久しぶりに着物を着たいと思います、準備はどのようにするといいですか

白い着物を着た女性

久しぶり(約2年ぶり)に着物を着たいと思います、準備はどのようにするといいですか

前日また前々日までに、身につけるものを全部出して1か所にまとめ確認してみましょう。

確認または点検するところを順にみていきますね。

スポンサーリンク


着物の点検か所

着物は着物ハンガーにかけ陰干しをします。

  • シミや汚れがないか
  • たたみじわがついていないか

しわについては、着物をたたんだときの横向きのしわはそのままでよいですが、収納時についた縦じま、または細かいしわは、アイロンをあてて伸ばしておきましょう。

アイロンのあて方は、当て布をして低温で。

アイロンの当て方の詳しいことはこちらを参考にしてください⇒「着物・帯・帯揚げのアイロンのかけ方、シワとり方法を詳しく説明」

長じゅばんの点検か所

長じゅばんは、きれいな半衿がついていることを確認しましょう。

汚れていれば新しいものに取り替えておきます。

袖口 、裄が着物に合っていることも確かめておきましょう。

帯の点検

帯も一応シミや汚れがないか確認しておきます。

着物とのコーディネートはお出かけの目的にあっているかどうかを確認します。

小物の点検

帯揚げ帯締めは帯と全体のバランスでふさわしいかどうかを確認しましょう。

足袋、草履、バッグについても、お出かけの目的にバランスよく合ってるかどうかを確かめましょう。

約2年ぶりということなので、もし着付けに自信がもてなければ、事前に一度練習してみるとよいかもしれません。

お出かけ先、一緒のメンバーなどにより、コーディネートに違和感がないかどうか、トータルで考えるようにしてくださいね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました