小袋帯とは?半幅帯との違い・浴衣の帯結びは?詳しくお話します
スポンサーリンク

小袋帯とは?半幅帯との違い・浴衣の帯結びは?詳しくお話します

半幅帯・小袋帯

◆上・正絹の小袋帯 下・ポリエステル素材の小袋帯

 

小袋帯とはな何ですか?半幅帯と違うのでしょうか?また浴衣に結んでもよい帯なのでしょうか?

「半幅帯」という名称は、名古屋帯や袋帯の半分の幅でできている帯の総称です。

 

幅15センチ~17センチほどの幅の帯を「半幅帯」といいます。

 

「小袋帯(こぶくろおび)」というのは、半幅帯の一つで、

 

二枚の生地の端を合わせて袋状になっています。

 

では小袋帯について詳しくお話しますね。

 

  • 半幅帯との違い
  • 小袋帯の紹介(正絹・ポリエステル)
  • 浴衣の帯結び

 

スポンサーリンク

Twitter始めました。フォローお願いいたします。

 

小袋帯と半幅帯の違い

 

「小袋帯」と「半幅帯」がどう違うか、まず形状をみてみましょう。

 

 

「小袋帯」とは

 

  • 幅15センチ~17センチ
  • 長さ3.5メートルから3.8メートルほど
  • 長尺は4.0から4.2メートル
  • 二枚の生地の端を合わせた袋状
  • たいていは表裏使えるリバーシブルタイプ
  • 浴衣にも着物にも使える

 

生地の素材は、正絹かポリエステルが主流です。

 

 

「半幅帯」とは

 

  • 名古屋帯や袋帯の半分の幅の帯
  • 幅15センチ~17センチ
  • 長さ3.5メートルから3.8メートルほど
  • 袋状になった帯もひとえの帯もまとめて「半幅帯」という
  • ひとえの半幅帯は主に浴衣用で浴衣帯ともいう

 

<まとめ>

 

  • 「半幅帯」の中の一種類に「小袋帯」がある
  • 「半幅帯」のうちひとえのものは主に浴衣用
  • 「小袋帯」は浴衣にも着物にも合わせることができる

 

 

「小袋帯」の紹介

 

「小袋帯」の素材は正絹またはポリエステルが多いです。

 

 

◆正絹の小袋帯

 

正絹の小袋帯・証書

◆正絹の小袋帯・証書

 

正絹の小袋帯・博多織

◆正絹の小袋帯・博多織

 

これは正絹の博多織の小袋帯。

 

幅15センチ、長さ3.5メートル。

 

これは一年中使えます。

 

 

◆ポリエステルの小袋帯

 

ポリエステル素材の小袋帯

◆ポリエステル素材の小袋帯

 

このポリエステル素材の小袋帯は、

 

幅17センチ、長さ3.9メートルです。

 

一年中使え、裏面のこげ茶色一色でも使いやすいです。

 

ポリエステル素材の小袋帯はすぐに使えるよう、両端は閉じてあります。

 

正絹の小袋帯は、両端をとじないまま販売されていることもあります。

 

 

「小袋帯」はどんな着物に合わせるか

 

一年中のおしゃれ着着物に

 

半幅帯・小袋帯を紬の着物に合わせている着姿

◆小袋帯を紬の着物に合わせています

 

「小袋帯」は浴衣をはじめ、あらゆる普段用・おしゃれ用の着物にあわせることができます。

 

また一年中の着物にあわせられます。

 

普段着には「文庫」や「貝の口」に結び活動的に。

 

長尺の4.0~4.2メートルの長さのあるものは、帯結びのバリエーションが広がり、外出用や小紋でパーティー用にも。

 

 

浴衣に合わせる「小袋帯」

 

ポリエステル素材の小袋帯を浴衣に結んだ姿

◆浴衣に小袋帯を合わせた姿

 

浴衣に小袋帯を合わせることもできます。

 

浴衣に合わせるとしても、帯結びは好みの結び方でかまいません。

 

浴衣に小袋帯を合わせた姿

◆浴衣に小袋帯を・文庫系結び

 

この小袋帯は博多織の模様で品があるので、おしゃれ着での外出用にも活躍します。

 

 

小袋帯の結び方

 

小袋帯は半幅帯なので、普通の半幅帯の結び方と同じで、

 

体の前で結びをして、後ろにまわします。

 

 

小袋帯とは?半幅帯との違い・浴衣の帯結びは?まとめ

 

小袋帯は半幅帯の一種で、袋状になった帯を言います。

 

お祝いごとなどに使う「袋帯」を、少し短くして幅を半分にしたものとイメージするとよいです。

 

小袋帯は一年中使え、長尺のものは結び方を工夫して外出着やパーティー用にも。

 

 


Twitter始めました。フォローお願いいたします。




スポンサーリンク





  はてなブックマークに登録する
Twitter始めました。フォローお願いいたします。