる都度、「手のし」をしてください。

 




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

  はてなブックマークに登録する