浴衣を通販で買うとき迷ったら・選び方は好みのキーワードを
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

浴衣を通販で買うとき迷ったら・選び方は好みのキーワードを

ブルーの浴衣を着た若い女性一人古い街並み

「通販で浴衣を買いたいけど、お店がいっぱいありすぎてどこにしたらいいかわからない」

 

「ゆかたを通販で買うのってちょっと不安。。。」

 

となかなか購入できずに迷っていませんか?

 

ここでは自分の好みを知って、予算にあった浴衣を通販で選ぶヒントをお話します。

 

スポンサーリンク

 

浴衣を通販で購入するための最初の一歩は

 

浴衣を通販で購入するとき、まず最初にすることは、自分の好みを知るということです。

 

通販の場合は、数あるお店の中から選ばなくてはなりません。

 

よさそうなのを・・・と漫然と考えていると、いくらでも候補がありなかなか決められません。

 

そこで、

 

これは!という浴衣を見つけるためには、これから出てくる項目の中から「そうそう」と思える項目をピックアップして、頭の中を整理してください。

 

これは、あなたの「好き」を見つける作業にもなります。

 

  1. 誰が見てもカワイイと思える浴衣がいい
  2. 古典的な着物のような柄の浴衣がいい
  3. ブランド品、有名デザイナーのものがいい
  4. 初心者向け、オーソドックスなものがいい
  5. 年齢相応のものがいい(30代向き・40代向きなど)

 

これらの中からいくつかピックアップできたでしょうか?

 

自分の「好き」を見つけるために、次の作業もやってみてくださいね。

 

 

自分の色の好みやこだわりは?

 

うちわをもったブルーの浴衣を着た二人の女性

 

浴衣を着るなら「紺色がいい」「赤色がいい」とか思ったことはありませんか?

 

洋服のときの好みではなく、浴衣はお出かけ着、遊び着としての衣装です。

 

冒険してみたい色も含めて興味のある色を考えてくださいね。

 

雑誌やネットショップのモデルさんを参考にしてもいいでしょう。

 

参考までに、若い女性は、

 

  • ピンク色
  • 白色
  • 黒色
  • 紫色

 

の地色の浴衣がに好まれています。

 

40代以降には、

 

 

の地色の浴衣が好まれているようです。

 

あくまで自分の着てみたい色を候補にあげてメモしておきましょう。

 

 

素材から浴衣を選ぶ

 

浴衣は夏に着るものなので、素材は吸湿性のよい木綿がほとんどです。

 

木綿以外にも、麻や絹を混ぜた生地もあり、肌触りや質感が少々違います。

 

浴衣選びには、素材とお値段の関係についてもおさえておきましょう。

 

<お値段の高いものから並べると>

 

  1. 絞り・絹紅梅(きぬこうばい)と呼ばれる格子状に織られた生地
  2. 綿紅梅(めんこうばい)と呼ばれる格子状に織られた生地・綿絽
  3. 厚めのしっかりした木綿の生地・縮(ちぢみ)
  4. 薄い木綿の生地(平織)

 

 

木綿以外の素材

 

木綿以外の浴衣の素材には、「ポリエステル」と「麻」があります。

 

「ポリエステル」は吸湿性が悪いのでおすすめしません。

 

「麻」は扱いにくいのでおすすめしません。

 

ただ木綿と麻の混紡のもの「綿麻」は、素材的に快適でしょう。

 

 

素材からみた浴衣のキーワード

 

素材からも浴衣を選びたいときは、これらのキーワード利用してください。

 

  • 「木綿」
  • 「縮」
  • 「綿紅梅」
  • 「綿絽」
  • 「絞り」
  • 「絹紅梅」
  • 「綿麻」

 

 

柄も重要!というならこう選ぶ

 

うちわをもったブルーの浴衣を着た二人の女性後ろ向き

 

浴衣の色よりも、柄の方が見た目的に大切という声も聞こえてきそうです。

 

たしかに素敵!とかカワイイ!といった印象の中に、柄は大きな要素ですものね。

 

一例をあげると、

 

可愛さや・若々しさ・弾むような気持になる模様は

 

  • 蝶が乱舞している柄
  • 大きな花を大胆に描いた柄

 

色は、

 

  • 明るい黄色
  • ピンク

 

などを多色に用いたものがよいでしょう。

 

 

すっきりとした姿に装いたい場合は、

 

  • キキョウ
  • 朝顔
  • 花火
  • 水玉

 

といった昔からある夏らしい柄がよいでしょう。

 

 

柄が一番大切なら柄のキーワードで

 

「柄が大切」っと考えるなら、あなたの希望する柄のキーワードを出しておきましょう。

 

例えば、

 

  • 「薔薇」
  • 「蝶」
  • 「なでしこ」
  • 「朝顔」
  • 「キキョウ」
  • 「桜」
  • 「ユリ」
  • 「雪花」
  • 「花火」
  • 「水玉」

 

こんな柄のものを着てみたいと思ったら、それをメモしておきましょう。

 

 

単品それともセット?

 

浴衣を着るには、帯、下駄、腰ひも(またはそれにかわるベルト)が必需品です。

 

そのため全く初めて浴衣を着るのであれば、セットものを選ぶのが賢明でしょう。

 

いわゆる「浴衣のセット」ですね。

 

セット内容はお店によって違うので、しっかりと確認してくださいね。

 

浴衣を単品で選ぶときも、今までメモしてきたキーワードを参考にして探します。

 

さて、ここまでくればあとは検索です。

 

出てきたキーワードで検索してみましょう。

 

 

セミーダー・お誂えもある

 

普通体型の人は既製品で大丈夫ですが、体型によっては着用しにくい人もあるでしょう。

 

  • とてもほっそりしている
  • ふくよかで大柄
  • 背が高い

 

という体型の特徴がある方や、自分にぴったりのサイズがほしいという人は、セミーダー・お誂えという手もあります。

 

自分にぴったりなものが欲しいなら、そうしたキーワードもいれて探します。

 

セミオーダーやお誂えは、時間がかかるので、早めに注文してください。

 

 

浴衣を通販で買うとき迷ったら・選び方は好みのキーワードを・まとめ

 

長々と話してきましたが、まとめるとこれだけです。

 

まず今までの中で、あなたが欲しい浴衣のキーワードがいくつか出たはずです。

 

  • 浴衣
  • ブランド名
  • 白地
  • キキョウ柄
  • 綿紅梅

 

ここまで絞り込んでおくと、欲しい浴衣は素早く見つかります。

 

この四つのキーワードで調べると、扱っているお店が出てきますね。

 

これで漫然としていた欲しい浴衣のイメージが、形になります。

 

さらに金額の希望を入れて検索してみてもいいでしょう。

 

こうして自分の好みを整理しておけば、お目当ての浴衣を探すのも楽になります。

 

 

※ただしあまりキーワードが多いと、求めるものがでてこないことがあります。

 




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

  はてなブックマークに登録する