男の子三歳のお祝い(七五三)

男の子三歳のお祝い(七五三)

スポンサーリンク

男の子三歳のお祝い(七五三)

七五三

三歳になる男の子の七五三のお祝いは、する地方としない地方があります。

 

男の子の三歳のお祝いは、五歳の男の子と同じく、紋付袴を着せることが多いです。

 

しかしながら三歳くらいの男の子は、動きたいさかりですから、羽織袴を着てとなると本人は嫌がるかもしれません。

 

祖父母の意見やその土地の風習なども参考にして、和服にするかそれとも洋装にするかをご夫婦で考えてみてください。

 

動きやすい服装というとすぐに「洋装」が浮かびますが、三歳になろうとする男の子にとっては、紋付き袴とスーツは同じくらいのかしこまった装いです。

 

あくまで「お祝いの行事として改まった気持ちでのぞむ」ことが、後々のいい思い出にもなりますので、服装もふくめどんなお祝いの日にするのかを楽しみながら考えてみてください。

 

スポンサーリンク


 

男の子の三歳の羽織袴姿は、とても可愛らしいですよ。

 

ただ履きなれない草履では動きにくいこので、神社では靴に履き替えさせて参拝させているご家族もあります。

 

子供のためを思えば、紋付袴にはきなれた運動靴というのもちっともおかしくないと思います。

 

まだ甘えたい盛りですから、抱っこやおんぶをせがむこともあるでしょう。

 

そんなとき、お父様も一緒だと心強いです。

 

数え年でいくと二歳で、まだまだ幼いので、
羽織袴は本人にとってつらいかもしれません。
あまりこだわらずに、ちょっとおめかし程度の服装でもいいかもしれません。

 

記念写真を残すのであれば、撮影だけ紋付袴をレンタルするのもよいです。

 

三歳になる男の子の七五三に、着物(和服)を着せるのに、
買うかレンタルかで迷いますね。

 

買う時には、羽織・着物・ 長襦袢の3点セットとフルセットの区別があります。

 

三歳になる男の子の七五三のフルセットというと、
羽織・着物・ 長襦袢と、袴、懐剣、羽織紐、角帯、お守り、白扇、雪駄、足袋、
半衿、腰ひも2本という内容になっています。

 

上のお子さんと一緒に七五三をお祝いできるのなら、
きちんと用意してあげれると、後々思い出も深いものとなるのではないでしょうか。




スポンサーリンク





二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出しています

着物の高価買取は【ウルトラバイヤープラス】全国無料で気軽に査定!

価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?

買取価格が値上がり中なんですって!







  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方