浴衣のたたみ方(男女)ならここを見ながらやってください

浴衣のたたみ方(男女)順をおって解説しています見ながらやってください

スポンサーリンク

浴衣のたたみ方(男女)順をおって解説しています見ながらやってください

浴衣のたたみ方

 

夏のイベントに欠かせない浴衣(ゆかた)、楽しい思い出できましたか?

 

洗ったあとは、たたんで来年のためにしまっておきましょう。

 

このページでは浴衣のたたみ方を、写真にそって順をおって説明しています。

 

男性の浴衣も女性の浴衣も、たたみ方は同じですので、覚えておいてくださいね。

 

女性の浴衣で詳しく解説していきますね。

 

スポンサーリンク


 

浴衣のたたみ方(本だたみ)

 

浴衣のたたみ方は着物と同じで「本だたみ」します。

 

丁寧なたたみ方で、収納に向くたたみ方です。

 

裾を右に置いて右脇線で折る

 

まず、床または大きな台の上で浴衣を広げます。

 

向かって左側を衿、右側を裾にして広げます。

 

 

手前側になっている浴衣の右の身頃から整えます。

 

浴衣の右の脇の縫い目から、前身頃とおくみを向こうにたたみます。

 

(脇は袖のついているところにつながっています)

 

裾を右に置いて左脇線で折る(拡大)

 

表示のところを拡大しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

おくみ線で折り返す

 

右のおくみの先、つま先と、襟の先をもっておくみの線から折り返します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左衿先とつま先を重ねます

 

ここに合わせて、左側のつま先と襟の先を、重ねるように合わせます。

 

 

 

 

 

 

 

左衿先とつま先を重ねます(拡大)

 

表示のところを拡大しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

左脇線を右脇線に重ねます

 

そして左の脇の線を、最初の右の脇の線にのせて重ねます。

 

手前が重なった脇の線、向こう側が背中の線になりましたね。

 

ここで、右手の手の平をひらいて、布にのせて、左から右の裾方向へ向かって、アイロンのようにすべらせます。(手のしといって、余分な空気を抜く作業です、2〜3回行います)

 

 

 

次は襟をたたみます。

 

襟を折り返します

 

身頃のしわを伸ばして、おくみの線をまっすぐにして、襟を折り返します。

 

 

 

 

 

 

 

背縫いの上の襟の真ん中で折る

 

一番左になる襟の上の方は、背縫いの上の襟の真ん中で折って、左の襟を重ねます。

 

 

 

 

 

 

 

左袖付を右に重ねます

 

右の袖付けの線に、左の袖付の線を重ねて、全体の空気を抜くように手のひらで左から右へ手のしします。

 

 

 

 

 

 

 

左袖を袖付で倒します

 

左の袖を身ごろの上に袖付けのところから倒して、

 

 

 

 

 

 

 

 

裾をもって左上に重ねます

 

裾をもって上にあげ、半分の長さにたたみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

袖付と身頃全部をもって向こう側に倒します

 

右の袖付と、身頃の重なりをしっかり持って、向こう側に倒し、右袖をのせます。

 

 

以上で浴衣の「本だたみ」ができました。

 

 

 

 

男性の浴衣も同様です。やってみてくださいね!

 

 

浴衣は木綿なので、滑りにくい生地です。

 

たたんでいる途中、生地がでこぼこするようなら、「手のし」をしてみてください。

 

右の手のひらをひらいて、アイロンのように軽くのせて、裾方向に向かって空気を抜くようなつもりでやってください。

 

 

クサイと言われないために、殺菌と制汗方法についてはこちら→クサイなんて言わせない♪『アクアデオ』


スポンサーリンク








二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出してます

その価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?買取価格が値上がり中なんですって

買取プレミアム

着物の高価買取専門【買取プレミアム】


  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

関連ページ

浴衣デビュー時の息子の写真(ビフォー・アフター)腰あげをして浪人結びで
浴衣のときの半幅帯・名古屋帯・兵児帯・合わせ方も紹介してます
プチ兵児帯のごく簡単なアレンジ5選・浴衣姿をキュートに華やかに!
旅館の温泉浴衣の着方(男女)を解説しています・そのとき気をつけたいことも
子供の浴衣の「腰あげ」の方法を写真つきで詳しく解説しています
子供の浴衣の「肩あげ」の方法を写真つきで詳しく解説しています
男性浴衣の揚げ(腰あげ)のやり方を写真とともに解説しています
伊達締め(だてじめ)なしで浴衣を着たら・腰ひも利用で対処の方法も
子供の浴衣の着せ方と兵児帯の結び方(リボン結び・蝶結び)
子供(女の子)の浴衣と可愛いい帯結び(蝶結びアレンジ)
子供(男の子女の子両方)の浴衣(ゆかた)のたたみ方を写真とともに解説してます
2017年浴衣で遊ぶ夏祭りや花火大会、気をつけることは?東海と東京の大花火大会
下駄で痛い!鼻緒ずれの予防や防止方法はこれ・安心なお出かけを
東海エリアの花火大会2017年・長良川・岡崎・豊田・三重県熊野市
粋で上品な大人の浴衣の選び方着方・40代50代60代所作にも配慮
浴衣(ゆかた)最初の一枚はどこで買う?呉服店〜量販店の特徴はこうです
浴衣(ゆかた)の洗濯・洗い方・自分でできる簡単なお手入れ方法です
浴衣(ゆかた)の着方・簡単な着付けはこの手順で(女性)
男性の浴衣の着方・着付け方と「片ばさみ」帯結びを写真つきで説明中
メンズ(男性)の浴衣帯結び「貝の口」「浪人結び」を写真付きで説明中・浴衣の着方も
浴衣の帯の結び方で簡単に結べる帯結びをマスターしませんか?
浴衣を反物から仕立てるにあたってそのメリットや費用のことを考えてみる
浴衣着付けで伊達締めがない!ときの対処法
浴衣を通販で買うとき迷ったら・選び方は好みのキーワードを
浴衣のレンタル・有名観光地で借りるイベント利用に便利に活用
浴衣のときの下着や肌着・何を着るといいか詳しくお話します
浴衣でデート・お出かけの前の準備はこれで安心・初心者向け
浴衣でお出かけデート・薄化粧・利用したい和の小物などまとめました
浴衣(ゆかた)の前・襟合わせはどっちから?間違わない覚え方はこれ
着物と浴衣の違いは何ですか?よくいただく質問です
「浴衣3点・5点セット」などセット販売で気をつけたいことをまとめました
体型をカバーする大人の浴衣と帯結び・40代50代60代
浴衣(ゆかた)のときにする帯締めとそのアレンジおすすめ集
浴衣で犬山・お得がいっぱいのワケ・納涼スィーツだけじゃない!
兵児帯でリュウキン・猫結びアレンジ
京のはんなり浴衣姿・京女に憧れて
浴衣のツンとした臭い(におい)の消し方おすすめ方法・シーズン初めに気をつけて
浴衣(ゆかた)の仕立ては5月に頼むとお得なワケ・仕立てが向く人メリットは
「京の浴衣(ゆかた)」はんなり大人の最高級浴衣の魅力
2015年浴衣トレンドは?新しく買うならどんな柄ゆかた?
京都で磨くゆかた美人「さんずいの涼を楽しむ」第9回(最終回)NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「浴衣に愛を」第8回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「めざせ!イケメンゆかた」第7回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「手作り小物で遊ぶ」第6回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「自分でできる ゆかたのヘア&メイク」第5回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「帯結びのアレンジ」第4回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「TPO別マナー」第3回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「すっきり見える浴衣の着付け」第2回NHK趣味Do楽
京都で磨くゆかた美人「似合うゆかたはこう選ぶ」第1回NHK趣味Do楽
2014浴衣トレンドはレトロ・古典柄ってどんな柄?
浴衣の簡単着付け(着方)に必要なもの(超初心者向け)

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方