バラ 薔薇の花・布(着物生地)の作り方/絹のリメイク
スポンサーリンク

バラ 薔薇の花・布(着物生地)の作り方/絹のリメイク

着物の布からバラの花を作る 三個

絹の着物の布でバラの花を作ってアクセサリーとして使っています。

 

帽子に、ブローチに、髪飾りに、光沢のよい生地がいかせます。

 

ブローチにする方法で紹介しますね♪

 

スポンサーリンク

Twitter始めました。フォローお願いいたします。

 

着物の布からバラの花ブローチを作る・材料

 

  • 絹の裏生地:8センチ×90センチ 一枚
  • 縫い糸(木綿)
  • フェルト少々
  • ブローチ留め具

 

 

布のバラの花ブローチ・作り方

 

着物生地 裏の絹の布から作ったブローチを帽子に

 

布の準備

 

着物の布からバラの花を作る 生地を半分に折りアイロン

◆生地を半分に折りアイロン

 

生地の表側を出して、幅を半分に、両端は1センチ折り込んでアイロンをあてます。

 

木綿糸一本で、端から5ミリのところを針目3~4ミリで縫います。

 

返し縫はしません。

 

 

縫い縮める

 

着物の布からバラの花を作る 5ミリのところを縫い縮める

◆縫ってから縮める

 

端まで縫ったら、しっかりと糸をひいて縮めます(ギャザーをよせる)。

 

 

端(底)をそろえて丸める

 

着物の布からバラの花を作る 縫った方の端(底)をそろえて丸める

◆縫った方の端(底)をそろえて丸める

 

縫い始めたところが中心にくるように、ギャザーのよった底の部分をそろえて丸めていきます。

 

すきまやゆるみのないように。

 

 

底の部分を糸でとめる

 

着物の布からバラの花を作る 底の部分を糸でしっかりとめる

◆底の部分を糸でしっかりとめる

 

巻いたら手を緩めず、5ミリまでのところを何度も縦横に縫います

 

しっかりと玉止めしておしまいです。

 

持っていた手をはなすと、バラの花が出来上がり。

 

 

フェルトと留め具をつける

 

底にフェルトと留め具をつける

◆底にフェルトと留め具をつける

 

底の部分にフェルトをつけます。

 

フェルトは縫い目がかくれる大きさに円形に切ります。

 

フェルトにブローチの留め具をつけてから、周囲をまつり縫いでとめつけます。

 

黒い帽子に布花のブローチ

◆帽子に飾る

 

できあがったブローチを黒い帽子につけて。

 

着物生地 裏の絹の布から作ったブローチを帽子に

 

着物生地 裏の絹の布から作ったブローチを帽子に

 

 

作り方のヒント

 

着物の布からバラの花を作る 三個

◆着物裏布で作ったバラ

 

今回は着物の生地でも、裏生地を使っています。

 

裏生地でも厚さの薄いものの方が、出来栄えがやわらかい感じに。

 

裏生地はほつれやすいので、縫い糸がからんだりしやすいです。

 

「ほつれ止め」用のボンドがあるようなので、塗った後硬くならないようなら使ってみるとよいです。

 

着物の表生地で作ることもできますが、そのときは長さをもっと短く。

 

生地が厚くなると、底の部分をまとめて縫うのがかなり大変になります。

 

 

バラ 薔薇の花・布(着物生地)の作り方/絹のリメイク・まとめ

 

ブローチの留め具だと、洋服にバッグに、帽子にと、アクセントとして使いやすいです。

 

髪留め(シュシュ)にするなら、上記のフェルトを二枚にし、一枚は留めつけゴムを通してから、さらにフェルトでおさえるとできます。

 

これより小さいバラは、もっと繊細でカワイイ感じになると思いますよ。

 

 

 

他にも着物生地からのリメイクを紹介しています、参考にどうぞ。


Twitter始めました。フォローお願いいたします。




スポンサーリンク





  はてなブックマークに登録する
Twitter始めました。フォローお願いいたします。