ひとえ着物を兵児帯(へこおび)にリメイク・ほどき/洗い/継ぎ方解説
スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

ひとえ着物を兵児帯(へこおび)にリメイク・ほどき/洗い/継ぎ方解説

着物リメイク兵児帯に

ひとえの着物をリメイクして、兵児帯(へこおび)にしました

 

大人の女性向きの兵児帯って、あまりないと思いませんか?

 

「それなら着物からリメイクしてしまおう!」ということで作ってみました。

 

着物生地からなので、浴衣・木綿・洗える着物にも合うでしょう。

 

袖を通さなくなった着物、「帯になったらどんな風かな?」と想像しながらリメイク開始です!

 

スポンサーリンク

 

兵児帯に向いている着物とは?

 

着物を兵児帯にするにあたって、どのような生地が向いているでしょうか。

 

結んだら、「ふわっとして揺れるような出来上がりになるもの」がよいと思います。

 

それには、薄くてハリのある生地が適しています。

 

お手持ちのきもので、薄くてハリのあるものを探してみてくださいね。

 

今回リメイクしたのは「夏用の着物」で、透け感のあるものです。

 

 

夏用着物をほどく

 

着物リメイク兵児帯に

 

兵児帯にリメイクしたのは、この着物です

 

派手になってしまい、今後袖を通すことはないと思います。

 

裏地がないので夏物の着物をほどくのは、わりと短時間でできますよ。

 

ほどき方をまずお伝えします。

 

 

ひとえ着物の具体的なほどき方

 

リッパーまたは糸切ばさみを利用します。

 

ほどき方はこの順に行うとやりやすいですよ。

 

<ほどき方の順番>

 

  1. 衿と袖をはなす
  2.  

  3. 掛け衿をはずす
  4.  

  5. おくみ、背縫い、身頃をはずす
  6.  

  7. 力布、肩当てなどはずす
  8.  

  9. 繰り越し、袖底、身頃の裾、衿下、倒している縫い代などの縫い目をすべてほどく

 

終了です。

 

  • 細かい糸くずが出ますが、全部取ってもいいし洗ってからとってもOK
  •  

  • 兵児帯に必要な布の分だけほどくだけでもOK

 

 

リメイク前の洗いは用途に応じて

 

クリーニングのすんでいるきものなら、ほどいてアイロンをあてて使用します。

 

兵児帯以外にもいろいろなものに利用したいので、私はいつも洗っています。

 

 

縮ませない洗い方

 

洗うといっても、生地が縮んで風合いが変わってしまわないようにします。

 

そのためには、

 

  • 水に中性洗剤をとかして洗う
  • 押し洗いをするだけにし、こすらない
  • すすぎを2回以上して、タオルドライする
  • 陰干しする
  • 乾ききる手前で取りこみ、アイロンをあてる

 

タオルドライでなく脱水するなら、脱水機なら1分弱。

 

水が滴り落ちない程度にすると、シワができにくいです。

 

絹のものは必ず日陰で乾燥を

 

アイロンをあてるとき、ついている糸くずを取り除きます。

 

 

女性用兵児帯を作る

 

では、兵児帯を作りましょう。

 

<必要なもの>

 

  • ほどいた反物
  • 縫い糸・針・糸切りばさみ
  • アイロン
  • ものさし
  • ミシン(なくてもできます)

 

幅の端はミミになっているので、そのまま利用します。

 

  • 出来上がりは、3.6メートルから4.0メートルの長さがよいでしょう。
  •  

    (途中継ぎ足して、両端を三つ折りにしてかがって出来上がりの長さにします)

 

 

長さを継ぐ方法について

 

兵児帯を約4.0メートル長さにしようとすれば、どこかを継がなくてはなりません。

 

身頃の生地が一番長さがとれるので、まずそれを使います。

 

今回といた着物の場合だと、一番長いところで160センチほどの長さです。

 

160センチを二枚継いでもまだ不足するので、不足分は他のどこかから確保します

 

 

オヤッ!ミミのところに切れ目があるのを発見

 

この着物はといてから分かったのですが、ミミのところに「切れ目」がチョン、チョン、っといくつも入っています!!

 

着物リメイク兵児帯に、ミミに切れ目

 

近くでみるとこんな状態です。

 

着物リメイク兵児帯に、ミミに切れ目アップ

 

この状態のままではほつれてくるかも?っと心配になりました。

 

が、大丈夫です。

 

これは、布目の調整のためのものなのでほつれません。

 

 

身ごろと袖の生地を継ぐ

 

着物リメイク兵児帯に

 

長さを確保するのに、身頃160センチと160センチ、そして袖の一つ105センチを継ぎました

 

長すぎる約20センチを、身ごろで切りました。

 

今回のリメイクの場合は、幅が35センチ、長さ400センチの出来上がりです。

 

 

<長さの継ぎ方の説明>

 

  1. 継ぎたい端をそれぞれ端ミシン(ジグザグミシン)する
  2. 中表に合わせて縫い代1センチで縫う
  3. アイロンで縫い代を割ってたおして、縫い代を縫い留める

(※ 袋縫いならさらによいです)

 

 

両端をかがって完成

 

両端のかがりは、7ミリから1センチで三つ折りしてかがります

 

ミシンでも手縫いでもいいです。

 

柔らかく透け感のあるものは手縫いの方が仕上りがきれいです。

 

これで完成です。

 

 

リメイクの兵児帯を浴衣に結んでみました

 

二種類結んでみました。

 

 

お太鼓風に結んでみたところ

 

着物リメイク兵児帯に

 

お太鼓風にしたら、ふんわりとふくらみが出ました。

 

着物リメイク兵児帯に

 

前はあまりキレイに整えず、ちょっとざっくりとさせても。

 

薄いですがハリがあるので、くにゃっとはならず良い出来栄えです

 

 

大人の女性向兵児帯アレンジ

 

着物リメイク兵児帯に

 

もう一種類結んでみました。

 

端のチョンチョンとした切れ目は、マジマジと見つめれば分かる程度です。

 

個性的なので気にせずにいましょう。

 

 

ひとえ着物を兵児帯(へこおび)にリメイク・ほどき/洗い/継ぎ方解説・終わりに

 

きものをほどき洗ってアイロンをあてて、下処理します。

 

継ぎ方で一番効率的なのが、「身ごろ半分+袖+身ごろ半分」です

 

余分は切り落として、360~400センチにします。

 

継ぎ目が結びめや前帯に出ないようにしましょう。

 

兵児帯は普段着物用、浴衣・木綿・ウール・洗える着物に合わせてください。

 

透け感のある生地は夏用です。

 

季節にあった材質で、リメイクしてくださいね。

 

<関連ページ紹介>

 

裏地のある着物のほどき⇒「着物のほどき方・洗い方/注意点を詳しく解説・和服生地リメイク」




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

  はてなブックマークに登録する