ひな祭りの定番の食べ物と歌!「うれしいひなまつり」をひらがなで
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

ひな祭りの定番の食べ物と歌!「うれしいひなまつり」をひらがなで

ひな祭りの食べ物と歌、ちらし寿司画像

ひな祭りの食べ物といえば、ちらし寿司、ハマグリのお吸い物などが浮かびます。

 

ほかに食べ物といえば何があるでしょう。

 

女の子の幸せを祈るひな祭りにふさわしい食事についてお話します。

 

また、歌いつがれてきた歌「うれしいひなまつり」についても、

 

四番までひらがなで歌詞を書きました。

 

スポンサーリンク

 

ひな祭りの定番の食事は

 

ひな祭りの日の食べ物で、食事として用意する定番は、

 

  • ちらし寿司
  • ハマグリのお吸い物
  • 白酒

 

が定番です。

 

そのほか、

 

  • 酢の物
  • 菜の花のあえもの

 

などの伝統的な料理を用意する家庭もあります。

 

 

ちらし寿司を食べる、その由来は

 

ひな祭りのちらし寿司を食べる、由来

 

ひな祭りといえば「ちらし寿司」。

 

いろどり豊かで華やかな料理、その場を明るくしますね。

 

なぜちらし寿司を食べるのか、その由来・わけは。。。

 

ちらし寿司に飾る「海老」は、腰が曲がっているので、長生きの意味があり、

 

「菜の花」はこの季節にふさわしい食材で春らしい

 

ほかにも材料をいくつも合わせてあるのは、将来にわたって食べ物に困らないようにという

 

いくつもの願いが込められています。

 

 

ハマグリのお吸い物を食べるのは

 

ひな祭りのにハマグリのお吸い物も定番の料理。

 

理由は「ハマグリの貝は別の貝と合わせてもぴったり合わない」

 

そのことから、夫婦になったのちは深い愛情と絆で結ばれ幸せに暮らせるように、という願いが込められています。

 

女の子の結婚後の先のことまで案じているのですね。

 

 

ひな祭りの食べ物、お供えやお菓子

 

ひな祭りのお雛様ケーキ

 

そのほか、ひな祭りのとき供えられる食べ物にも、それぞれ意味があります。

 

  • 「菱餅」
  • 「ひなあられ」

 

「菱餅」は紅・白・緑の色をしています。

 

雪がとけて緑の芽がでて、そして赤い花が咲くという、春のおとずれを表しています。

 

また「ひなあられ」は菱餅を切って揚げたものなので、菱餅と由来は同じです。

 

 

地方色のあるひな祭りのお菓子

 

ひな祭りのお供えのお菓子(郷土のおし餅)

 

私の地域では、菱餅・ひなあられのほか、「おし餅」というお餅を飾ります。

 

おだいり様とおひな様をかたどったもの、桃の花木をかたどったものなどあります。

 

 

「うれしいひなまつり」の歌詞

 

ひな祭りひな人形

 

ひな祭りに歌われる歌は題名「うれしいひなまつり」。

 

作詞:サトウハチローさん
作曲:河村 光陽さん

 

ひらがなで紹介します。

 

<一番>

 

あかりをつけましょ ぼんぼりに

 

おはなをあげましょ もものはな

 

ごにんばやしの ふえたいこ

 

きょうはたのしい ひなまつり

 

<二番>

 

おだいりさまと おひなさま

 

ふたりならんで すましがお

 

およめにいらした ねえさまに

 

よくにたかんじょの しろいかお

 

<三番>

 

きんのびょうぶに うつるひを

 

かすかにゆする はるのかぜ

 

すこししろざけ めされたか

 

あかいおかおの うだいじん

 

<四番>

 

きものをきがえて おびしめて

 

きょうはわたしも はれすがた

 

はるのやよいの このよきひ

 

なによりうれしい ひなまつり

 

ひな祭りの定番の食べ物と歌「うれしいひなまつり」をひらがなで まとめ

 

ひな祭りの食べ物といえば「ちらし寿司」「ハマグリのお吸い物」「白酒」

 

食べ物には由来や意味があり、お供えのお菓子にも意味があります。

 

あたたかな季節を迎える時期の「ひな祭り」、楽しく過ごしてくださいね。

 




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

  はてなブックマークに登録する