夏着物でお出かけ・汚れを防ぐ心がけと汗対策
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

夏着物でお出かけ・汚れを防ぐ心がけと汗対策

白い夏着物の女性後ろ姿

「夏に着物でお出かけ」となると、うれしい気持ちもあるものの、何かと汚れや汗のことが気になります。

 

特に白くて薄い盛夏の着物は、汚れが目立ちやすいですしね。

 

後からお手入れするよりも、事前に対応できる事を心がけておくと汚れが防げることが多いです

 

今日は夏着物でのお出かけの汚れ防止についてお話しします。

 

スポンサーリンク

 

夏着物の汚れ予防

 

まず着付けのときのことからお話します。

 

着る前に首や手足の汗の汚れを拭いてから着るようにします。

 

半衿や袖口は汚れるのが当たり前とはいうものの、あらかじめ拭いてから着ると汚れそのものは少なくて済みます。

 

時間がなくても必ず手を洗ってから着るようにしましょう。

 

また着物や帯の汚れを防ぐために、たとうし紙や清潔な大風呂敷を広げて、その上で着付けをするようにしましょう。

 

暑い日は着付けの時に汗をかきます。

 

ですからあらかじめ部屋を冷房で冷やしておくと良いです。

 

また帰宅後に着物を脱ぐときも同様に涼しい部屋で着替え、余分な汗をつけないようにしましょう。

 

<着付けのときの汚れ防止・まとめ>

 

  • 着る前に手を洗う
  • 首や手足の汗の汚れを拭いておく
  • 清潔な敷物の上で着付けをする
  • 冷房をして部屋を冷やしておく
  • 帰宅後も涼しい部屋で着替える

 

 

外出中の汚れ防止の心がけ

 

外出中、特に食事のときは汚れがつきやすいので特に注意が必要です。

 

食事の時は必ず襟元の流れに沿ってハンカチを当てる、帯締めに大きめのハンカチなどをに挟んで、帯も膝の上も汚れることのないようにしましょう。

 

テーブルの奥の方の物を取るとき、ビュッフェで遠くにあるものを取る時など、たもとに汚れをつけないように気をつけましょう。

 

片方の手で袖を体の方に引き寄せて、たもとが汚れないようにいつも気をつけます。

 

また車で外出の時にも注意が必要です。

 

白っぽい着物の場合は汚れを防ぐために、風呂敷又は大きなハンカチを敷いてから座ると良いですね。

 

また白い帯の場合は、シートの背に深くもたれると汚れることがあります。

 

浅く腰掛けるまたはコートをちりよけとして羽織ることも考えてみましょう。

 

<外出中の汚れ防止・まとめ>

 

  • 食事中の汚れ防止に大きなハンカチなどをあてる
  • 片方の手で袖を体の方に引き寄せたもとが汚れないようにする
  • 車のシートに大きなハンカチを敷いてから座る
  • 帯を汚さないためにちりよけコートを羽織るのもよい

 

白っぽい着物や帯は、特に事前の汚れや汗防止を心がけてくださいね。

 




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

  はてなブックマークに登録する