春秋冬の三シーズンに着られる着物で着回し・コーディネートしやすいきもの
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

春秋冬の三シーズンに着られる着物で着回し・コーディネートしやすいきもの

春秋冬の三シーズンに着られる着物で着回し・コーディネートしやすいきもの

着物は季節に応じた着こなし(おしゃれ)ができるところが魅力ですね。

 

ですが季節感を重視すると、ワンシーズンにったった1〜2回だけになりそうです。

 

そこで秋、冬、春の三シーズンに何度も着ることを考えてみませんか?

 

今日は「三シーズン着られる着物と帯」についてお伝えします。

 

着回し上手を目指しましょう。

 

スポンサーリンク

 

三シーズンの着こなしに無地きものを

 

秋・冬・春三シーズンの着こなしに向いているのは、無地の着物や帯です。

 

無地のもの、つまり一色の色のものですね。

 

着物だけ、または帯だけ無地にするだけで、組み合わせが広がります。

 

ここでは「三シーズン着られる着物」を中心に考えていきます。

 

(帯に置き換えて読んでいただいてもほぼ同じです)

 

 

三シーズン利用しやすい色

 

着物を無地にすると、色々な帯が合わせられます。

 

三シーズン利用しやすい色は、淡い色合いの暖色系、黄色、黄緑色です

 

寒色系の無地でも悪くはないですが、温かみを感じたい冬はできるだけ避けた方がよいでしょう。

 

 

着物が無地の場合のコーディネート着回し例

 

着物が無地のときの帯のコーディネート例です。

 

無地の着物で

 

深緑色の無地の着物に唐花をモチーフにした帯で、三シーズンに合わせられるコーディネート例です。

 

季節感が特にないものなので、帯はいろいろ合わせがききます。

 

 

三シーズン利用できる着物の模様・縞・格子

 

無地とともに季節感のない着物として、縞や格子があります。

 

縞(しま)は縦じま、横じま。

 

格子はたてよこの縞を組み合わせたもの。

 

縞や格子の着物には、かなり色々な模様の帯が合います。

 

 

三シーズン利用できる着物の模様・幾何模様

 

幾何模様(幾何学模様)もシンプルな模様ですし季節感がありません。

 

また和柄の中でも、七宝繋ぎ、青海(せいがい)波、網目、籠目(かごめ)、麻の葉などの幾何文様もおすすめです。

 

これらは帯合わせを多少考える必要がありますが、三シーズンOKです。

 

色数を抑えると、より合わせやすいと思います。

 

 

麻の葉模様の着物のコーディネート例

 

朝のは模様の着物とベージュでシンプルな帯のコーディネート例

 

麻の葉模様の着物に、黄土色のほぼ無地の帯を組み合わせた三シーズン向きのコーディネート例です。

 

 

三シーズン利用しやすい四季のモチーフ

 

そのほか四季の草花が描かれている着物は、季節を問わず着用できます。

 

数種類かそれ以上の草花が描かれていて、季節を限定していないと思われるモチーフのものです。

 

たとえば、一枚の着物に「桜・藤・桔梗・菊・椿・梅」などいくつかの花が描かれている。

 

季節はいつ?と考えなければならないものは、季節がないということですね。

 

 

四季を問わないモチーフをフル活用

 

春秋冬の三シーズンに着られる着物で着回し・コーディネートしやすいきもの

 

そのほかにも、和服の柄の中で季節を問わないモチーフ、模様があります。

 

<季節を問わないモチーフ>

 

  • 吉祥文様としてパターン化した柄(吉祥文様は、おめでたい意味のある模様で、鶴・亀・鳳凰・松竹梅・宝尽くしなどをいいます)
  •  

  • 実際に存在しない唐花や唐草
  •  

  • 源氏香(げんじこう)やかんざし、矢羽などの道具や器物
  •  

  • 兎・雀・蝶・千鳥などの動物や昆虫の模様
  •  

  • 海外から入ったオリエンタル文様やコプト文様、更紗文様

 

以上のように、季節が限定されない模様はたくさんあります。

 

 

迷ったら無地の着物で

 

着物の模様が素敵だからと思って買っても、帯はどうしたらいいか迷ってしまうことがあります。

 

着物が一枚あってそれに合う帯が一本だけ、となると組み合わせどころではありません。

 

そこで初心者さんにおすすめなのは、無地の着物にすることです。

 

着物は大きな面積を占めるので、印象を大きく左右します。

 

着物を着ていても、周囲からあまり浮いてしまいたくないということなら、ベージュやグレーの落ち着いた無地の着物がよいです。

 

幅広い帯が合わせられます。

 

また無地ではないですが、ぽつぽつと少し柄がはいってるだけの着物も、無地同様に帯を合わせやすいです

 

 

春秋冬の三シーズンに着られる着物で着回し・コーディネートしやすいきもの・まとめ

 

着物のコーディネートに迷ったら、無地の着物ではじめましょう。

 

季節感がなく三シーズン着られ模様は、縞・格子・幾何模様。

 

四季花・季節を問わないモチーフを知っていれば、三シーズン着られます。

 

その季節だけのお楽しみの着物もよいですが、季節感のないきものなら自由度があがります。

 




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

  はてなブックマークに登録する