袖丈のお直し

袖丈のお直し

スポンサーリンク

袖丈のお直し

イラスト着物イメージ

譲ってもらったりリサイクルショップで購入した着物など、自分にぴったりにお直ししたいとき、あらかじめ以下のようなことを了解しておくとスムーズな依頼ができます。

 

◆袖丈のお直し

 

袖丈のお直しには、短くする場合と長くする場合の二種類あります。

 

まず袖丈を短くする場合です。

 

アンティーク着物やわざわざおしゃれのために袖丈を長くしてある着物ですと、自分に合う丈まで短くしたいものですが、袖の柄が損なわれないかだけは確認してください。

 

袖を短くする場合は、短くしても柄に影響がなければ、希望の出来上がりの袖丈を、お直し先に依頼します。

 

そのとき袖のたもとの丸みを変更することもできますので、希望があれば合わせて依頼してください。

スポンサーリンク


 

短くするとき、不要な分は切り落としてしまうはずですので、以降は元にもどすことはできないはずです。

 

もし元の長さに戻したいのであれば、袖底に残してもらうこともできると思います、重たい印象になるかもしれませんので相談してください。

 

また切り落とすにあたって切り離す布が大きく、出来上がったときに切り離した布が欲しいということであれば、必ずその旨を伝えておいてください。

 

次に袖丈を長くする場合です。

 

袖の底に隠れている縫い代を出して調整することになるので、出す布の色が今まで表に出ていた布の色目と変わっていないかを確かめてから行ってください。

 

袖底に隠れている縫い代の長さはさまざまですので、希望の長さまで出せるかどうか、もし布が足りなかったら取りやめるのかできるところまでで我慢するのか、といったことを依頼先に伝えておくようにします。

 

 




スポンサーリンク








  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

無料のプレゼント

着付けのおけいこ入門*浴衣で入門

管理人が作った無料プレゼントです。『浴衣入門』 ゆかたでおでかけできるまで

↓↓↓↓↓

無料テキスト『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門・浴衣で入門』



不要になった着物は買い取りに出してます
その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって着物買取のヤマトク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 無料講座教材 メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方