洗える着物は洗濯機にポイ!でいいの?型崩れを防ぐ洗い方
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

洗える着物は洗濯機にポイ!でいいの?型崩れを防ぐ洗い方

洗えるきものポリエステル100%表示のタグ

 

洗える着物は洗濯機で洗えるのが魅力ですね。

 

でも洋服と一緒に洗濯機にポイ!して本当にいいのかしら?

 

洗いあがって脱水の終わった着物を、洋服と同じように干す。

 

確かに手軽で、これでもOkな場合もあります。

 

ただこれまでの経験でいうと、型崩れしたりシワがついたりする場合がありました。

 

そこで「大切な洗える着物」はもう少し丁寧にがおすすめです。

 

型崩れせずシワがつかない洗い方をお話しますね。

 

スポンサーリンク

Twitter始めました。フォローお願いいたします。

 

丁寧な洗い方の基本

 

1・きものはネットに入れて

 

着物は面積が大きいので、洗濯機の中でもまれるうちに他の洗濯ものと絡みやすいです。

 

絡むと取り出すときに縫い目に力が加わり、糸が切れる・型崩れすることがあります。

 

それを防ぐため、たたんで洗濯ネットに入れて洗います

 

汚れやすい衿元・袖口・裾は、汚れが気になるようならあらかじめ洗剤をつけておきましょう。

 

 

2・洗剤はおしゃれ着用洗剤で

 

おしゃれ用中性洗剤の画像

 

洗剤は「おしゃれ着用の中性洗剤」を使います。

 

容器に書かれた基準を守って、洗濯量と洗剤は適量で。

 

 

3・脱水は短め・陰干しがおすすめ

 

最後の脱水時間のおすすめは30~50秒。

 

水分がまだ残る重みのある状態ですが、このまま形を整えて着物ハンガーに。

 

絹製品のような注意はいりませんが、陰干しがおすすめ。

 

 

4・基本アイロン不要です

 

干し終わった洗える着物は、ほとんどシワがないでしょう。

 

そのためアイロンをかけることはありません。

 

もし気になるシワがあれば、あて布をして中温のアイロンをかけましょう。

 

 

洗える着物はいつ洗う?

 

気軽に洗えるとはいえ、着用のたびに洗う必要はないですよ。

 

  • 汚れたかな?
  • 汗をかいたわ

 

というタイミングでOKです。

 

 

洗える着物(ポリエステルきもの)洗濯表示の例

 

洗えるきもの洗濯表示のタグ

◆洗える着物の洗濯表示タグ

 

これは鹿の子絞りの染色をしたポリエステル素材の着物です。

 

「洗濯表示」を見てみると、「弱」となっているので、洗濯機の「弱モード」で。

 

着物に付いている「洗濯表示」は、最初は確実に確認してくださいね。

 

 

洗える着物は洗濯機にポイ!でいいの?型崩れを防ぐ洗い方のまとめ

 

洗濯機にポイでもよいですが、丁寧に扱うことで傷みや崩れが減ります。

 

洗濯機で洗うことで、臭いが落ちるのはよいですね。

 

気軽な食事に行くのも、麺類を食べるのも、何かと都合がよい洗える着物。

 

気に入っている模様は長く楽しんでくださいね。

 

洋服のような感覚で着られる気軽さが人気ですが、どう思われる?という気がかりもあるようですね。

 


Twitter始めました。フォローお願いいたします。




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



  はてなブックマークに登録する
Twitter始めました。フォローお願いいたします。