ウールの着物のにおい、どうしたら消せますか?
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

ウールの着物のにおい、どうしたら消せますか?

ウールの着物とウールの半幅帯

収納してあったウールの着物を出したところ、変なにおいがします。どうしたら消せますか?

 

タンスに入れておいた防虫剤のにおいは、はかなりきつく残っている場合がありますね。

 

防虫剤のにおいの対応は、着物ハンガーにかけて数時間干します(できれば陰干し)。

 

扇風機の風をあてると、よりにおいは早く消えます。

 

数時間かけてもにおいが残るようなら、2日、3日とこれを続けます。

 

ほとんどの場合はそれでにおいが消えるはずです。

 

それでもにおいが気になる場合は、中性洗剤で丸ごと洗ってみましょう。

 

スポンサーリンク

Twitter始めました。フォローお願いいたします。

 

中性洗剤でウール着物を洗う方法

 

ウールの着物に残るにおいは、中性洗剤で洗いアイロンをあてるとまず消えます。

 

<洗い方について>

 

  1. 着物はたたむ
  2. 水に中性洗剤を溶かす
  3. 軽く押し洗いする
  4. 洗剤分を残さないようよくすすぐ
  5. 形をくずさないようにし洗濯機で1分ほど脱水(わずかに水がたれる程度)
  6. 形を整えて干す(できれば陰干し)
  7. 乾ききらないうちにアイロンをあてる

 

 

時間がないときの対処法

 

干す、洗うなどの時間がとれない場合は、衣類に使う「消臭剤」を使ってみてもよいかもしれません。

 

ただし、種類を見極めてお試しくださいね。

 

消臭剤には二タイプあり、

 

  1. 芳香により臭いを包んでごまかすタイプ
  2. 化学変化によって臭いの原因を中和するタイプ

 

1・芳香によりにおいを包んでごまかすタイプ

 

芳香タイプの消臭スプレーの原理は、臭いの原因は除去せずにいい匂いで包んでしまいます。

 

これだと匂いはなくなりますが原因を除去していないので、使い続けると臭いの原因の表面に消臭成分の膜ができ、時間とともににおいの質が変化することがあります。

 

またにおいの原因が汗や皮脂の汚れの場合は、においの酸化が進みます。

 

ときに衣類の繊維や染色を劣化させこともあり、脱色や黄ばみが起こることになるかもしれません。

 

参加がすすんだ脱色や黄ばみは、クリーニングしても落ちなくなるかもしれません。

 

 

2・化学変化によって臭いの原因を中和するタイプ

 

化学変化するタイプの消臭スプレーは、においを元から除去します。

 

成分は界面活性剤や有機抗菌剤などで、商品によって異なりますが、衣類についたままなので、体や衣類にとって決してよいとはいえないでしょう。

 

使用する場合は気をつけてください。

 

 

ウール着物のにおい予防

 

ウールの着物は虫食いの被害にあいやすいので、防虫剤の使用はおすすめです。

 

「においのない防虫剤」なら収納後のにおい問題はなくなります。

 

あるいはにおいのある防虫剤でも、必要最小限を守れば、数時間の風通しでほぼ大丈夫です。

 

 


Twitter始めました。フォローお願いいたします。




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



  はてなブックマークに登録する
Twitter始めました。フォローお願いいたします。