兵児帯(へこおび)

着物のときのへこおび(兵児帯)とは男性女性用・子供用の特徴・大人の女性向結び方

着物のときのへこおび(兵児帯)とは男性女性用・子供用の特徴・大人の女性向結び方

着物のときのへこおび(兵児帯)とは男性女性用・子供用の特徴

着物のときの帯で「へこ帯(兵児帯)」という帯があります。

 

兵児帯は男性と子供が使う帯でしたが、現代では女性用も登場しています。

 

普段着るきものに締める帯で、柔らかく簡単に結べるのが特徴です。

 

ここでは兵児帯のいわれ、一般的な男性用兵児帯、子供用の兵児帯、女性の兵児帯について紹介します。

 

また大人の女性向の兵児帯の結び方も紹介します。

 

スポンサーリンク


 

兵児帯(へこ帯)とは、兵児帯のいわれ

 

兵児帯は、薩摩の若い男性が普段使いの帯として締めていたもので、年齢15歳から25歳以下の男子を「兵児(へこ)」とよぶことからついた名称です。

 

※薩摩(さつま)は、鹿児島県西部にあった国名で、現在薩摩というと鹿児島県をさす言葉とされています。

 

 

男性用の兵児帯・サイズなど特徴

 

着物のときのへこおび(兵児帯)とは男性用

 

写真は男性用の兵児帯で、灰色のちりめん生地に部分絞りがほどこしてあります。

 

男性用の兵児帯は、大幅(約74センチ)あるいは中幅(50センチ)の縮緬地の生地に、「部分絞り」か「総絞り」にしたものあるいは「無地」が一般的です。

 

「部分絞り」というのは一部のみ絞りをほどこしたもの、「総絞り」は生地全体に絞りを施してあるものです。

 

色は灰、紺、黒が主流です。

 

長さはおよそ3.7メートル前後あります。

 

結び方ですが、普通は胴に二周、細い男性だと胴に三周して、後ろで蝶結びにします。

 

 

子供用の兵児帯の特徴

 

子供の兵児帯(女児用・赤地)

 

子供用は、大人用よりずっと細く短い生地を利用して、絞りをほどこしてあるのが一般的です。

 

男の子用は青、緑系統が多く、女の子用には赤、橙、ピンクなど。

 

締め方は胴に二周か三周して、後ろで蝶結びにします。

 

幅が広いので半分か三分の一の幅に折ってから巻いていきます。

 

女の子の兵児帯の蝶結びはこちらに詳しく解説しました⇒「子供の浴衣の着せ方と兵児帯の結び方(リボン結び・蝶結び)写真つきで詳しく解説

 

 

女性用の兵児帯・サイズなど特徴

 

もともとは大人の女性は兵児帯をしませんでしたが、近年浴衣に合わせる帯として人気の兵児帯です。

 

フワフワしてボリュームがあってカワイイということで、若い女性が浴衣のときよく結ぶようになりました。

 

浴衣帯を利用するより簡単で、初心者でも自分で結べます

 

また普段のきものに結ぶ人も増え、浴衣用以外の兵児帯も登場しています。

 

女性用には、カラフルな原色のもの、透け感のあるものなど豊富な種類があります。

 

普段の着物にもあわせられるものなので、軽くハリのあるひとえ生地が用いられます。

 

女性用兵児帯の基本サイズ

 

帯といってもへこ帯に決まりがあるわけではありません。

 

やわらかい幅の広い布で、胴に二巻きして結べればOKです。

 

販売されているものでは、幅50センチほど、長さ3.8メートル前後のものが多いです。

 

自分でも作ることができますよ⇒「女性用兵児帯の作り方と結び方・誰でもできる手順書付き

 

女性の兵児帯の着用範囲

 

「結ぶのが簡単で身に着けたときに心地よい」へこ帯は、普段用のきものに合わせてコーディネートを楽しめます。

 

普段用きものは、木綿、ウール、化繊のきもの。

 

家の中〜近所の買い物、近場の散歩、ごく気軽なランチといった範囲です。

 

 

女性用兵児帯を結んだところです

 

蝶結びでは幼い感じがする。。。という大人の女性には、このような結び方はどうでしょうか。

 

女性兵児帯でお太鼓風に

 

お太鼓風に兵児帯を結んでみました。

 

蝶結び以外なら、これが大人っぽい感じがします。

 

紺の兵児帯で変わり角出し

 

これは自分で作った紺色の兵児帯で、角出しをちょっと変化させて結んでみました。

 

この結びの詳しい結び方はこちらに⇒「角出し太鼓(兵児帯)の結び方とアレンジ・手順を写真入りで解説しました

 

 

着物のときのへこおび(兵児帯)とは男性女性用・子供用の特徴・大人の女性向結び方・まとめ

 

兵児帯は、薩摩の若い男性が普段使いの帯として締めていたもので、15歳から25歳以下の男子を「兵児(へこ)」とよぶことからついた名称。

 

男性用の兵児帯は普段用の帯で、幅が広く絞りか無地のものが一般的です。

 

子供のへこ帯は、男児用女児用で色の区別がありますが、どちらも絞りを施したものです。

 

男性用子供用の兵児帯は、胴に二周ないし三周して、後ろで蝶結びにします。

 

近年女性用の兵児帯が登場し、主に浴衣に用いるものはフワフワしてカラフルなものが主流です。

 

普段用の着物に向くへこ帯も登場していて、普段着物に気軽に結べて楽に過ごせます。

 

女性用の兵児帯は結び方がいくつも考案されているので、大人の女性も帯結びを変化させてファッションとして楽しめるようになりました。

 

 

へこ帯は半幅帯よりも締めていて体が楽です。

 

普段着物でくつろぐときに、兵児帯はぴったり。

 

着物のファッションとして、兵児帯もさらにグレードアップしてくるのではないでしょうか。

 




スポンサーリンク




「年齢肌」(乾燥・シミ・シワ)。。。今なら本気の美容液を試せます♪リペアジェル♪



皮膚科医



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出しています

着物の高価買取は【ウルトラバイヤープラス】全国無料で気軽に査定!

価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?

買取価格が値上がり中なんですって!







  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

関連ページ

作り帯の仕組み・お太鼓の市販品(固定型)はこうなっています・詳しく紹介
「作り帯」「付け帯」の紹介・名古屋帯を加工する・デメリットは
昼夜帯(くじら帯・腹合わせ帯)の例・特徴を生かして楽しむ
「開き仕立て(鏡仕立て)」と「松葉仕立て」の名古屋帯・形状や利点について
自分に合う名古屋帯の長さ知ってますか?「部分」の長さは重要です
名古屋帯の構造・各部の名称や柄のつき方、利用範囲を解説してます
名古屋帯とは・特徴や種類・由来を解説します
半幅帯(浴衣帯)の構造・各部の名称や扱い方を解説しています
袋帯から名古屋帯へ・帯の合理化は今も続く
帯の長さが長すぎてうまく結べないあなたへ・名古屋帯でお太鼓結びがうまくできないときの解決策
帯が緩んできて下がる・ずれる・落ちてしまわないための解決策です(着物浴衣とも同じです)
袋帯(ふくろおび)とは・二重太鼓や変わり結びをする帯・詳しく解説しました
袋帯の構造・各部の名称・合わせる着物・袋帯の種類を解説しています
帯のたたみ方(袋帯・名古屋帯・半幅帯・兵児帯)はここを見れば大丈夫です
丸帯とは
半幅帯・浴衣帯・細帯とは・特徴を写真入りで説明しています
「なんちゃって帯」「簡易帯」締めないのでラク・家庭用として今も利用

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方