「羽織」・「着物コート」のたたみ方・画像の順で誰でもでる!
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

「羽織」・「着物コート」のたたみ方・画像の順で誰でもでる!

羽織やコートのたたみ方

「羽織のたたみ方」と「着物コートのたたみ方」をお伝えします。

 

  • 羽織
  • 着物コート

 

の順にお話しますね、画像を見ながらやってみてください。

 

スポンサーリンク

Twitter始めました。フォローお願いいたします。

 

羽織のたたみ方

 

羽織をたたむときは、ひもをはずしてからにします。

 

(※つけたままだと紐のふさが乱れたり、紐の形がゆがむことがあります)

 

 

1)羽織の「マチ」の中央で折る

 

羽織のたたみ方・マチの中央で折る

 

羽織の肩を左に、裾を右に置きます。

 

生地のゆがみ凹凸をなじませるため、裾にむかって手でなでます。

 

羽織の右の「マチ」の中央を折って、そこを手前の端にします。

 

向こう側は左の「マチ」の中央を折り、向こう側の端にします。

 

 

2)右の衿に左の衿を重ねる

 

羽織のたたみ方・右の衿に左の衿を重ねる

 

右の衿を手前に折り、その上に左の衿を重ね合わせます。

 

 

3)首の後ろの衿を整える

 

羽織のたたみ方・首の後ろの衿を整える

 

左右の衿を重ねてから、首の後ろになる衿を画像のように折り、背中心をまっすぐに整えます。

 

 

4)左の袖付けから折り返す

 

羽織のたたみ方・左の袖付けから折り返す

 

左の袖は袖付から折り返して身頃に重ねます。

 

 

5)裾を折り返す

 

羽織のたたみ方・裾を折り返す

 

裾を折り返して、収納場所に合った丈にします。

 

そのとき袖は折らないようにします。

 

 

6)右の袖を身ごろの下にする

 

羽織のたたみ方・右の袖を身ごろの下にする

 

最後に、右の袖を袖付の線で身頃の下に折ります。

 

これで羽織がたためました。

 

 

着物コートのたたみ方

 

次は着物コートのたたみ方を説明します。

 

コートのホック(ボタン)をはずしてから行います。

 

 

1)脇線が端になるよう置きます

 

羽織のたたみ方・脇線が端になるよう置きます

 

羽織と同じように、肩を左に裾を右に置きます。

 

生地のゆがみ凹凸をなじませるため、裾にむかって手でなでます。

 

左右の脇の線が端になるようにします。

 

下前を合わせるための紐が内側についているので、その紐を平にしておきます。

 

 

2)右の脇線を身ごろの中心に

 

羽織のたたみ方・右の脇線を身ごろの中心に

 

右の脇線をもって、身頃の中心に持っていきます(突き合せ)。

 

右の袖を折り返して、袖端を身頃の折り線に合わせます。

 

 

3)左の脇線を身ごろの中心に

 

羽織のたたみ方・左の脇線を身ごろの中心に

 

左も同じように、脇線をもって身頃の中心に持っていきます(突き合せ)。

 

左の袖を折り返して、袖端を身頃の折り線に合わせます。

 

 

4)裾を折り返します

 

羽織のたたみ方・裾を折り返します

 

最後に裾を折り返して、収納場所に合った丈にします

 

羽織のたたみ方・裾を折り返します

 

そのとき袖は折らないようにします。

 

 

羽織の紐はとらなくてはならない?

 

羽織のたたみ方のとき、紐をとってからたたむようにお話しました。

 

でも羽織の紐って簡単にとれないこともありますね。

 

また付け替えしない人にとってはわざわざ取るのも面倒かもしれません。

 

そこで、つけたままたたむという選択もありとしますね。

 

つけたままでたたむ場合は、羽織紐および房が変形しないよう、形を整えるのを忘れないでくださいね。

 


Twitter始めました。フォローお願いいたします。




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



  はてなブックマークに登録する
Twitter始めました。フォローお願いいたします。