着物からリメイク・風呂敷の作り方(誰でもできる写真付き)
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

着物からリメイク・風呂敷の作り方(誰でもできる写真付き)

着物生地(羽織から)リメイクした風呂敷でワインを包んでいます

着物をリメイクして「風呂敷(ふろしき)」を作りました。

 

風呂敷は今や「エコなバッグ」として、利用する人も増えていますね。

 

バッグ以外にも、「ほこりよけ」「衣類などを包む」など家庭での利用価値も高いです。

 

外出時にバッグに一枚入れておくと、荷物ができたときに利用できます。

 

ここでは着物地をリメイクした風呂敷の作り方をお伝えします

 

スポンサーリンク

 

風呂敷の作り方(着物生地から作る)

 

羽織をとき洗って整えたリメイク生地

 

今回風呂敷にするのは、羽織をといたものです。

 

写真のものは昭和20年代に作られたと思われる羽織をほどき、洗って整えたものです。

 

ちょっとレトロな雰囲気ですね。

 

洗ってアイロンをかけたら、幅は33センチしかありません。(-_-)

 

時代が新しいものなら、幅は36〜38センチあるはずです。

 

 

風呂敷リメイクに必要なもの

 

<必要なもの>

 

  • 着物のリメイク生地
  • ものさし
  • ミシン
  • アイロン

 

風呂敷のサイズ・正方形を計算

 

正方形にしたいので、計算してみます。

 

この生地は幅33センチなので、二倍した大きさで作成します。

 

最初の写真、ワインを包める大きさになります。

 

縫い代は2センチで、反物なので端はそのまま使います。

 

33+33−2(縫い代)=64

 

出来上がりが、「一辺64センチの風呂敷」になります。

 

 

<必要な長さを計算>

 

64+3(両端の始末のための縫い代)=67

 

67センチで断ち切ります。

 

(67センチの長さの反物が2枚必要ということです)

 

 

長さ67センチで断ち切った反物を、2枚用意します。

 

 

折り伏せ縫いでつなぎ合わせる

 

では作ります。

 

まず二枚をつなぎ合わせるのに、折り伏せ縫いをします。

 

折り伏せ縫いは丈夫で縫い代の端がでないので見た目もきれいです。

 

 

折り伏せ縫いの方法

 

風呂敷の作り方の折り伏せ縫いの説明

 

生地を中表に合わせて、1センチずらします。

 

手前の短い方の端から5ミリのところを縫って、そのあとで長い方を縫い目から倒し、5ミリ内側へ折りこんで端を縫います。

 

縫うたびにアイロンを当てるとキレイにしあがります。

 

風呂敷の作り方の折り伏せ縫い、裏側から

 

折り伏せ縫いの裏側です。

 

縫い糸が2本見えています。

 

風呂敷の作り方の折り伏せ縫い、表側から

 

折り伏せ縫いの表側です。

 

縫い糸が1本見えています。

 

この写真はミシン縫いです。

 

手縫いももちろんよいですし、ミシンで縫ってもひきつったりしなければミシンでもOKです。

 

 

断ち切ったところを三つ折り縫い

 

次は長さを断ち切ったところを、三つ折りにして縫います。

 

縫い代はそれぞれ1.5センチなので、7ミリ折って次8ミリ折り、折り目の端を縫います。

 

アイロンをあてて完成です。

 

 

完成した風呂敷でワインを包みました

 

羽織着物でリメイクした風呂敷でワイン包み

 

この大きさのものはワインを包むのに最適の大きさです。

 

このままプレゼントすれば、きっと喜ばれますよね。

 

 

例・着物のリメイク生地で風呂敷

 

もう一つ、着物の生地(反物)から風呂敷をつくりました。

 

着物(反物)でリメイクした風呂敷の例・箱を包む

 

こちらも同じく折り伏せ縫いにしてつないでいます。

 

これは化学繊維の素材で、箱を包んでいます。

 

丈夫でしわになりにくく扱いやすいです。

 

 

例・木綿の洋服生地で風呂敷

 

洋服生地で作った風呂敷の例

 

これは木綿の服地ですけど、柄が和柄なので風呂敷にしてみました。

 

余り布なのでつなぎ目があります、同じく折り伏せ縫いです。

 

つなぎ目を生かして、小さな生地をつないでいくのもいいかもしれません。

 

 

着物からリメイク・風呂敷の作り方(誰でもできる写真付き)・まとめ

 

着物生地から風呂敷をつくるには、反物の幅×2のサイズをまずおすすめします。

 

このサイズならワインを包んだり、小ぶりの箱を包むのに最適です。

 

美しい柄物は、プレゼントを包むのにも適しています。

 

つなぎ目を折り伏せ縫いにすれば、何枚かつないで大きな風呂敷にできます。

 

<関連ページ紹介>

 

着物をリメイクするにあたり、ほどき方や洗い方をまとめましたので参考にしてくださいね!

 

◆「着物のほどき方・洗い方・注意点を詳しく解説・和服生地のリメイクに

 

ペンケースや扇子入れになる小物入れ

 

◆「着物リメイクでペンケース・扇子入れ(小物入れ四寸)の作り方・詳細




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

  はてなブックマークに登録する