卒業式・入学式のお母様(母親)にふさわしい着物は?小紋はいいの?
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

卒業式・入学式のお母様(母親)にふさわしい着物は?小紋はいいの?

卒業式・入学式のお母様(母親)にふさわしい着物と・早めの準備のために

子供さんの卒業式や入学式に、着物をお召になりたいとお考えのお母様へ。

 

初めて着物でのご参加でしょうか?

 

「どの着物がよいのか」

 

「手持ちの着物は大丈夫なのか」

 

ここでは、卒業式と入学式のときの着物の不安を取り除いていただき、

 

心の準備とお召し物の準備が、スムーズにできるようお伝えします。

 

最近お尋ねいただく「小紋の着物」についても。

 

スポンサーリンク

 

卒業式・入学式にふさわしい着物と帯

 

卒業式・入学式ともに学校の行事であり、

 

お母さまは子供さんの付き添いという立場です。

 

大切なのは、「その場にふさわしい装い」であることです。

 

それには、「卒業式」と「入学式」では、

 

学校行事であっても意味合いが異なることをおさえておきたいです。

 

 

まずは卒業式のお母さまの着物と帯からお話します。

 

 

卒業式にふさわしいお母さまの着物と帯

 

薄い緑色の色無地の着物

 

卒業式は、学業(小学校なり中学校)を無事終えたことを認める儀式です。

 

また新たな世界への旅立ちを、応援する意味があります。

 

その儀式としての卒業式には、厳かな雰囲気の(落ち着きのある)着物がふさわしいです

 

 

卒業式に向く着物の種類

 

卒業式に向く着物は、

 

  • 「色無地」
  • 「付下げ」

 

です。

 

紋はあってもいいですし、なくてもいいです。

 

着物の色は、あまり暗い色や派手な色でなければよいでしょう。

 

付下げの模様は古典的な模様、あるいは花が清楚にあしらってある模様などがふさわしいでしょう。

 

 

卒業式向きの帯と伊達衿

 

帯は礼装用の袋帯で二重太鼓に結ぶのがふさわしいです。

 

伊達衿はしない方がよいです。

 

※着物の種類説明は末尾に。

 

 

<卒業式にふさわしい装いのまとめ>

  • 卒業式は落ち着きのある色目の着物がふさわしい
  •  

  • 着物の種類は「色無地」「付下げ」
  •  

  • 二重太鼓で伊達衿なし

 

 

卒業式の雰囲気とはやや異なる入学式は、どんな着物姿がふさわしいでしょうか。

 

入学式にふさわしいお母さまの着物と帯

 

色無地に二重太鼓

 

入学式は、入学を祝う儀式です。

 

新たな場所で学び成長する子供を、励ます意味があります。

 

その儀式としての入学式には、入学を祝う晴れやかな気持ちが表れたものがふさわしいです。

 

 

入学式に向く着物の種類

 

入学式に向く着物は、

 

  • 「訪問着」
  • 「色無地」
  • 「付下げ」

 

です。

 

紋はあってもいいですし、なくてもいいです。

 

明るい雰囲気が望ましいので、着物の色はピンク、黄、薄い青や緑、ベージュが向いています。

 

訪問着や付下げの模様は、花柄や古典的な模様がふさわしいです。

 

年齢が上の方は「茶・緑・灰色系統の地色の着物」を選ぶとよいと思います。

 

 

入学式向きの帯と伊達衿

 

帯は礼装用の袋帯で二重太鼓に結ぶのが無難です。

 

袋帯の模様はやはり古典的な模様で、淡い色目が似合います。

 

伊達衿はあってもなくてもどちらでもよいです。

 

※着物の種類説明は末尾に。

 

<入学式にふさわしい装いのまとめ>

  • 入学式は晴れやかな雰囲気の着物がふさわしい
  •  

  • 着物の種類としては「訪問着」「色無地」「付下げ」
  •  

  • 二重太鼓で伊達衿があってもよい

 

 

では「卒業式と入学式、別々の着物や帯を用意しなくてはならない?」

 

と思われるかもしれませんが、そうでもありませんよ。

 

 

入学式・卒業式どちらにも向く着物で

 

卒業式・入学式のお母様(母親)にふさわしい色無地の着物

 

どちらの行事にも向く着物を用意すれば、準備もしやすいでしょう。

 

一枚だけ選ぶとすれば、

 

「色無地で落ち着きのある色の着物」を用意するのがおすすめです

 

今の年齢ではちょっと地味かなというくらいのもを選ぶとよいですね。

 

ただ卒業式と入学式の日程が近く、親も子も同じ地域では、

 

「同じものを着ている」のがわかるかもしれませんので、その点はご注意ください。

 

また記念写真に残ることも考慮してくださいね。

 

 

さて、「小紋の着物はどうでしょうか?」

 

という質問をうけることがあります。

 

私は入学式・卒業式には向かないと考えているのですが、

 

その理由は。。。。

 

 

入学式・卒業式に「小紋の着物」はどうでしょうか?

 

小紋の着物と名古屋帯の女性

◆全体に柄のある小紋の着物を着た女性

 

着物の種類で「小紋」という着物の種類があります。

 

小紋の着物の位置づけ(格)は、「おしゃれな外出着」という位置づけです。

 

着物全体に柄があるのが特徴です。

 

そのため「○○式」という式典には向かないものです。

 

現代は着物の種類を知る人も少なくなり、

 

  • 「着物ならよい」
  • 「着物は行事用(冠婚葬祭の礼服)」

 

とお考えの方もあるかもしれません。

 

これからは「入学式・卒業式に小紋OK」という時代がやってくるかもしれません。

 

 

購入する(あつらえる)際におさえておこと

 

これから着物を購入されるのであれば、このことだけは絶対おさえておいていただきたいです。

 

目的をもち希望をはっきり伝えること

 

たとえば、

 

  • 卒業式にだけ10年くらい利用したい
  •  

  • 入学式以外にも友人の結婚式にも利用したい
  •  

  • 和のおけいこと兼用できる着物にしたい
  •  

  • とにかく長く着られるようなものにしたい

 

といったうように。

 

あなたの希望や目的がはっきりわかっているほど、希望に近いものを選ぶことができます

 

 

着物の種類をざっくり説明

 

訪問着とは

 

衿胸身頃などに柄がつながっている着物で、華やかさがあります。

 

付下げとは

 

模様がすべて上をむいて描かれている着物で、訪問着より地味な印象です。

 

色無地とは

 

一色の色で染めてある着物です。

 

 

卒業式・入学式のお母様(母親)にふさわしい着物は?小紋はいいの?・まとめ

 

卒業式と入学式は儀式の目的がやや異なります。

 

卒業式はおごそかなムード、入学式はやや晴れやかに。

 

着物を仕立てるにしてもレンタルにしても、3か月前にははじめましょう。

 

 

<追記>

 

洗える訪問着、江戸小紋にたいする疑問。。。

 

「洗える訪問着の着物」

 

この頃では「洗える訪問着の着物」や「洗える袋帯」が販売されています。

 

絹に近い質感のもので、東レ・シルック、テイジン・シルドールなどの素材でできています。

 

見かけも正絹のものと遜色ないものもありますから、もしもの雨天用にあってもいいかもしれません。

 

 

「江戸小紋の着物について」

 

「江戸小紋の着物」はここでは候補にあげていませんが、江戸小紋の中でも「小紋三役」と呼ばれている「鮫」「行儀」「通し」の三種類のものは卒業・入学式にふさわしい着物の仲間です

 

これらに一つ紋をつけると略礼装となるのですが、紋をつけなくてもよいと思います。

 

その他の江戸小紋で、生活用品や草花などの柄は、おしゃれ着になるので卒業式や入学式には向きません。




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

  はてなブックマークに登録する