着物の虫干しの時期を教えてください(簡単に出きる方法も)
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

着物の虫干しの時期を教えてください(簡単に出きる方法も)

紺色の訪問着を着ている女性

着物の虫干しの時期を教えてください。部屋が狭いので、簡単にできる方法についてもお願いします。

 

「虫干し」は着物の湿気をとばし、乾燥した空気を通すことが目的です。

 

そのため湿度の低い乾燥した季節に行います。

 

最もおすすめな季節は、

 

  1. 7月下旬から8月上旬
  2. 9月下旬から10月中旬
  3. 1月下旬から2月上旬

 

いずれも晴天が数日続いた次の日が、地面も空気も最も乾き湿度が低くなります。

 

晴天が数日以上続けば、上記にない3月や5月でもいいでしょう。

 

そして干し方に注意して行ってくださいね。

 

スポンサーリンク

Twitter始めました。フォローお願いいたします。

 

虫干し・干し方の注意点

 

虫干しは着物の湿気をとるのが目的ですが、日光にあてないことも大切です。

 

日光にあてると、そこだけ色があせることがあるからです。

 

また湿度が高くなる時間まで干すのはよくありません。

 

虫干しの方法をまとめると

 

  • 正午をはさんで3~5時間
  • 直射日光にあてない
  • 蛍光灯にもあてない
  • 風通しのよいところで
  • 夕方までにはしまう

 

以上の点を守って行ってくださいね。

 

 

理想の虫干し

 

虫干しするのに理想的なのは、

 

  • 着物は着物ハンガーに一枚づつ
  • 帯もハンガーに一枚づつ重なりがないよう

 

にして干します。

 

でも、それがちょっと難しいという場合もありますね。

 

 

簡単にできる虫干し方法

 

帯を並べてかけてあるところ

 

たくさん着物や帯がある、あるいは虫干しの条件に合うスペースが狭いという場合は、部屋にロープをはって掛けるようにしましょう。

 

着物や帯をたたんだ状態で、床にふれないようにしてロープにかけます

 

できるだけ高い位置にロープをはり、重なりが少なくするようにしてみてください。

 

 

それも難しいという場合について

 

ロープをはって干すということも忙しくてムリという場合は、

 

タンスの引き出しをあけて、風を通すようにしましょう。

 

たくさんの着物が重なっている場合は、上下を替えるなどしてまんべんなく風が通るように。

 

もちろん、最初の注意事項は守ってくださいね。

 

 

着てお出かけのタイミングかも

 

すべての着物や帯を一度に虫干しするのは大変、ということなら、一年で一回は着ておでかけするようにしてもいいですね。

 

もちろん季節にあった着物だけになりますが、そのときだけは着物の全体を点検するチャンスにもなります。

 

 

着物の虫干しの時期を教えてください・まとめ

 

虫干しの時期は、乾燥した季節で晴天の数日続いたあとに。

 

できれば着物や帯の全体を見て、問題ないことを確認してがよいですね。

 

昔は「土用干し」「虫干し」「寒干し」という言葉で、あたりまえに行われていたようですよ。

 

  • 7月下旬~8月上旬は「土用干し」
  • 9月下旬~10月上旬は「虫干し」
  • 1月下旬~2月上旬は「寒干し」

Twitter始めました。フォローお願いいたします。




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



  はてなブックマークに登録する
Twitter始めました。フォローお願いいたします。