きらこよしえ日記

きらこよしえ日記

スポンサーリンク

きらこよしえ日記記事一覧

ジュエリー売るなら絶対損しないこの方法で、本物がすぐわかる(あさイチ)

今20年以上前の古い「バブル期のジュエリー」が大人気で、売るには絶好の時期なんだそう。日本の当時のジュエリーは「質が高い」と海外バイヤーがこぞって買っているからです。代表的なジュエリーといえば、ダイヤ、真珠、ルビーをはじめとする宝石。使っていないものがいくつか宝石箱の中で眠っていますよね。家に来て買...

≫続きを読む

 

七五三参り・着物で大丈夫?「着崩れ直し所」があります(熱田神宮)

七五三の宮参りのは晴れ着で出かけたい!とは思うものの、着崩れしたらどうしよう。。。それが心配ですね。慣れないきもので着崩れを心配しているのは、お母さま自身だけではないでしょう。初めて着る着物、特に七五三の子供のために、「着物着崩れ直し所」があるとは思うのです。先日出かけた熱田神宮の七五三宮参りには、...

≫続きを読む

 

浴衣姿のピーター(池畑慎之介)さん生成り地に不ぞろいの黒ドットが素敵すぎ!

大好きなピーター(池畑慎之介)さんの浴衣姿をテレビで拝見してます。今年の夏は出演に浴衣を着るとおっしゃっていたピーターさん。地方では見られないテレビもありますから、地元の東海テレビでの生出演をお待ちしていました。普段(といってもテレビ出演の際)の洋服姿も、ドレッシーであったり軽快であったり、とてもス...

≫続きを読む

 

夏着物で装い練習するKさん訪問着自装を目指して

今回が二回目になるKさん、目標は訪問着を自分で着られるようになることですが、今回はその前段階としての着物と名古屋帯です。卒園式に着物をお召しになる方が多いとのこと、上のお子さんのときの卒業アルバムを拝見させていただきました。お母さまたちの写真は小さく、模様付けが不鮮明ですが、やはり訪問着の方が8割ほ...

≫続きを読む

 

初めての浴衣着付け・Kさんの目標は卒園式など式典での着物姿

初めて着付けを習うとおっしゃるKさんの練習の様子です。子供さんの卒園式を控え、式には着物をお召しになりたいということで着付けを習得したいとご希望です。これからお求めになるにあたって、何をどのように買うとよいかという心配もあって、ご相談も受けました。お母さまがお持ちだった着物は、なんと数年前に処分され...

≫続きを読む

 

振袖の着せ方を練習中のKさん・変わり結び二種類を習得されました

浴衣⇒訪問着⇒振袖という順をおって練習されているKさん。自宅で和装ボディを使った練習を何度もなさっているので、着物の扱いがうまくなってきました。前回初めて振袖を着せる練習をして、自宅練習された写真を拝見しました。変わり結びは、手順を間違うことなくうまくできあがっていました。着せ方に不安があるというこ...

≫続きを読む

 

留袖・訪問着を着せる練習中・先に振袖習得したOさん

1ヶ月に一度の頻度で練習にお越しになっていた着せつけを習得されているOさんです。こちらでご用意した教材で練習していただいています。 (留めそでの帯揚げ帯締めは白です)美容院でのお仕事に振袖の着付けを習得されたいという希望でしたが、 振袖の習得をされた後引き続き訪問着や留袖についても学ばれたいというこ...

≫続きを読む

 

おしゃれ着きもの自装終了・Yさんの想いは

おしゃれ着の着物の着付け法を練習されていてるYさん。着物は柔らかいクリーム色で、小さな雪輪が散らしてある、とても可愛いデザインです。前回はお伝えすることが多かったので、一部不明な点があったようで練習に差し支えたようです。自宅練習でうまくいかなかったところは、・おはしょりのしょり、下前の扱いがうまくい...

≫続きを読む

 

浴衣とおしゃれ着きもの着付けを二回で終了のHさんすごい!

浴衣の着付けとおしゃれ着着物の着付けを、それぞれ一回で終了、つまり合計二回レッスンに通われただけで、着物が着られるようになたHさん。すごい!素晴らしい!です。着付けを習いにいったことはなく、浴衣を以前にご自分で着たことがあるというご経験だけでした。非常に熱心にお聞きになり、ご自宅でも練習を数回なさっ...

≫続きを読む

 

初めての着物と名古屋帯・帯二回めでスピード進歩Yさん

今日から、着物と長襦袢、名古屋帯の練習をするYさんです。おばあさまの用意してくださった上質な帯しかなかったので、 練習用に名古屋帯、帯揚げ、不足していたを衿芯などを、急ぎ用意していただけました。着物は柔らかいクリーム色で、小さな雪輪が散らしてある、とても可愛いデザインです。帯は袋名古屋帯で、軽くて松...

≫続きを読む

 

浴衣着付けで自信をつけてYさんのおけいこ

浴衣と名古屋帯おしゃれ着の着付けを目的に、お越しこしになっているYさんの様子です。お聞きするとご自宅には、和裁士のおばあ様のお仕立てになった着物や帯が、箪笥に山ほどあるそうです。どれも全く袖を通していないものばかりで、 おばあ様の愛情たっぷりの上質なお品ばかりのようです。ご高齢になってお仕事をしなく...

≫続きを読む

 

おんな城主直虎の大河ドラマ館と着替え処人気

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の舞台、静岡県浜松市、大河ドラマ館に行ってきました。日曜日の午前中で、長蛇の列ができていました。人気ありますね。中はほぼ撮影禁止になっていて、井伊家ゆかりの井戸だけはOKでした。すぐ隣には「気賀関所」があって、ここもみどころ満載。物見やぐらにもあがれます。周辺には直...

≫続きを読む

 

初めての振袖の装い方練習・着物の重さにとまどいも

初めての振袖の装い方を練習されたKさん。前回訪問着と二重太鼓を習い、自宅での練習を重ねておいでなので、着物の扱いがうまくなってきました。自宅で和装ボディを使った練習を何度もなさったので、その出来上がりの後ろ姿を、 写真で見せてもらいました。お写真で見る限り、お太鼓の底も山も綺麗な線が出ており、こんも...

≫続きを読む

 

振袖の他装二つ目の変わり結びは自前の練習帯で

美容師のOさんの振袖の他装の練習の様子です。前回レッスンからの間に、3回モデルさんで練習をなさったそうです。やはり生身のモデルさんで練習するのが一番力になると思いますので、とてもいい経験です。袋帯を購入されて前回の帯結びで練習をされたのですが、 ひとつうまくいかないことがありました。それは、帯の飾り...

≫続きを読む

 

ソメイヨシノ満開の御用水跡街園黒川で

4月8日満開を迎えた名古屋御用水街園で、黒川沿いに満開のソメイヨシノを見たところです。手前の八重桜もほころびかけています。散策にとてもよいところで、ウォーキングの人が絶えません。先週の日曜には、ここで例年行事の「名古屋友禅流し」のイベントが行われていました。琴の演奏や地域の子供たちによる名古屋友禅の...

≫続きを読む

 

他装を学ぶ訪問着と二重太鼓・礼装着付けの基本を

和装の着付けの練習におこしになっているKさん、レッスンは2回目ですが、今回は浴衣に続き礼装の訪問着と二重太鼓での練習をしました。個別の部分を確認しながら進めていきました。小物や着物の部分の名称などをあまりご存じないKさんですが、私の手の動きや立ち位置をご覧になりながら、熱心に再現なさいました。基本を...

≫続きを読む

 

着物着付け他装を学ぶ・最初は浴衣で文庫を

先日、浴衣を着せてあげる練習に初めておこしになったKさんです。手先が器用なので、初めてとは思えない浴衣の扱いでびっくりしました。ご自身が浴衣を着られるということもあり、扱いは難しくなかったようです。着せてあげる際の立ち位置などを確認し、自装とは違う注意をお伝えし、半幅帯の扱いは引き締め方や鏡のご覧に...

≫続きを読む

 

織田信長の岐阜城で濃姫の打掛・信長様にも会えた

織田信長の居城の岐阜城に展示されていた正室濃姫の打掛が素晴らしかったので、ついパチリ。実際に濃姫がお召のものではなく、1992年放送の大河ドラマ「信長キングオブジパング」で濃姫役の菊池桃子さんが演じたときのものだそうです。観光ガイド信長さんがカッコいい岐阜城のことならなんでも教えてくれる観光ガイドの...

≫続きを読む

 

着物美と意識・池田重子コレクション日本のおしゃれ展で

「池田重子コレクション日本のおしゃれ展」でたくさんの着物コーディネートと帯どめなどの装飾品の数々をみながら、池田先生の美意識に触れてきました。池田重子さんのご存命中のインタビューでお話しには、美意識に関しての話題もあり、私たちが受け止めてこれからも伝えていきたい想いにふれました。2015年までの20...

≫続きを読む

 

池田重子コレクション日本のおしゃれ展でお嬢様四人・鑑賞のツボ

「池田重子コレクション日本のおしゃれ展」に行ってきました。池田重子さんは着物ファンなら知らない人はいない、着物コレクターでありコーディネート指南者であり、時代衣装池田の店主をなさってらしゃった方。池田さんならではの高い美意識によって生み出されたコーディネートの中から、50点の展示があるというので鑑賞...

≫続きを読む

 

腰痛ひざ痛改善ストレッチ・予防としても40代50代の女性向き

腰痛やひざ痛は、40代女性の半数近くが経験しているといいます。もちろん50代以上の女性なら、もっと数が多いと思われます(私も何度も経験してます)。腰痛もひざ痛も、痛くなってからいつも改善策を講じているのですが、改善までに日数がかかります。できればそんな痛みとはサヨナラしたいですから、予防するのがやは...

≫続きを読む

 

振袖着付けから始める他装の練習Oさん

ゆくゆくは着付けの仕事をと頼まれている美容師のOさんの練習です。成人式の着付けが最初になりそうということで、振袖の着付けから始められました。以前に着付けの補助をされたご経験があるということでしたので、見たこと触ったことの経験がやはり生きています。もちろん手先が器用でもあり、センスもある方なので、お伝...

≫続きを読む

 

しだれ梅の名所でらファーム・ほんのりうっとりフォト(愛知県天白区)

しだれ梅の名所の「でらファーム」(名古屋市農業センター)へ行ってきました。ここには12種700本ものしだれ梅が咲き誇っています。しだれ梅だけでこれだけの規模は、全国的にも珍しいそうです。正門までの道すがらにも植えられ、農場の風景の中では立派すぎるほどの梅園が広がっています。植えてから23年になるしだ...

≫続きを読む

 

着物姿の梅子ちゃんとろくでないチンドン隊・梅まつりは今

愛知県で一番見ごたえのある梅林のある、知多市の佐布里(そうり)池の梅林は、今まさに「梅まつり」中。満開まであと少し、3月12日まで梅まつり期間です!梅まつりに行くと、「梅子」ちゃんがお出迎えしてくれます。通称梅ちゃんは、振袖姿のおかっぱ頭、大きな梅の花をつけてニコニコの笑顔が魅力。あまりに可愛らしい...

≫続きを読む

 

大河ドラマ井伊直虎ゆかりの地掛川城と「虎」の掛け軸

2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」のゆかりの地の掛川城へ行ってきました。掛川城は静岡県浜松市の東方向にある掛川市にあるお城で、平成6年(1994年)4月に日本初の「本格木造天守閣」として復元されました。「東海の名城」と呼ばれた美しさをそのまま残した気品のあるお城です。急な坂を上った先にあ...

≫続きを読む

 

下駄で筋力とバランス感覚アップ・足腰の健康に欠かせない?

浴衣を着る人は、「下駄をはく」ことに違和感がないと思いますが、現代では下駄をはくの浴衣と関係した特別の日だけになっていますね。(武道などされている方は別として)着物は着るけど、草履ばかりという女性も多いかもしれません。「ぞうり」「下駄」は穴が三ヶ所あいて、鼻緒を通すという構造的は同じものでが、最近健...

≫続きを読む

 

2017新成人おめでとうございます・女優芸能人とも見まがう美女たち

2017年新成人になられる人は、1996年4月2日から1997年4月1日生まれの人。123万人だそうです。昨年とその二年前が最も少なかったので、それよりは2万人多いということです。地元の成人式におじゃまして、その他大勢として祝福させていただきましたが、新成人の皆さんは元気!そして初々しい!若者の数が...

≫続きを読む

 

熱田神宮へ初詣・吉・本年も宜しくお願い致します

2017年元旦に熱田神宮へ初詣に行きました。新春の朝日がまぶしい午前7時に出発しましたが、付近の駐車場はほぼ埋まりつつあり、露天も開店しています。境内にあるきしめんの店舗は、すでにお客さんが入っています(もしかすると大みそかから営業中?)。はやい時間なので、振り袖姿の若い方は見かけませんでしたが、小...

≫続きを読む

 

座布団型お手玉をプレゼント・そろいの巾着に入れて孫子と遊ぶ

座布団型のお手玉を初孫にプレゼントしました。まだ遊べないとは思うもののいつか使えたらと。とりあえずは、ばあばたちが思い出しながら懐かしく遊びました。今の若い世代も知らないお手玉遊び。すでにおばあちゃん世代が最後かも。ひとりでも数人でも遊べる遊びがあるので、私も練習して伝えていきたいなと考えてます。プ...

≫続きを読む

 

着物日和デー・名古屋市西区円頓寺商店街

着物で街歩きをすると、割引などの特典が受けられる「着物日和」を紹介します。名古屋市西区「円頓寺商店街」で、毎月第一土日に開催されていて、「着物を着ている」ことだけが特典の条件です。「円頓寺(えんどうじ)商店街」に隣接している「四間道(しけみち)」という地域の範囲も協賛していますよ。「四間道(しけみち...

≫続きを読む

 

生糸ひき体験・蚕の一生を知り大切に着物を着る

絹糸である着物の生地は、繭から引いた糸で織るのですが、生糸ひきを初めて体験してきました。製糸工場で生糸を引いている写真を見たことはあっても、実際手で引くなんてもうできない体験と思っていました。ところが先日行った「日本昭和村」(岐阜県美濃加茂市)には、「かいこの家」という施設があって、昭和の里山の暮ら...

≫続きを読む

 

紅葉情報2016年・北海道は9月初旬遅いところは12月上旬までなのですね

私の住む中部地方でも、朝晩涼しさが増して、秋の気配を感じるよになってきました。涼しい秋がやってくると、気になるのは紅葉のこと。「今年ももみじの名所に観に行きたいなあ」と、今までみてきた真っ赤な景色が思い浮かびます。日本は北から南まで長いので、秋の紅葉の見ごろといっても、幅が広いですね。たとえば北海道...

≫続きを読む

 

郡上八幡の郡上踊り・浴衣着付けとレンタルできるところは?踊り好きが着ている浴衣

岐阜県郡上市で続く「郡上踊り」は、四日間の徹夜踊りを含めて、32日間にわたって繰り広げられる、日本三大盆踊りです。平成28年の徹夜踊りは8月13日(土)〜16日(火)の4日間、毎年20万人もの人出でにぎわいます。通常の郡上踊りは、午後8時から2時間半を踊り続ける日程になっていて、開催場所はその都度変...

≫続きを読む

 

レースの羽織り(裏地あり)の時期と季節について

このレースの羽織、裏地がついています。「レースってそもそも透け感がいいから羽織にするととってもおしゃれ」とは思いますが、裏地がついているので透けません。なので着られる時期はいつなのかしら?そもそも色がイエローでかわいらしいので、私にはとても無理ですが、コーディネートするとしたらどんな着方が合うのかし...

≫続きを読む

 

伊勢型紙からできたイオンのオリジナル浴衣2016がステキ!

2016年(平成28年)の浴衣も、トレンドは昨年とほぼ同じような傾向(レトロでモダン)があるということなのですが、これは全体としての流れをざっくり表現したもの。おしゃれに敏感な女性にとっては、こんなありきたりの話ではつまらないので、きっとご自分で納得のいく浴衣をじっくり選んでいらっしゃると思います。...

≫続きを読む

 

皇居の花見「皇居乾通り一般公開」2016年3月下旬

初めて皇居の花見に行ってきました。2016年3月29日一般公開される花見の道は、「乾通り」の750メートル区間だけですが、並木道の両側にソメイヨシノの52本をはじめ合計76本の桜が見物できました。皇居乾通り一般公開のコースは、皇居南側の「坂下門」から入って、宮内庁庁舎前を通って北側の「乾門」までです...

≫続きを読む

 

ウール製品のお手入れ収納・虫食い防止方法

大切なウール製品のセーターやコートにポツンと小さな穴があいてしまったこと、きっと一度や二度はあると思います。穴とまでいかなくても、「毛羽立ちのへこみ」として経験されたかもしれません。これらは「カツオブシムシ」という虫の幼虫が衣類を食べた跡で、たいていはウール製品に起こります。「クリーニングに出してお...

≫続きを読む

 

女優高島礼子さんの美しすぎる秘密

女優高島礼子さんが50代になって挑戦する「老婆の呪術師役・トロガイ」は、美しい素顔を隠してのフル特殊メーク。放送を前に、役への思いや美しさの秘密などのインタビュー(NHKあさイチ・2016年3月18日プレミアムトーク)がありましたので、ついつい聞き入ってしまいました。高島礼子さんといえば「しっとりと...

≫続きを読む

 

朝ドラ「あさが来た」にみる帯締めの歴史

明治時代の女性実業家広岡浅子の生涯を描いたドラマ「あさが来た」。今放送中の時代は明治27(1894)年、日清戦争が起こり、軍需景気で明治の日本は沸いている頃です。銀行の事業も炭鉱の事業も軌道にのせ、婦人雑誌や新聞に取り上げられる名士になっています。そんなあさが次に打ち込もうとしているのが女子教育で、...

≫続きを読む

 

山本陽子さんの輝き続ける秘訣・着物で稟と美しくイキイキと

女優の山本陽子さんの美しさと輝き続ける秘訣をお伺いすることができたNKHの「あさイチ」2016−02−05。ハツラツとした笑顔が印象的な山本陽子さんは、芸能生活50年を超えてますます充実した毎日を過ごしていらっしゃいます。その理由は女優を超えたところの一人の人としての、潔い生き方があるからのようです...

≫続きを読む

 

お手玉遊びで集中力アップと認知症予防

「お手玉で遊ぶと、集中力がアップし認知症の予防にもつながる」のは、脳の前頭前野が活性化するからだそうです。「お手玉なら子供の頃によく遊んだわ」と懐かしく思い出す女性も多いはず。もちろん私も雨の日や寒い冬の日に、室内でよくお手玉を使って遊びました。脳を活性化させるお手玉は「しゃりっという音」がして「柔...

≫続きを読む

 

五代ロスでがっかり・その後のびっくりぽんな展開って?

五代サマロス!「もう今日は仕事したくな〜い!」って叫んだのは私だけじゃなかったみたい。「五代サマ、もう会えないのね〜寂しいなあ」とがっかりです。NHKの朝の連続ドラマは毎度見ているのですが、今回の「あさが来た」は、ぐっとくる男性が二人も登場しているのですから目が離せません。会話の一つ一つも気になって...

≫続きを読む

 

着物アレンジの浅田真央選手の衣装にうっとり

フィギアスケートの浅田真央選手のフリー演技の際の衣装は、着物をアレンジした襟のあいた素敵な衣装でしたね。昨日のNHK杯で、惜しくも3位に終わりましたが、復帰直後の2015GPシリーズ第3戦中国大会(2015年11月7日北京)では堂々の優勝で、観客を魅了していました。浅田真央選手と同じ地元で、練習のス...

≫続きを読む

 

熱田神宮の七五三(2015年10月の祝日)和服姿の子供たち

先日祝日(10月)に熱田神宮へ出掛け、参拝してきました。七五三詣りにいらしているご家族とご一緒するといいなと思いながらの参拝です。午後1時近くの時間帯だったので、まだ昼食時だったことで、午後のピークまでには少々時間がありましたが、それでもさすがに熱田神宮です。ご祈祷の申し込みが済んだご家族が、続々と...

≫続きを読む

 

七五三のお母様N様のお着物姿(付け下げ訪問着と二重太鼓)

9月下旬の晴天の今日、三歳になった息子さんの七五三のお祝いをされるお母様のN様の着付けをお手伝いしました。事前に必要なものがそろっているかどうかを拝見させていただいていたので、スムーズに支度が整いました。七五三にはちょっと早い時期ではありますが、お仕事や家族の都合、また混雑具合などによって今は9月下...

≫続きを読む

 

浴衣に合わせるならかごバック?巾着?他には何がいい

浴衣で出かけるとき、気になるのはバッグですね。浴衣売り場にはかごバックが並んでいるのでそれをチョイスすれば間違いなしですが、なんだか小ぶりだったりします。お出かけでもっていきたいものは・・・スマホ(携帯)、メイクポーチ、折りたたみ傘(晴雨兼用)、お財布、ハンカチとティッシュは必需品。これだけのものを...

≫続きを読む

 

米沢織りは世界に羽ばたく

山形県の置賜(おきたま)地方の米沢織りのすばらしさが、NHKのあさイチで今朝放送されていました。米沢織りは200年も続く伝統の織物で、着物や帯を織り続けていましたが、随分前から織りの技術のすばらしさが世界中で認められていて、「世界中の有名ハイブランドがこぞって使用する高品質な生地の生産地」として有名...

≫続きを読む

 

捺染(なっせん)工場の玄関には「就業中面会謝絶」の札が

徒歩で15分ほど離れたところに、捺染工場があります。現在では休業中のようでいつも静まり返っているのですが、10年ほど前にはこの工場で染物の一般販売が行われていました。何度かおじゃまして、写真のような風呂敷や、ハンカチのれんなどを購入したことがあります。「捺染(なっせん)」というのは、主に型を用いた模...

≫続きを読む

 

大河ドラマ「花燃ゆ」の特別展示品

昨日NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」の特別展示展が近くであり、ワクワクしながら観に行ってきました。ドラマや時代の背景の解説とともに、ドラマで登場する主要な役どころの三人の衣装展示や小道具の展示がありました。ドラマの主役文(ふみ)の幕末の一生なのですが、吉田松陰役の伊勢谷友介さんの衣装。そして大沢たかおさ...

≫続きを読む

 

入園式に色無地が着られるようになるためのOさんのお稽古

お嬢さんの幼稚園入園、まことにおめでとうございます。娘んさんの入園式には着物が着られるようになりたいとのご希望で、着付けのおけいこにお越しになっているOさんは、とても練習熱心な方です。お母様に娘さんと9か月の息子さんのお世話を頼んで、集中してレッスンされています。着物着付けを習ったことはないそうです...

≫続きを読む

 

鹿児島県奄美市では大島紬の振袖で成人式に出席、モダンな存在感

あけましておめでとうございます。2015年のお正月が過ぎ7日になりました。寒波が訪れ、全国的に寒さ厳しい三が日になりましたが、管理人がは近隣の神社めぐりや親せきへのお年賀などに出かけていました。美味しい日本酒やらお節をいただきながら、今年一年の抱負を話し合ったり、神社へ行けば振袖のお嬢さんはいないか...

≫続きを読む

 

成人式の前撮りのお嬢さんたち(着付け師のひとり言)

今年成人を迎えるお嬢さんの振袖の着付けをしてきました。振袖や帯、それに合わせる帯周りの小物など、お嬢さんのお好みはいろいろと違いはありますが、大きく分けると二手に分かれるのかな?と思います。主流は「可愛い系」そしてもう一方は「ゴージャス系」。若いお嬢さんにとって振袖のコーディネートは、とても難しいの...

≫続きを読む

 

リーディングが大切ということで手始めはこれから

英語を再開するのは確かにいつからでもできる、と思うのです。始めるだけなら歳は関係ないでしょう。でも、今まで何度も挑戦してきたけど、同じ数くらいの挫折をあじわってきた経験を振り返ってみると、だれか引っ張ってくれる人か、競争できるくらいの同レベルの人がいないことには、継続するのは難しいと実感していました...

≫続きを読む

 

着物の魅力を教室で外国の方に伝えるために

またまた中断してしまっていた英語の勉強を、再開することにしました。英語圏の方たちにも、やっぱり着物の魅了を伝えていけるようになりたいので。何度目かの挑戦になりますが、続けることに意味があるという師匠の言葉を頼りに、まずは気長に継続できるよう肩肘はらずにやってこうと思います。続けるための工夫を教えても...

≫続きを読む

 

新たに追加した内容、温泉浴衣の着方、京都で磨くゆかた美人「帯結びのアレンジ」など

きもの物語に新に追加した内容です。温泉浴衣の着方、京都で磨くゆかた美人「帯結びのアレンジ」なです。◆温泉浴衣の着方(男女)と注意点です・浴衣を寝巻きに◆着物ブログ「きもの物語」にできること・学びと喜びをご一緒に◆リサイクル着物の買い方選び方・元ショップ店長がすべてを語ります◆着物(浴衣)のときのマナ...

≫続きを読む

 

息子も花火大会に浴衣を着たいと言い出しました

ウチの息子、花火大会にいくのに浴衣を着たいと言い出しました。新しいのが欲しいと言い出すかと思いましたが、とりあえず夫のもので間に合うかどうか出してみました。身長が2センチほど夫より低いのですが、なんとかなるのでは?と期待して柄を見てもらったところ、「まあいいか・・・」という具合で、ひとつ選べそうです...

≫続きを読む

 

「TOMIOKA!」富岡絹の糸が世界遺産に、万歳!

世界文化遺産に昨日正式に登録された「富岡製糸場と絹産業遺産群」。すでに正式登録前から話題になっていて、観光客が押し寄せている様子は、テレビで何度も放送されていた。1987年の閉所まで、若い女性が働いて職業婦人としての地位も高かったと、NHKの特集番組でも取り上げていた。確かその番組では、どの作業をす...

≫続きを読む

 

浴衣で打ち水・ひんやり感がじんわりと

昨日繁華街の中心にある、ある大手商業ビルでイベントの一つに、浴衣で打ち水の話題がありました。夏をし少しでも涼しく過ごしてもらおうとの趣旨のようで、毎年浴衣の販売時期に合わせて行われているようです。新聞にのった写真は、打ち水を撒く女性たちの、はじけるような笑顔。ひしゃくと手桶で本格的、でもそれを持つ手...

≫続きを読む

 

プチ兵児帯のアレンジ・子供浴衣着せ方などをのせました

今回新に加わったのは、今年も人気のプチ兵児帯のアレンジ法です。ごく簡単なアレンジ法をのせました。◆プチ兵児帯・ごくごく簡単なアレンジ方法子供の浴衣の着せ方も早くのせたいと思っていました。また肩あげや腰あげの方法ものせました。和裁の縫い方でない、並縫いしていくだけの縫い方にしました。◆子供の浴衣の着せ...

≫続きを読む

 

今年2014年はレトロ柄の浴衣が人気だそうです

今年2014年の人気浴衣は、レトロ・古典柄だそうなので、どんな柄なのか知らない人のために例をあげました。◆2014浴衣トレンドはレトロ・古典柄ってどんな柄?また浴衣販売コーナーでよく見かける○点セット。パット見た目で買っちゃうと、小物が重なったり、不足していたりということになるかもです。しっかりセッ...

≫続きを読む

 

浴衣のレンタル事情、浴衣のときの下着はどうしたらいいか?をまとめました

浴衣をレンタルしたいとお考えの方もあるでしょう。観光地へ出掛けたときなどは、お店で着せてもらってホテルで返すこともできるようです。便利になったレンタル事情のことをまとめました。◆浴衣のレンタル・借りる前に読んで知っておきたいレンタル事情浴衣の着付けのとき、伊達締めがなくて困ったことありませんか?そん...

≫続きを読む

 

振袖の着付けの特訓をしていました

技術を確認するために、久しぶりに振袖の着付けを猛特訓しました。教室では振袖の着付けを希望される方はあまりないので、腕がにぶるというか、時代遅れになってしまうんじゃないかという不安があったのですが、ちょうど技術を見てもらう機会があったので、自分なりの特訓?をしていました。さすがに、立ちっぱなし動きっぱ...

≫続きを読む

 

浴衣の洗い方をまとめました

浴衣を自分で洗濯する方法を具体的に解説しました。自分で浴衣を洗えるようになれば、ワンシーズンで着る回数もきっと増えるでしょう。それに自分でお手入れすれば、いっそう浴衣に愛着も持てようになると思いますから、ぜひご自分でもやってみてくださいね。◆浴衣の洗濯・洗い方・自分でできるお手入れ方法それから浴衣を...

≫続きを読む

 

着物のとき必要なものや準備するものをまとめました(お太鼓結びの場合です)

着物姿といえば「お太鼓姿(着物とお太鼓)」が思い浮かびますね。着物にあこがれる人は、振袖よりもきっとお太鼓姿のきものにあこがれるのでは?ないでしょうか?着付けを習う動機も、着物を自分着られるようになりたい、ということですものね。でもなんだか着物は難しそうという不安があることでしょう。あの着物姿になる...

≫続きを読む

 

「浴衣で入門 ゆかたでお出かけできるまで」の電子本ができました

今までの「着付けの入門」の電子本を書き換えました。書き換えといってもちょこちょこっとではなく、ほとんど全面的に改訂しました。写真をいれてわかりやすくしたこと、これまでお教えしてきた経験から、一番簡単にできる帯結びを変更したこと、時代にそった内容に変更したことなど、浴衣着付けに特化したことが特に大きな...

≫続きを読む

 

きものや浴衣の帯が緩んで困ったときの対処法を詳しくかきました

着物や浴衣の帯が緩んで困ったということは、着物に慣れていないころに起こりやすいです。ちょっと緩むだけならいいのですが、ひどくなると下がってしまったり、ずれて落ちてしまう、なんてことにもなりかねません。ゆるみの原因などを知って、不安をなくしましょう。こんなことに気をつけておくといいですよという話題を追...

≫続きを読む

 

2014年の浴衣古典的な浴衣が主流になるのかな?

2014年の夏ももうすぐ、浴衣、今年はどんな浴衣が登場するのでしょう。私の予想としては、あまり奇をてらったものよりは、シックに昔帰りするんじゃないかな?ここ何年かで、ハデハデでのものは出尽くしたような気がするからです。そういう予想が当たるかどうかはいいのですが、そういったことっとを考えるのが楽しいで...

≫続きを読む

 

男性の浴衣着付け方法と帯結びをまとめました

今年の夏は、浴衣を着る人がもっともっと増えるといいな。着物の入り口、きっかけになるのは、浴衣という人が多いようです。気軽に着ることができるので、夏のお出かけにぜひ利用してください。超初心者向けのお出かけ準備用(女性)と、男性に浴衣を着せてあげる方法をまとめました。男性の帯は、ひとつふたつ覚えてしまえ...

≫続きを読む

 

浴衣のたたみ方・浴衣の襟合わせの仕方

昨日と一昨日が暖かで、あっという間に藤やつつじが開き始めました。朝のウオーキングがますます気持ちのよい陽気になってきました。さて、気になっていたものをまとめることができました。今度は、着物の仕立て方や浴衣のたたみ方です。目の前で見ていると、たたみ方はわかりやすいのですが、写真だと肉眼と同じというわけ...

≫続きを読む

 

浴衣の着方と簡単だけど見栄えのいい浴衣帯の結び方を写真で解説しました(女性用)

浴衣の着方というと、難しく感じている方もあるでしょう。でもあらかじめ着付け方法を見て知っておくと、自分でも見様見真似で着ることができるようになるはずです。できるかぎり詳しく解説していきますので、お試しくださいね。■浴衣の着方・簡単な着付けはこの手順で(女性)カジュアルなゆかたのおしゃれに欠かせない浴...

≫続きを読む

 

今までに受けた質問にこうお応えしました

いろんな質問を受けてきましたが、今回は以下の三つの項目でまとめてみました。私独自の意見もはいっていますが、今までの経験をもとにまとめたものです。参考にしてくださいね。◆着物のクリーニング安心できる業者選びのポイント◆着物でピアス・アクセサリーはダメ?詳しくまとめてみました!◆着物の襟(衿)お顔を引き...

≫続きを読む

 

「洗える着物・洗える帯」どれも洗濯機任せで大丈夫?

洗える着物・洗える帯、この存在を知ったときは、すっごく驚きました。こんなにお手入れが簡単でいいの??っていうくらい簡単だったからです。今ではどこの呉服屋さんでも扱っているような存在感がありますし、浴衣帯などのカジュアル系のものなら、ほとんど洗える?のではと思える素材になっていたりします。若い方なら「...

≫続きを読む

 

アンティークの深い緑色の帯のあき子さん

地元で開かれている音楽祭の中のイベントのひとつに出かけてきました。「やまのて音楽祭」というちくさという地域一帯で開催されている催しなんですが、これ市民の手作りの音楽祭なんです。地域の活動の一環で、市の共催だったものが、すべて市民の方の手にゆだねられています。12年目の今年も22の企画が2か月間にわた...

≫続きを読む

 

よく聞かれる質問をまとめました

教室に来た生徒さんに、メールマガジンの読者の方に、いろんな質問を今まで受けてきましたので、その中から特に多かった質問をまとめてみました。◆着物の前合わせは左前?右前?一度で覚える方法とは◆着物をオークションで購入するときの7つの注意点◆着物の収納・保管は桐タンスでなくても大丈夫?◆アンティーク着物購...

≫続きを読む

 

いよいよ作り帯の作り方にはいりました

「三分割作り帯」の作り方と装い方を公開しました!これでちゃんとお太鼓ができます。楽に、簡単に、なんて考えていたら、やっぱりこれかな。経済的でもあるので、好みの生地があったら、これを作ってみてね。(^o^)丿◆「三分割作り帯」の作り方と装い方(お太鼓ができます)大好きな着物を、長く愛用するために、自分...

≫続きを読む

 

着物リメイクで和小物を

着物や羽織をといて、小物入れや風呂敷にリメイクすれば、手元に素敵な着物柄を残しておけます。絹の生地で作ると、手触りもよくって愛着もわいてきます。(^^♪ごくごく簡単なリメイクばかりですから、使わなくなった着物を捨てる前に、形を変えて小さくして残してみませんか。◆シンプル巾着袋の作り方◆和柄ティッシュ...

≫続きを読む

 

「付け替え袖(うそつき袖)の作り方と取り付け方」などをまとめました

長さの違う袖を着こなすための付け替え袖(うそつき袖)、お母様からのおさがりの着物、アンティーク着物がお好きな方は、よくお使いのはず。まだの方はぜひ試してみてください。難しい和裁の技術がなくてもできますよ。◆「付け替え袖(うそつき袖)の作り方と取り付け方」「女性用兵児帯の作り方と結び方」をまとめました...

≫続きを読む

 

リメイク・繰り回しや着物生地の再利用をまとめています

着物生地のリメイクは、昔でいう繰り回しとも。派手になってしまったり、使わなくなった着物や羽織、帯などを、作り替えて生地をまた利用していきます。昔は生地が貴重だったので、繰り回しは当たり前。昔の知恵をこれからも伝えていきたいと思っています。今でも十分利用価値のあるものを優先して紹介していきます。◆「小...

≫続きを読む

 

「着物のある暮らしを支える優れもの」をまとめました

着物のある暮らしを、昔から支えてきたものの中で、とても役立つ衣類の紹介です。今ではほとんど使われなくなっているものもありますが、現代でもあればとても重宝するものばかりのような気がしています。あらためて昔から受け継がれてきた、着物暮らしの中での必需品を見直してみましたので、以下の三項目以上にまた追加し...

≫続きを読む

 

「着物を着るときの小物を手作りする」をまとめました

着物を着るときに必要な小物、自分でも作れるんですよ。普段にもちょっとしたお出かけにも、小物を変えてみると着物の楽しみが広がります。特に半衿(半襟)や帯揚げは、いくつあってもいい小物ですしね。おうちにある端切れ、着なくなった着物などを利用して、簡単に作れるものを紹介します。着物の小物はどれもほとんど長...

≫続きを読む

 

「着物を長く愛用するために」自分でもできるお直しや工夫をまとめました

脇の生地が破れてしまわないように、かんぬき止めをしておいたり、裾や袖口の擦り切れ防止にテープを取り付けておいたりの着物を長く愛用するための方法です。共衿だって取り替えられます。居敷あての取り付けもやっておけば安心ですよ。写真をたくさんつけて、わかりやすくしてありますのでぜひご覧くださいね!◆脇にカン...

≫続きを読む

 

譲ってもらった着物の着こなしについてまとめました

お母様やおばあ様、お知り合いの方などから、着物を譲ってもらった。そんなとき、ちょうどいいサイズならいいのですが、ピッタリとばかりいかないときもありますね。ちょっと大きい着物、ちょっと小さい着物のとき、こんな工夫をしてみると案外着ることができるんですよ。そしてサイズはだいたいよいのに、色柄の感覚が今の...

≫続きを読む

 

袋帯の帯結びを四種まとめました

袋帯は、女性の帯の中でも最も格が上のもので(現代では丸帯が使われなくなっているので丸帯を除くと)、長さが4メートル40〜60くらいのもので、袋状に仕立ててある帯です。紹介したのは、最もポピュラーな「二重太鼓」、お祝いの席に向く「扇太鼓」、古典的な結びで振袖に向く「文庫」と「立て矢」結びです。二重太鼓...

≫続きを読む

 

着物に合わせる小物についてまとめました

着物姿に合わせる着物の小物を紹介します。「帯締め」、「帯揚げ」、「半衿」、「足袋(たび)」、「草履」、「下駄」、これらの着物姿の必需品についてです。これらの小物は、着ていく着物の種類によって、ふさわしいものが決まってきます。ちぐはぐな装いになってしまわないよう、その場その場にふさわしいものを選んで、...

≫続きを読む

 

半衿と伊達衿の取り付け方についてまとめました

新しい項目を追加しました。半衿と伊達衿の取り付け方です。写真付きで説明していますので、きっとよくわかると思いますよ。半衿は「バチ衿」と「広衿」とそれぞれ取り付け方を説明しました。また男性の半衿の取り付けについても追加しています。ぜひ参考にしてください。◆女性の半衿の取り付け方(バチ衿)◆女性の半衿の...

≫続きを読む

 

着物の喪服の時の装いについて追加しました

着物の喪服(喪の装い)についてと装いに必要になるものについて。また喪服ならではの着付け、着こなし方についてのポイントをまとめました。現代では着物の喪服を着る方は減っていますが、お嫁入りのときに用意して持っているという方もかなりあります。もしもの時はまだにしても、すでにお持ちの方は一度持ち物を点検され...

≫続きを読む

 

兵児帯の結び方や補正用品の作り方などを追加

帯結びのいろんな結び方を紹介している途中でした。昨日兵児帯の結び方で、「リボン返し」と「角出し太鼓」の結び方を写真入りで紹介できました。結び方の最後には、そのアレンジの仕方も追加してあります。◆リボン返し(兵児帯)の結び方とアレンジ◆角出し太鼓(兵児帯)の結び方とアレンジそれから、「着物姿を活かす補...

≫続きを読む

 

朝ドラ「ごちそうさん」半衿も見所だわ

朝8時15分から放送されている、NHK朝ドラの「ごちそうさん」は、今昭和の初期の時代。大阪の市場の様子や、土間のある一般家庭の台所の様子など、生活に密着した場面を見ることが出来る。このドラマは、食に想いをこめて懸命に作って家族の健康を支えてきた女性の話だから、食事を作るところや食べるところが頻繁に出...

≫続きを読む

 

着物生地リメイク(繰り回し)でバラのリース

鮮やかな赤の着物の道行きコートを、バラの花にしてリースにしました。ダズンローズ(12本のバラ)を幸せになるようにと贈るヨーロッパのいわれにちなんで、作ったものです。コートの生地なので、目がつまったしっかりしたものです。12本作って、びっしりと並べてみました。こんな繰り回し(リメイク)も楽しいです。真...

≫続きを読む

 

新しい着物生活ブログを始めます。

きらこよしえの公式ブログとして、こちらに着物生活の情報サイトを新しく開設いたします。日常の着物生活術や着物情報、和文化情報を記録していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

≫続きを読む

 


スポンサーリンク








二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】


  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方