浴衣着付け(男女・帯結び)

浴衣着付け(男女・帯結び)

スポンサーリンク

浴衣着付け(男女・帯結び)記事一覧

浴衣デビュー時の息子の写真(ビフォー・アフター)腰あげをして浪人結びで

7月の下旬のこと、息子が突然「浴衣を着たいからオヤジの見せて」というので、以前夫に合わせて作った浴衣を二枚出しておきました。夫が40代前半のときのもので、そのとき体型はすでにおなかが出かかっていましたから、ほっそり体型の息子には無理かもしれないなと思いつつ。それよりも柄が気にいらないから、見向きもし...

≫続きを読む

 

浴衣のたたみ方(男女)順をおって解説しています見ながらやってください

夏のイベントに欠かせない浴衣(ゆかた)、楽しい思い出できましたか?洗ったあとは、たたんで来年のためにしまっておきましょう。このページでは浴衣のたたみ方を、写真にそって順をおって説明しています。男性の浴衣も女性の浴衣も、たたみ方は同じですので、覚えておいてくださいね。女性の浴衣で詳しく解説していきます...

≫続きを読む

 

浴衣のときの半幅帯・名古屋帯・兵児帯・合わせ方も紹介してます

浴衣のときに合わせる帯は、浴衣帯、半幅帯、名古屋帯、そしてて兵児帯があります。帯の名前だけ聞いても分かりづらいので、順に説明をします。そして浴衣とどう合わせるのかを、例を見ながら紹介しますね。浴衣のときに使うのは「浴衣帯」が最も多い「浴衣帯」(ゆかたおび)は、その名の通り、浴衣に合わせるのに適した帯...

≫続きを読む

 

プチ兵児帯のごく簡単なアレンジ5選・浴衣姿をキュートに華やかに!

浴衣姿の帯にプラスして、華やかでかわいらしい印象になる「プチ兵児帯」。試しやすいアレンジを5つ紹介します。帯を変えるよりもプチ兵児帯を変えただけで、浴衣姿の全体のイメージが変わってしまうほど、存在感がありますよね。近年はラメがはいったり金糸の縁取りがあったり、シュクシュク度がアップしていたりと、進化...

≫続きを読む

 

旅館の温泉浴衣の着方(男女)を解説しています・そのとき気をつけたいことも

旅館に宿泊すると、浴衣が用意されていますね。旅館にある浴衣は「温泉浴衣」と呼ばれ、盆踊りや花火大会などに出かけるときの一般的な浴衣とはちょっと違います。「温泉浴衣」は旅館でのくつろぎ着と、寝巻きとしての用途があるので、シンプルな仕立てになっています。とはいえ全く浴衣を着たことのない人にとっては、戸惑...

≫続きを読む

 

子供の浴衣の「腰あげ」の方法を写真つきで詳しく解説しています

子供の浴衣のサイズを小さくする、「腰あげ」の方法を紹介します。「腰あげ」は腰から下の長さの調整のために、生地をつまんでタックをとっておくことです。子供の成長は目覚ましいので、大き目の浴衣や着物を作っておき、大きすぎる分だけ「腰あげ」や「肩あげ」をとって着せるのが習慣でした。成長したらあげをほどいて、...

≫続きを読む

 

子供の浴衣の「肩あげ」の方法を写真つきで詳しく解説しています

子供の浴衣のサイズを小さくする、「肩あげ」の方法を紹介します。昔から子供の浴衣は、成長にあわせて1〜2年は着られるようにと、大き目のものを仕立てたり買ったりしていました。そして大きい分だけ小さくして着せていました。子供の身体より大きい浴衣を、小さくする方法が「肩あげ」と「腰あげ」です。「あげ」という...

≫続きを読む

 

男性浴衣の揚げ(腰あげ)のやり方を写真とともに解説しています

男性の浴衣は、おはしょりをとらずに着ますから、浴衣の丈を調節するところはありません。そのため着る人の身長に合わせて仕立てます。以前息子が花火を観にいくのに、一度だけ浴衣を着たいというので、身長がほぼ同じの夫のものを着せてみたところ、身丈がぞろっとして床につきそうです。身長は1センチ違うだけ、息子の方...

≫続きを読む

 

伊達締め(だてじめ)なしで浴衣を着たら・腰ひも利用で対処の方法も

浴衣を着るのに必要なものをそろえたので、着付けの練習を始めました。ところが、伊達締め(だてじめ)がないことに気づいて、どうしよう!と慌てる方があります。浴衣売り場で必要だとは言われなかったので伊達締めを持っていません。浴衣でお出かけするのに必要なものは、「浴衣と帯、腰ひも2本」で大丈夫と言われたのに...

≫続きを読む

 

子供の浴衣の着せ方と兵児帯の結び方(リボン結び・蝶結び)

子供の浴衣姿は、とっても愛らしいですね。お祭りなどには、ぜひ浴衣を着せてあげてくださいね。子供の場合は、浴衣の着せ方も兵児帯の結び方も、男の子・女の子とも同じです。蝶結び、蝶々結び、またはリボン結びなどの呼び方に違いがありますが、みな同じ結び方で、まずはこれをひとつ覚えておきましょう。では具体的に着...

≫続きを読む

 

子供(女の子)の浴衣と可愛いい帯結び(蝶結びアレンジ)

子供(女の子)のゆかたは、夏ならではのおしゃれなデザインが多く出ています。子供用のゆかたといえば、通常は紐がついていておはしょりをとらないものですから、着せるのは難しくありません。また帯も兵児帯を合わせるのが一般的なので、これも一度やっていただけばすぐにできるようになるでしょう。最近はデザインを重視...

≫続きを読む

 

子供(男の子女の子両方)の浴衣(ゆかた)のたたみ方を写真とともに解説してます

子供の浴衣(ゆかた)のたたみ方を写真とともに解説します。夏祭りや盆踊りなどの行事のときの子供のゆかた姿は、とっても可愛らしいですね。お父さんのお盆休みに郷里へ帰った際も、浴衣を子供んさんに着せてあげると、喜ばれるでしょう。子供は汗かきですし、食べ物で汚すこともあるので、浴衣はその都度洗うことになりま...

≫続きを読む

 

2017年浴衣で遊ぶ夏祭りや花火大会、気をつけることは?東海と東京の大花火大会

開放的な気分になれる夏祭りや花火大会、あなたはいくつ予定していますか?日本の夏のよさ、夏のイベントの楽しさは、浴衣を着ることでいっそう感じることができますね。特に花火大会は、夜空を見上げて瞬間の美を楽しむもの、暑さを一時忘れて楽しい思い出を作ってください。夏祭りという名称ではないにしても、縁日が出て...

≫続きを読む

 

下駄で痛い!鼻緒ずれの予防や防止方法はこれ・安心なお出かけを

下駄の鼻緒ずれって、痛いんですよね、一歩一歩くたびに痛い!下駄をはいたがために、お出かけ先で歩けないくらいの痛みでつらかった!そんな思いをすると、お出かけがちっとも楽しくありませんね。浴衣には下駄がつきものですが、初めて浴衣でお出かけする、あるいは久しぶりに浴衣を着るということなら、そんな痛みを経験...

≫続きを読む

 

東海エリアの花火大会2017年・長良川・岡崎・豊田・三重県熊野市

2016年の花火大会も、全国各地でほぼ例年通り開催されます。管理人の住む東海地方でも、何十万人もの人出でにぎわう花火大会があって毎年大盛況です。特に大規模に行われている東海エリアの花火大会といえば、「全国選抜長良川中日花火大会」でしょう。長良川は岐阜県郡上市の大日ヶ岳が水源で、三重県を経て揖斐川と合...

≫続きを読む

 

粋で上品な大人の浴衣の選び方着方・40代50代60代所作にも配慮

粋で大人っぽく上品に浴衣を着こなすためにはどうしたらいいかを、浴衣の達人の森荷葉(もりかよう)さんがアドバイスされていたので思うわず見入ってしまった番組があります。「ある程度の年代の女性は、きちっと着付けて立ち居振る舞いも美しくして出歩いていただきたい」とのことで、熟年の女性の浴衣選びから浴衣でラン...

≫続きを読む

 

浴衣(ゆかた)最初の一枚はどこで買う?呉服店〜量販店の特徴はこうです

「今年の夏は浴衣でお出かけしたい!」と思っているあなた、ゆとりをもって気にいった一枚をお求めくださいね。浴衣商戦は5月の連休明けともなれば、デパートをはじめ着物を扱うお店で、早くもPRが始まります。もう7月になりましたが、急に浴衣でお出かけの予定が入ったという方も、参考になると思いますから読み進めて...

≫続きを読む

 

浴衣(ゆかた)の洗濯・洗い方・自分でできる簡単なお手入れ方法です

浴衣は大きいので洗いにくいこともあり、クリーニング店に頼んでいる人も多いようですね。でも自宅で手洗いすることもできますよ。浴衣(ゆかた)のお洗濯の方法のうち、自分でできる簡単な方法を紹介します。水洗いするのでさっぱりし、シーズン中に何度も袖を通すことができ経済的でもあります。手間をかけずに、自分でで...

≫続きを読む

 

浴衣(ゆかた)の着方・簡単な着付けはこの手順で(女性)

「浴衣を着る」って難しく思っていませんか?着付けを習うのも面倒、着せてもらいにいくのも面倒だし・・・とおっくうになりがちなあなた。そんなあなたに見ておいてもらいたいページです。どんな風に着つけるのかあらかじめ見ておくというだけですが、見様見真似でできることもありますよ。写真でできるかぎり詳しく解説し...

≫続きを読む

 

男性の浴衣の着方・着付け方と「片ばさみ」帯結びを写真つきで説明中

夏は女性の浴衣姿も素敵ですが、男性の浴衣姿はもっと素敵!いつもの旦那様(彼氏)以上にさらに魅力的になることでしょう。ぜひ着せてあげて、夏のイベントの一日を二人でお楽しみくださいね。ここでは女性が男性に着付けする場合で、説明していきますね。着付けしたあと「片ばさみ」という角帯での帯結びも写真付きで説明...

≫続きを読む

 

メンズ(男性)の浴衣帯結び「貝の口」「浪人結び」を写真付きで説明中・浴衣の着方も

日本の男性は、浴衣姿がとても似合います。ご夫婦、恋人同士での夏のお出かけは、カップルで浴衣を楽しんでくださいね。ここでは結びやすい「貝の口」と「浪人結び」を説明します。旦那様や彼氏に結んであげる方法で解説をすすめますね。※着付けボディは、女性のボディを男性ボディに補正したものです、その点ご了承くださ...

≫続きを読む

 

浴衣の帯の結び方で簡単に結べる帯結びをマスターしませんか?

これから浴衣を着る人へ。浴衣の帯を自分で結べるようになりませんか?え?難しそう?  そう考えてしまうところが、浴衣を着るチャンスを逃してしまった理由かもですね。確かに難しそうに見えるので、ひっかけるだけのちょうちょ型のできあがった帯を利用するしかないという人は多いです。でもいつまでもそれでは、浴衣遊...

≫続きを読む

 

浴衣を反物から仕立てるにあたってそのメリットや費用のことを考えてみる

初夏になると浴衣の販売が始まります。まず目を引くのは、「仕立てあがりの浴衣」で、今年の流行色やトレンドはどんな浴衣かしら?と興味がわきますね。出来上がっている浴衣は、すぐに着用でき、お手頃価格であり、コーディネートしやすいなどの利点がありますから、若い女性には人気のデザインが多いです。でもあなたが浴...

≫続きを読む

 

浴衣着付けで伊達締めがない!ときの対処法

浴衣を着るときには、伊達締めが一本必要になります。でも浴衣初心者用のセットには、伊達締めが用意されていないこともしばしばあります。いざ浴衣を着ようとして着付けの本を見て、伊達締めがない!ことに気づいたら、さあどうしましょう。今回は伊達締めがないときの対処方法を紹介します。伊達締めの役割は二つあります...

≫続きを読む

 

浴衣を通販で買うとき迷ったら・選び方は好みのキーワードを

「通販で浴衣を買いたいけど、お店がいっぱいありすぎてどこにしたらいいかわからない」「浴衣が欲しいけど通販で買うのってちょっと不安だしどう選ぶといいのかしら」となかなか購入できずに迷っていませんか?ここでは自分の好みを知って、予算にあった浴衣を通販で選ぶヒントをお話します。浴衣を通販で購入するための最...

≫続きを読む

 

浴衣のレンタル・有名観光地で借りるイベント利用に便利に活用

浴衣のレンタル事情は観光地かそうでなかでずいぶん違いがあります。「たまのイベントだから」または「夏だけのイベントだから」と浴衣をレンタルしたいと思いますよね。有名観光地なら迷うほどたくさんレンタル店もあるのですが、大都市であってもレンタル店のない地域も多くあります。そのあたりの浴衣レンタル事情をおし...

≫続きを読む

 

浴衣のときの下着や肌着・何を着るといいか詳しくお話します

浴衣姿のとき、浴衣の中の下着は何を着るとよいのでしょう?浴衣は和装なので、「和装用の下着を着なければいけないのではないか」と思う方も多いです。実際浴衣の着付けのおけいこの際にも、「浴衣用の下着を持っていないのですがどうしたらいいですか?」というご質問をよく受けます。また下着の個別の質問では、「ブラジ...

≫続きを読む

 

浴衣でデート・お出かけの前の準備はこれで安心・初心者向け

夏の楽しみといえば海水浴や花火大会、特に彼氏とのお出かけでとなったら、浴衣でお出かけしたいと思いますよね。「でも浴衣は初めてだし・・・」「何年も前に着たことこがあるだけで不安・・・」というゆかた初心者さん。不安をなくして浴衣でデートを目指しましょう。当日までにどんな準備をしておいたらいいか、楽しくお...

≫続きを読む

 

浴衣でお出かけデート・薄化粧・利用したい和の小物などまとめました

浴衣でデートやお友達とお出かけするとき、浴衣に慣れていないと思わぬ事態が起こることがあります。一番多いのは下駄の鼻緒で足指や甲のところが痛くなることでしょう。また慣れない浴衣姿のため、帯が緩んだり着崩れてしまったりなど。なにせ洋服のときとは、体の動きも違いますから、トラブルも起きやすくなります。そこ...

≫続きを読む

 

浴衣(ゆかた)の前・襟合わせはどっちから?間違わない覚え方

浴衣の前・襟合わせはどっちから?ズバリ! 答えは浴衣の襟は自分にとって右から合わせるです!!これを「右前」と呼んでいます。浴衣も着物の仲間なので、着物で使う言葉で表現するのですが、時間的に先に行うことを前と表すため、右の襟を先に合わせるのは「右前」になるわけです。浴衣を着るときには、襟を合わせる前に...

≫続きを読む

 

着物と浴衣の違いは何ですか?よくいただく質問です

「着物」と「浴衣」っていったいどこが違うの?一緒じゃないの?着物と浴衣の違いについては、よくわからないけど今さら聞きづらいということで、こっそり質問をいただきます。それもかなり頻繁にいただくので、ここでまとめておきます。若者の国際交流の場面などでは、日本の学生も外国の学生も浴衣姿で歓談をしていますね...

≫続きを読む

 

「浴衣3点・5点セット」などセット販売で気をつけたいことをまとめました

浴衣を選ぼうとすると、「3点セット」や「5点セット」、または「7点セット」といったセットがあることに気がつきます。店頭でも前面に並んでいるのを見たことがあるでしょう。着物とは違い呉服店でも、浴衣の場合はセットされた商品のラインナップがとても多いです。それはセットにしあれば初心者の方やコーディネートに...

≫続きを読む

 

体型をカバーする大人の浴衣と帯結び・40代50代60代

若いころはほっそり体型だった人も、年齢があがると全体に肉付きがよくなって悩みのひとつもでてきますね。40代、50代、60代の女性が体型でひそかに悩むのが、胸、肩、背中にお肉がついたり、ヒップが大きくなるなどの変化でしょう。若いころの浴衣の着方のままでは、ちょっと似合わないと考えている熟年女性も多いは...

≫続きを読む

 

浴衣(ゆかた)のときにする帯締めとそのアレンジおすすめ集

浴衣(ゆかた)を着るとき使う帯は、「浴衣用の帯」や「半幅帯」と呼ばれる帯です。約15〜6センチ幅のもので、それだけで浴衣姿としては完成します。でも「もう少し大人っぽくしたいな」とか、「ちょっとだけ飾りが欲しい」というときには、浴衣帯に帯締めをすると、大人っぽい雰囲気やおしゃれ感がでますよ!。一番分か...

≫続きを読む

 

浴衣で犬山・お得がいっぱいのワケ・納涼スィーツだけじゃない!

愛知県の北部にある犬山市では、浴衣イベントが盛りだくさんです!犬山は国宝犬山城で有名ですし、城下町も素敵な地域です。近くには「木曽川うかい」「明治村」などの観光名所も多いところです。浴衣姿で犬山へ行くと、お得なサービスがたくさんあって、2016年(平成28年)はさらにお得が増えていました。新規で始ま...

≫続きを読む

 

兵児帯でリュウキン・猫結びアレンジ

浴衣に結ぶ兵児帯をアレンジしてみました。「リュウキン」の形と「猫の顔」の形に結んでみました。三重ひもを使ってますから、ひだをとりやすくアレンジもしやすいですよ。「リュウキン結び}おなか部分をふっくらさせて、尾ひれもふんわりと。使っている兵児帯は長さ4メートルのものです。手先を60センチほどとって上に...

≫続きを読む

 

京のはんなり浴衣姿・京女に憧れて

京都には、京都特有の浴衣(着物)の美意識が息づいています。ひとことで言うと「はんなり」とした浴衣ですが、これは大正時代を中心に人気のあったモダンな柄の復刻で、友禅染めを木綿の浴衣に施しています。上品でかわいらしさも併せ持つ大人の浴衣を求める女性にとても人気で、名古屋帯を合わせて着こなすことができる浴...

≫続きを読む

 

浴衣のツンとした臭い(におい)の消し方おすすめ方法・シーズン初めに気をつけて

「明日はお出かけルンルンるん〜」っと鼻歌交じりに浴衣をタンスから取り出した優香さん。ところが優香さんの顔が一瞬にして歪みました「臭いぃぃぃい!」と悲鳴がおこります!きちんとお手入れしてしまっておいたはずなのに、浴衣からツンと鼻をつくにおいがしてきます。「防虫剤の入れすぎ?」「ナフタリンだったからいけ...

≫続きを読む

 

浴衣(ゆかた)の仕立ては5月に頼むとお得なワケ・仕立てが向く人メリットは

浴衣(ゆかた)を仕立てるならいつがいいと思います?それは5月です。新作のプレタが出そろうのが6月に入ってからなので、人より先に自分にぴったりの浴衣の仕立てを依頼しておくと、帯選びや小物選びにも余裕ができます。それにいち早い夏のイベントに、慌てず気持よくお出かけでき、シーズンの最初からずっと楽しめます...

≫続きを読む

 

「京の浴衣(ゆかた)」はんなり大人の最高級浴衣の魅力

日本の夏には、さっぱりとした浴衣姿が似合います。湿気と高音で不快感を感じることもある夏ですが、開放的な気分で少しでも気持ちよく過ごしたいから、浴衣をまとっていたいという女性は多いはず。着る人が喜んで着られるような大人の浴衣は、伝統ある京都の街で、今も作られ続けていました。それは現代の日本の夏に寄り添...

≫続きを読む

 

2015年浴衣トレンドは?新しく買うならどんな柄ゆかた?

2015年の浴衣のトレンドは、「レトロモダン」といわれています。これはざっくり言うと、昔からある着物の柄を今風に洗練させたデザインのものと言えると思います。実は昨年2014年もレトロな柄の浴衣が流行りました。昨年は「レトロ古典柄」がトレンドということで、店頭には郷愁感ただよう浴衣の数々が並んでいまし...

≫続きを読む

 

京都で磨くゆかた美人「さんずいの涼を楽しむ」第9回(最終回)NHK趣味Do楽

浴衣を着こなすまでの指南番組「京都で磨くゆかた美人」、7月29日で最終回を迎えました。最終回の今回は、暑さをしのぐため昔から京都で用いられている知恵や工夫を教えていただきました。案内人は、着物アナリストの筒井富朗さんです。筒井さんは和服のお店で長年お勤めの後、伝統に新しい発想を吹き込んだ和装の商品開...

≫続きを読む

 

京都で磨くゆかた美人「浴衣に愛を」第8回NHK趣味Do楽

浴衣をトータルで学べる京都で磨くゆかた美人も、はや8回目、いよいよお手入れ法にはいりました(20140722放送)。今まさに夏真っ盛りですから、どんどん浴衣を着て思い出を作ってくださいね。そして楽しんだ後、浴衣をしまうときに今回の「お手入れ法」を思い出してください。今回の案内は、悉皆屋四代目の橋村彰...

≫続きを読む

 

京都で磨くゆかた美人「めざせ!イケメンゆかた」第7回NHK趣味Do楽

今回はご主人や彼氏にも、浴衣を着て一緒に歩いてもらいたい人必見の男性浴衣の指南でした。案内してくださるのは、狂言師の茂山宗彦さんと花道家元の笹岡隆甫さん。お二人ともご職業がら浴衣に長くなじんでいらっしゃるなあとわかる、こなれたお姿です。生徒役は引き続きタレントの夏川純さんです。浴衣は狂言の稽古着とし...

≫続きを読む

 

京都で磨くゆかた美人「手作り小物で遊ぶ」第6回NHK趣味Do楽

今回の「京都で磨くゆかた美人」は、手作りの小物で人とは違ったおしゃれを演出する方法です。案内してくださるのは着物店主人のもりたもとこさんです。もりたさんは、京都の室町通りで育って、着物に長ーく親しんでいらっしゃるので、お知恵をたくさんお持ちです。数あるお知恵のうちいくつかを教えていただくのが、今回の...

≫続きを読む

 

京都で磨くゆかた美人「自分でできる ゆかたのヘア&メイク」第5回NHK趣味Do楽

京都で磨くゆかた美人の5回目は、自分でできる浴衣のヘア&メイクです。教えてくださるのは、京都のヘアメイク・アーティスト・長岡耕二さんです。浴衣のときは洋服とは違う、浴衣に似合う髪型が女子力をさらにアップさせてくれます。自分でできる範囲で、髪のおしゃれ度をアップさせれば、浴衣を着なれた上級者に見られる...

≫続きを読む

 

京都で磨くゆかた美人「帯結びのアレンジ」第4回NHK趣味Do楽

京都で磨くゆかた美人、今日は4回目を迎えました。自分に似合う浴衣と帯を選んで、すっきり見える着付けを学びTPOも学んだところです。今回は「帯結びのアレンジ」を学んで、いよいよ着なれた雰囲気もだせるようになるのでしょう。さっそく復習しながら感じたことも書いていきます。ご指導くださるのは着物・礼法研究家...

≫続きを読む

 

京都で磨くゆかた美人「TPO別マナー」第3回NHK趣味Do楽

京都で磨くゆかた美人の第3回は「TPO別マナー」です。案内人は、絹文化・和装研究家の北川幸(きたがわさち)さんです。北川さんは、絹の白生地資料館を運営されていらっしゃいます。洋服にはない着物だけの美しさは、見え方を知ることで際立つそうです。着物のときの立ち居振る舞いなどを知れば、着物美人へいっそう近...

≫続きを読む

 

京都で磨くゆかた美人「すっきり見える浴衣の着付け」第2回NHK趣味Do楽

「京都で磨くゆかた美人」の2回目は「すっきり見える浴衣の着付け」です。1回目で「大人カワイイ」浴衣と帯を選んだ夏川純さんが、すっきり見える浴衣着付けを習う場面です。案内役は、服部有樹子さん(着物学院副院長)です。着物とはちょっと違う、ゆかたならではの着付けのコツ、知っているといないでは、見栄えも違っ...

≫続きを読む

 

京都で磨くゆかた美人「似合うゆかたはこう選ぶ」第1回NHK趣味Do楽

今放送されているNHK趣味Do楽で、火曜日に浴衣の選び方やアレンジ、お出かけマナーなど、これから浴衣を着て出かけるのに必要なことを、ぜーんぶ盛り込んだ楽しみな内容をやっています。これは2年前に「京都で磨くゆかた美人」という題で特集されていたんですが、とっても中身が濃いものなので、アンコールのようです...

≫続きを読む

 

2014浴衣トレンドはレトロ・古典柄ってどんな柄?

2014年夏の浴衣のトレンドは、レトロ柄、古典柄といわれています。レトロ柄、古典柄というのは、昔から日本にある浴衣や着物の柄のことです。そうはいってもよくわからない・・・という方もあるかもしれませんので、例をひとつあげて紹介します。主なレトロ古典柄がどんな柄なのかも、紹介しますね。レトロ古典柄の例今...

≫続きを読む

 

浴衣の簡単着付け(着方)に必要なもの(超初心者向け)

浴衣を着てみたいけど、「浴衣の着付けって大変そう・・・」「何を用意したらいいかわからないし・・・」と少し不安になっていませんか?「面倒そうで自分ではできそうもないわ」と感じていませんか?最初は誰でもそう感じるのですが、浴衣を着るのにどんなものが必要なのか、一度わかれば「なんだそんなことか」と思えるは...

≫続きを読む

 
スポンサーリンク










二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】


  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方