浴衣をキリリとまたスッキリ見えるようにするにはどうしたらいいでしょうか?

浴衣をキリリとまたスッキリ見えるようにするにはどうしたらいいでしょうか?

スポンサーリンク

浴衣をキリリとまたスッキリ見えるようにするにはどうしたらいいでしょうか?

浴衣を着るときに、なんだか野暮ったくなってしまいます。

 

きりりとまたスッキリと見えるようにするには、どうしたらいいでしょうか?

 

これから高級な浴衣も着てみたいと思っています。(38歳 Nさん)

 

 

メールマガジン読者のNさんより質問をいただきました。

 

浴衣をすっきりと見せるには、上半身の身体のせんと浴衣が、ぴったりと沿っていて、シワやだぶつきがないように着るのがポイントです。

 

そのためにできることの一つは、補正をきちんとすることです。

 

「補正」は身体の凹凸を平に近くするためのもので、タオルや補正用品で行います。

 

下着をつけたあと、ウエストのくぼみに半分に折ったフェイスタオルを巻き、肩から胸にかけて四分の一幅に折ったタオルをV字にのせます。

 

ウエストにタオルを巻いた後で浴衣を羽織り、腰ひもをして下半身を整えます。

 

そのあとでV字にしたタオルを胸にのせ、浴衣の衿を合わせて着ていきます。

 

普通の体型の方であれば、これで身体の凹凸はかなりとれるので、浴衣が身体に沿いやすくなり、浴衣を着たときにスッキリした上半身になります。

 

ふくよかな方は胸を落ち着かせるために、和装ブラを用いたり、薄いタオルを上半身にのせたりします。

 

反対に細い方は、上半身に厚いタオルをのせるなどして、少しボリュームを出すようにすると、浴衣を着たときに見栄えがするようになります。

 

 

浴衣姿をすっきり見せるには、もう一つポイントがあります。

 

それは共衿に芯をいれることです。

 

芯がないと衿にシワがでやすく、衣紋のカーブもいまひとつ美しくありません。

 

大人っぽくスッキリした姿にするためには、ぜひ衿芯の用意をしてください。

 

衿芯は細めのプラスチック製が使いやすいと思います。

 

共衿の内側の片方の縫い目をほどいて、差し込むだけです。

 

芯が通るだけの隙間をあけるだけで十分です。

 

 

アイロンをあててシワのない浴衣に、衿芯を入れ、自分に合った補正をすることで、上半身がとてもすっきりと見えます。

 

衿から胸元にかけてぴったり感が、すっきりした印象につながります。

 

 

そして、着付けが終わったら、あとは背筋を伸ばして歩くことです。

 

いくら素敵な着付けができても、猫背になった姿は、「キリリ」「スッキリ」「キレイ」という印象にはなりません。

 

いくら美人の人でも、いくら高級な浴衣を着ていても、姿勢の悪さで美人度は半分以下、高級感も半分以下になってしまうでしょう。

 

それくらい浴衣のときの姿勢は大切だと思います。

 

補正のときのタオルの使い方や作り方はこちらも参考にしてくださいね。
↓↓

 

◆女性の補正タオルで手作り(写真詳細解説付き)
http://kimono-story.com/126.html

 

 

◆補正用タオル胴帯の作り方詳細解説です
http://kimono-story.com/329.html

 

 

スポンサーリンク










二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】


  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方