着物と浴衣の違いは何?

着物と浴衣の違いは何?

スポンサーリンク

着物と浴衣の違いは何?

浴衣と着物の違い

着物と浴衣、どこが違うの?これはたいていの方が疑問に思う点だと思います。

 

国際交流の場面などで、日本の学生も外国の学生も浴衣で交流会をしているところを見ると、なぜ冬なのに着物を着ないのか?

 

浴衣が民族衣装の着物の代表なのか?と不思議に感じたこともあるかと思います。

 

一言でその違いを説明するのは難しいのですが、簡潔に順を追ってお話していきいます。

 

まずは浴衣と着物のそれぞれを、かいつまんで説明します。

スポンサーリンク


 

浴衣の特徴

 

浴衣は、夏に着る薄手の木綿(主に木綿生地)の着物です。

 

着物の一種です。

 

着物の形と浴衣の形は同じです。

 

昔は、お風呂上りに着て、夕涼みをし、そのあと浴衣のまま就寝するという庶民の暮らしが続いていました。

 

昭和30年〜40年代までは、浴衣を寝巻きとして着る人は多かったです。

 

主に白地か紺地のものばかりでした。

 

現代では、浴衣は夏の遊び着として定着していて、おしゃれを競うように装うようになってきましたので、様々な色のものがあります。

 

しかし素材は木綿が主体で、裏地のない仕立て方は同じです。

 

 

着物の特徴

浴衣と着物の違い

着物は浴衣と同じ形です。

 

着物は裏地のないものと裏地のあるものがあります。

 

裏地のないものを6月〜9月まで着ます(現代はもう少し期間が長くなっています)。

 

裏地のあるものをその他の期間に着ます。

 

素材は木綿、絹、ウール、化学繊維と幅広く、生地の織り方も多様です。

 

着物は同じ形ですが、染め方、織り方で様々な用途の着物ができあがります。

 

よくご存じの振袖から、部屋着に近い普段着のものまであります。

 

 

浴衣と着物の決定的な違い

 

上記のように見た目の形は同じで、浴衣も着物の仲間なので、大差はないのです。

 

一番大きな違いといえば、素肌に着て寝巻きにもできるのが浴衣で、そうではないのが着物といえます。

 

今は浴衣は外出用に着る人が多いため、素肌に着ることはまずありませんが、寝巻きにしたり、湯上りに着るのは浴衣だけで、着物では決してそうはしません。

 

それからもう一つ。

 

浴衣には内側に着るものが下着だけ、着物は長じゅばん(それに類する半じゅばんも含む)を必ず着ます

 

以上の二点が大きな違いです。

 

 

もちろん浴衣を着るのは夏だけです。

 

浴衣は外出用として着るには、6月から9月中まで。

 

お祭りなどで5月、10月の行事などでは浴衣を着ることもあります。

 

クサイと言われないために、殺菌と制汗方法についてはこちら→クサイなんて言わせない♪『アクアデオ』

 

着物に近い浴衣について

 

「浴衣は長じゅばんを着ない」といいましたが、例外があります。

 

それは絹紅梅、絞り、長板中形などの、いわゆる高級浴衣と呼ばれる浴衣は、そのまま浴衣としても使いますが、長じゅばんを着て着用することもあります。

 

長じゅばんを着て着用すると、外出着相当になり、白い足袋をはいてバランスをとります。

 

帯も名古屋帯を合わせるとよく合います。

 

これらは夏の着物の着方と同じになりますので、浴衣としても着物としても通用します。

 

 

国際交流で浴衣が着られるわけ

浴衣と着物の違い

国際交流の場面で、夏でもないのに浴衣で青年たちが交流している場面があります。

 

どうして着物を着ないのか?不思議に思ったことはありませんか?

 

それは長じゅばんを着て本格的に着ようとすると、手間も時間もかかるためではないでしょうか。

 

浴衣だけなら、長じゅばんの手間がはぶけるというわけです。

 

それから、着物を持っている人が少ないこともあるでしょう。

 

浴衣に統一しておけば、持っている人も比較的多いこと、買うことになっても低価格のものがあることなどが理由になっていると思います。

 

秋や冬の交流会は寒くても室内なら暖房もできるし、外国人に着せるにも着せやすい、ということで浴衣が着物の中で選ばれる理由なのでしょう。

 

日本人であっても、着物を着る機会がほとんどなく成長しているので、お祭りや国際交流などがきっかけになって、浴衣や着物に興味をもってもらえるようになるのでしょう。

 

 

着物と浴衣の違いは何?のまとめ

 

浴衣は着物の一種です。

 

浴衣と着物の違いは、長じゅばんを着るかどうかということ。

 

そして、浴衣は素肌に着たり寝巻きにしたり、湯上りに着ることがありますが、着物はそういう着方はしません。

 




スポンサーリンク




関連ページ

浴衣で犬山・お得がいっぱいのワケ・納涼スィーツだけじゃない!
兵児帯でリュウキン・猫結びアレンジ
京のはんなり浴衣姿・京女に憧れて
浴衣の臭い(におい)の消し方おすすめ方法
浴衣(ゆかた)の仕立ては5月に頼むとお得なワケ・仕立てが向く人
男性浴衣の揚げ(腰あげ)のやり方を説明しています
伊達締め(だてじめ)なしで浴衣を着られる?
下駄の鼻緒ずれの予防や防止対策
浴衣で遊ぶ夏祭りや花火大会、行くとき気をつけることって何?
「京の浴衣(ゆかた)」はんなり大人の最高級浴衣の魅力
浴衣にする帯締めとそのアレンジ
子供(女の子)のゆかたと帯結び
子供(男の子女の子)の浴衣のたたみ方
浴衣(ゆかた)最初の一枚の選び方
2015年浴衣トレンドは?新しく買うならどんな柄ゆかた?
体型をカバーする大人の浴衣と帯結び・40代50代60代
粋で上品な大人の浴衣の選び方着方・40代50代60代
京都で磨くゆかた美人「さんずいの涼を楽しむ」第9回(最終回)NHK趣味Do楽
息子浴衣デビューの写真(ビフォー・アフター)
京都で磨くゆかた美人「浴衣に愛を」第8回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「めざせ!イケメンゆかた」第7回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「手作り小物で遊ぶ」第6回NHK趣味Do楽
東海エリアの花火大会 2016・長良川・岡崎・豊田・熊野
京都で磨くゆかた美人「自分でできる ゆかたのヘア&メイク」第5回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「帯結びのアレンジ」第4回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「TPO別マナー」第3回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「すっきり見える浴衣の着付け」第2回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「似合うゆかたはこう選ぶ」第1回NHK趣味Do楽
温泉浴衣の着方(男女)と注意点です・浴衣を寝巻きに
子供の浴衣の腰あげの方法を詳しく解説しています
子供の浴衣の肩あげの方法を詳しく解説しています
子供の浴衣の着せ方と兵児帯の結び方(リボン結び・蝶結び)
プチ兵児帯・ごくごく簡単なアレンジ方法
浴衣を反物から仕立てるメリットや費用のこと
浴衣3点・5点セットなどセットもので気をつけたいことです
2014浴衣トレンドはレトロ・古典柄ってどんな柄?
浴衣のときの下着や肌着・何を着るといいか詳しくお話します
浴衣着付けで伊達締めがない!ときの対処法
浴衣のレンタル・借りる前に読んで知っておきたいレンタル事情
浴衣の洗濯・洗い方・自分でできるお手入れ方法
浴衣を通販で買うときの選び方の重要ポイントです
浴衣の着方・簡単な着付けはこの手順で(女性)
浴衣の帯の結び方・簡単結びをマスターしませんか?
浴衣でデート・お出かけの前準備シミュレーション・初心者向け
浴衣でお出かけデート・お化粧や注意することをまとめました
男性の浴衣の着方・着付け方・帯結びを写真つきで説明しました
メンズの浴衣帯結びを写真付きで説明しています
浴衣の前・襟合わせはどっちから?間違わない覚え方
浴衣のたたみ方(男女)ならここを見ながらやってください
浴衣の簡単着付け(着方)に必要なもの(超初心者向け)
浴衣のときの名古屋帯と半幅帯・合わせ方も紹介してます





  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

無料のプレゼント

着付けのおけいこ入門*浴衣で入門

管理人が作った無料プレゼントです。『浴衣入門』 ゆかたでおでかけできるまで

↓↓↓↓↓

無料テキスト『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門・浴衣で入門』



不要になった着物は買い取りに出してます
その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって着物買取のヤマトク

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 無料講座教材 メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方