普段着の着物を楽に着るには/体がラクな着方のコツ
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

普段着の着物を楽に着るには/体がラクな着方のコツ

普段着に着物を着て過ごしたい、だけど着物はきゅうくつだし。。。

 

慣れないと疲れるという印象があるきものですが、そこをおもいっきり楽に着るコツをお伝えしますね。

 

中にはあなたに合わないものもあるかもしれません。

 

ですから、そんな方法もあるのか。。。という気づきのひとつになればと。

 

スポンサーリンク

Twitter始めました。フォローお願いいたします。

 

楽な普段着の着物

 

ソファでくつろぐ普段着着物の私(ウール着物と半幅帯)

◆ソファで、ウールの着物と半幅帯

 

着物しかなかった頃は、着物姿でくつろいでいた。

 

昔は居間で、今はリビングで。

 

昔の生活様式は、畳の部屋で座布団に座るのが日常でした。

 

そんな暮らしで一般的に装われていたのは、洗いやすい素材のものばかり。

 

着物も帯も下着も、洗えるものが基本ですね。

 

今も普段着は洗えるものでないとね。

 

おすすめの普段着着物

 

素材は

 

  1. 木綿
  2. ウール
  3. ポリエステル(洗える着物)

 

帯も素材は同じで、洗えるものを。

 

麻は夏だけですが。

 

リバーシブルの半幅帯で普段着着物のコーディネート紹介、帯の後ろ姿

◆半幅帯結びの後ろ姿

 

ソファにもたれて帯結びがつぶれても、それくらい平気っていう浴衣帯です。

 

 

基本の普段着コーディネート

 

  • 下着
  • 半じゅばんとすそよけ
  • 着物
  • 半幅帯・兵児帯

 

これ以外のものは使わないようにすれば、とても楽に過ごせます。

 

一般的な着付けで使うその他のものは使わずに。

 

  • 補正
  • 帯締め
  • 帯揚げ
  • 帯板

 

といったものは使わず、紐もできるだけ少なくが楽に着るコツです。

 

伊達締めは1本だけに。

 

 

着崩れはどこまで許せるか

 

もともと寸胴の人はいいですが、補正をしないと見栄えが今一つではあるでしょう。

 

そして着崩れもしやすくなります。

 

でも家にいて人に会わないなら、少々の崩れはよしとしましょう。

 

着物を着ていたいということと、少々崩れるくらいははまあいいや、

 

そんな気持ちに折り合いをつけられるところで、普段着着物を気楽に試してみてください。

 

 

なんちゃって帯がいいね

 

半幅帯と兵児帯を比べると、兵児帯の方がラクに過ごせると思います。

 

そしてそれ以上にラクなのが、「なんちゃって帯」でしょう。

 

なんちゃって帯・簡易帯をつけた着物姿

◆なんちゃって帯・簡易帯をつけている前姿

 

帯をしているように見えますが、帯をしていない

 

つまり帯結びしていないのに、見た目は帯しているように見えているもの。

 

あっという間に帯姿のようになるので、普段の楽ちん着物にはピッタリです。

 

こういうの昔も使われていたようです。⇒「なんちゃって帯・簡易帯とは・締めないのでラク・外出の際は」

 

現代版のなんちゃって帯は、このマジックベルトタイプ。

 

マジックベルトの帯(前帯に柄があるのみ)

◆マジックベルトの前帯

 

これは楽ですよ。

 

こんなところで工夫して、超ラクな普段着着物としてみてください。

 

 

Twitter始めました。フォローお願いいたします。




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



  はてなブックマークに登録する
Twitter始めました。フォローお願いいたします。