お直しの費用と依頼先

着物のお直しの前に、知っておきたい費用のこと依頼先のこと

スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

着物のお直しの前に、知っておきたい費用のこと依頼先のこと

着物のお直しの前に、知っておきたい費用のこと依頼先のこと

譲ってもらったりリサイクルショップで購入した着物などで、そのままではちょっと合わないというときのことです。

 

着方を工夫することで着こなすこともできますが

 

「譲ってもらった着物が大きいときの着こなし方・工夫の仕方はここ!」

 

「譲ってもらった着物が小さいときの着こなし方・工夫の仕方はここ!」

 

やっぱりもっと着心地よくしたい、という場合はサイズ直しを考えてみましょう。

 

そのとき、あらかじめ費用のことや依頼先のことを知っておくと、スムーズな依頼ができますよ。

 

スポンサーリンク


 

きもののお直し(サイズ直し)の費用はどれくらいか

 

自分の体にぴったり合うように着物をお直しすれば、格段に着心地がよくなります

 

より満足のいく着物ライフのためにはやってみたいですね。

 

とはいえ、自分にぴったりにしてもらうためには、直すか所がどれくらいあるのでしょう?

 

直すか所が多いほど、費用はかさんできます

 

 

費用は直すか所と修正か所を積算していく

 

着物のお直しは、直すか所により費用が決められています。

 

  • 裄を直す
  • 身幅を直す
  • 袖丈を直す
  • 着物丈を直す

 

またこれらを組み合わせて直すこともあります。

 

お直しするところが多くなるほど、費用もかさんできます

 

 

お直し以外にかかる費用もある

 

また希望のお直しに関連して、「裏地の取替え」や「生地の洗い」をした方がいいとすすめられることもあります。

 

そのことに関しては⇒「自分サイズに直すとき、裏地を代えたり洗うべき?」にまとめました。

 

新品のようによみがえることもあり、気にいった着物を永く愛用するためには、検討してみてもいいです。

 

こうした出費があるかもしれないということです。

 

 

生地の洗いは「洗い張り」といって、着物を全部ほどいて洗うことです。

 

汚れやくすみがある着物、お直しのとき解くか所が多い着物に、よくすすめられます。

 

 

着物のお直しはどこに頼むのか

 

着物のお直し・どこに頼むのか

 

お直しされるときの依頼先は、和裁士さんまたは「悉皆や」さんです。

 

和裁士さんは仕立て、お直しをしてくださいます。

 

「悉皆(しっかい)や」は、和服のことならなんでも相談できるお店です。

 

懇意の呉服屋さんがあればその呉服屋さんに。

 

 

近くに頼めるところがない場合

 

近くに頼めるところがないという場合は、以下の中から考えてみてください。

 

  • 付き合いがなくても、近くの呉服屋さんに問い合わせてみて、仲介を依頼してみる。
  • お直しや仕立てをするお店を、インターネットで探す。

 

インターネットなら、お直しの内容による価格設定がはっきりしていて、予算がたてやすいでしょう。

 

また送料、期間なども参考になります。

 

 

着物のお直しの前に、知っておきたい費用のこと依頼先のこと・まとめ

 

初めての着物のお直しは、心配なことも多いですね。

 

お直しは一か所数千円からですが、何か所も直すと思わぬ出費になるかもしれません。

 

お直しを決める前に、予備知識としてしっておきたいことをまとめました。

 

気にいった着物を永く愛用してくださいね。

 




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら



  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方