「なんちゃって帯(簡易帯)」とは・締めないのでラク・外出の際は
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

「なんちゃって帯(簡易帯)」とは・締めないのでラク・外出の際は

なんちゃって帯・簡易帯・昭和初期のもの

「なんちゃって帯」または「簡易帯」とよばれる帯について、お伝えします。

 

この帯は、前から見ると帯をちゃんと締めている姿に見えます

 

ですが、後ろから見ると「あれ?」ということになります。

 

つまり後ろの帯結びがないのです。

 

なので帯を締めているようにみせているだけ、なのですね。

 

  • なんちゃって帯(簡易帯)の例
  • 特徴
  • 外出の際に気をつけたいこと
  • 現代のなんちゃって帯(簡易帯)と着装例

 

順をおってお話しますね。

 

スポンサーリンク

Twitter始めました。フォローお願いいたします。

 

昭和の「なんちゃって帯」の例

 

なんちゃって帯・簡易帯の例(昭和初期)

◆なんちゃって帯・簡易帯の例(昭和初期)

 

この「なんちゃって帯」は、昭和10年代のころのものと思います。

 

胴に巻く帯の端に、短い帯締めが二本ついています。

 

 

特徴・素早く身に着けられる

 

身に着け方は、胴に一重巻きつけ、帯締めを前にもってきて結びます

 

それで完成。

 

この帯は染めの帯地で、名古屋帯の帯地のようにみえます。

 

裏側にも模様があり、芯がはいっています。

 

そのため両面を利用できます

 

これをつけていると、お太鼓結びをしているように人からは見えるのです。

 

 

「なんちゃって帯」後ろ姿は?

 

ばっちり!な前姿ですが、後ろ姿はというと。。。

 

お太鼓がないので背中はぺたんこです。

 

ですから外出のときは利用しません。

 

家の中にいるときだけの「簡易帯」ということですね。

 

外出時でも、羽織やコートを着ていれば、さして違和感はないでしょう

 

(着物姿をよく知る人にとっては、「あれ?お太鼓がない!」っというのが分かりますけどね。)

 

 

体が楽だからこんなときに利用も

 

つまり帯なのに締めなくていいので体が楽です。

 

家庭着として使うだけでなく、外出時でも活躍しますよ。

 

どんなときかというと、

 

  • 車の運転をするとき
  • 旅行などで長時間乗り物に座るとき

 

背もたれのある椅子に座るとき、背中に飾る結びがないので洋服と同じ感覚です。

 

外出の際の注意点

 

外出先では、羽織かコートを重ねていればよいですね。

 

旅行先へは、羽織(またはコート)を身につけて出かけます。

 

きちんとした着物姿になるために、「帯揚げ・帯締め・帯枕・お太鼓部分」を持っていきましょう

 

 

「なんちゃって帯」「簡易帯」の例・現代版

 

現代の「なんちゃって帯」の例も紹介します。

 

現代版のなんちゃって帯・簡易帯ピンク地に銀の葉

◆近年のなんちゃって帯

 

これは、前30センチほどに薄い板がいれてあり、両端の金具に帯締めがつけてあります

 

帯締めの色が微妙に違い、帯締めをちゃんとしているようにみえます。

 

帯板まで省略できるタイプなのでとっても便利です。

 

 

なんちゃって帯・簡易帯現代版、緑無地着物に装着

◆なんちゃって帯を着物に装着

 

つけてみるとこの前姿に。

 

帯揚げがないことは、あまり気になりませんね。

 

 

「なんちゃって帯(簡易帯)」とは・締めないのでラク・外出の際は・まとめ

 

「なんちゃって帯(簡易帯)」は、普段の着物生活に便利です。

 

帯締めがあるので、前からみればお太鼓をしている姿に見えます。

 

外出先では羽織ものをすることで、お太鼓がないことがわかりにくいです。

 

お太鼓部分とセットで持っておけば、旅行などに便利です。

 

<関連ページ紹介>

 

お太鼓とのセットで利用するには、「作り帯」を利用しましょう。

 

「作り帯」の場合は、胴に巻く部分が二重巻けるようになっています。

 

「作り帯(付け帯)とは・名古屋帯を加工・市販品・メリットデメリット」


Twitter始めました。フォローお願いいたします。




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



  はてなブックマークに登録する
Twitter始めました。フォローお願いいたします。