吉祥模様(きっしょうもよう)着物用語
スポンサーリンク

吉祥模様(きっしょうもよう)着物用語

吉祥模様

吉祥模様(きっしょうもよう)という模様は、「よいきざし」「おめでたいしるし」という意味を表した、模様の総称です。

 

鳳凰(ほうおう)、鶴、亀、松竹梅、宝船、瑞雲、四君子、宝尽しなど、

 

縁起のよい模様をいいます。

 

 

中国から伝わったものとしては、

 

竜、鳳凰、雲気、含綬鳥模様、鶴、亀、松竹梅などがあり、着物(和装)の模様に描かれます。

 

 

日本独自の吉祥模様には、

 

橘、御簾、几帳、檜扇、冊子、御所車、貝桶、熨斗などがあります。


Twitter始めました。フォローお願いいたします。




スポンサーリンク





  はてなブックマークに登録する
Twitter始めました。フォローお願いいたします。