半幅帯と浴衣帯の違い・各部の名称や扱い方を紹介します
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

半幅帯と浴衣帯の違い・各部の名称や扱い方を紹介します

半幅帯と浴衣帯の違い・各部の名称や扱い方を紹介します

着物のとき使う「半幅帯(はんはばおび)」と「浴衣帯」、よく似ていますね。

 

どんな違いはあるのでしょうか?

 

まずはその疑問から解決します。

 

また各部分の名称と、扱い方をお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

半幅帯と浴衣帯の違い

 

全体が幅15~17センチの一定の幅の帯を「半幅帯」といいます。

 

浴衣帯も、半幅帯と同じ幅で長さです。

 

では何が違うかといえば、

 

「浴衣帯」は一枚で仕立てた帯です。

 

たいていはリバーシブル(両面使い)になっています。

 

それに比べ「半幅帯」は、基本的に袋状か筒状になっています。

 

 

半幅帯の由来と特徴

 

半幅帯と浴衣帯の違い・各部の名称や扱い方を紹介します。半幅帯二本

 

「半幅帯」という名称は、帯の通常の幅(並幅・約30センチ)の半分の幅で仕立てるので、その呼び名があります。

 

普段用からおしゃれ着用までの着物に合わせます。

 

ほぼ一年中使いまわせますが、ウール素材のものは秋冬のみ使います。

 

 

浴衣帯の特徴

 

半幅帯と浴衣帯の違い・各部の名称や扱い方を紹介します。浴衣帯二本

 

浴衣帯は浴衣用の帯として販売されています。

 

一枚仕立てのしっかりとした帯で、カラフルな色合いが多いです。

 

主にリバーシブル(両面使い)になっています。

 

 

半幅帯と浴衣帯の違いをまとめると

 

<半幅帯>

 

  • 半幅帯は、ほとんど袋状か筒状に仕立てる。
  • 通年使う。
  • 普段着からおしゃれ着まで利用する。

 

<浴衣帯>

 

  • 浴衣帯は一枚で仕立ててある。
  • 浴衣にのみ合わせる。
  • リバーシブルが多い。

 

 

帯の形状と名称

 

半幅帯と浴衣帯の形状は同じといいました。

 

部位の名称も同じです。

 

そのためここでは半幅帯で、扱うときの名称を説明します。

 

半幅帯の各部の名称

 

体に巻き始める方の数十センチを「手(て)」といいます。

 

胴に二巻きした後の、結びの形を作るところを「たれ」といいます。

 

手の先の方を「手先」、たれの先の方は「たれ先」といいます。

 

その中間の部分は「胴帯または胴」といいます。

 

長さは約3メートル20センチ~60センチ。

 

もっと長い3メートル80~4メートルくらいのものもあります。

 

 

最初に決めた手を変更しない

 

「手」は巻き始めの方といいましたね。

 

巻き始めはたいてい半分の幅に折るので、折り目がつきます。

 

いったん帯についた折り目はとれにくいので、最初に手と決めて結んだら、そのまま扱っていきます。

 

 

半幅帯の扱い方

 

半幅帯と浴衣帯の違い・各部の名称や扱い方を紹介します。夏着物に半幅帯

 

半幅帯は、帯締め・帯揚げは必要ありません。

 

そのため、短時間に帯を締められまた体も楽です。

 

そのため半幅帯は、日常着る着物に合わせるのが一般的な利用法です。

 

胴に二巻きしてから、体の前で結びを決めて背中に回して完成させます。

 

 

半幅帯と浴衣帯の違い・各部の名称や扱い方を紹介します・まとめ

 

半幅帯と浴衣帯の形状は同じで、細長い長方形です。

 

幅が15~17センチ、長さが3メートル20センチ~4メートルほどです。

 

違いは、半幅帯が袋状か筒状で浴衣帯は一枚の仕立て。

 

半幅帯は帯締め帯揚げがいらず、手早く結べ体も楽な帯です。

 

半幅帯は日常着にもっぱら利用し、軽いお出かけのシーンまで合わせます。

 




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

  はてなブックマークに登録する