袖の丸み

袖の丸み

袖の丸み

袖の丸み

着物の袖の袖口(腕を出すところ)からしたに下がったところに、

 

ややカーブしたところがありますが、

 

ここを「袖の丸み」とよんでいます。

 

「袖の丸み」をつくるのに、反物の袖の丸みに、

 

丸みの型を置いて、へらでしるしをつけます。

 

 

袖の丸みの型には何種類かあります。

 

通常の袖の丸みには2センチの丸みが多いようです。

 

2センチの丸みというのは、角から上下それぞれに2センチはいった点に、

 

接するように円を描いたときの丸みになります。

スポンサーリンク


 

 

袖の柔らかい雰囲気をだすのに、6〜8センチの丸みにしたり、

 

元禄袖や振袖には9.5センチや11.5センチの、

 

大きい丸みにしたりします。

 

 

丸みの大きさには特にきまりはありませんので、

 

仕立てを依頼するときには、

 

好みの袖の丸みにしてもらうチャンスです。

 

 

私はたいてい8センチの丸みにしていますが、

 

2センチのものより、優しい雰囲気になることと、

 

袖をぬらしにくいように思います。

 

 

実際の袖の丸みの型はこれです。
↓↓↓
http://kirakoyosie.seesaa.net/?1276570510

 

ひとつの型の四角で四種類の丸みがとれるようになっています。

 

型の中央に中振袖、小振袖、四ツ身長袖など、

 

その型に適する着物の種類がかかれています。

 

 

最近では和裁をする人が極端に少ないためか、

 

大手の手芸店店舗でさえ、見かけなくなったのは残念です。




スポンサーリンク




「年齢肌」(乾燥・シミ・シワ)。。。今なら本気の美容液を試せます♪リペアジェル♪



皮膚科医



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら

不要になった着物は買い取りに出しています

着物の高価買取は【ウルトラバイヤープラス】全国無料で気軽に査定!

価値を活かしてもらえる「買取り」にだすのはどうでしょう?

買取価格が値上がり中なんですって!







  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方