着物のときの帯の格を順に並べると

着物のときの帯を格の高いものから順に並べました

スポンサーリンク

友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円

着物のときの帯を格の高いものから順に並べました

着物のときの帯を格の高いものから順に並べました

着物を着るときに締める「帯の格」についてまとめました。

 

帯の形状は、「袋帯」「名古屋帯」「半幅帯」の三種類です。

 

このうち最も格上なのが「袋帯」、

 

そして「名古屋帯」、最も格下が「半幅帯」です。

 

袋帯>名古屋帯>半幅帯

 

簡単にいうと、これでおしまいです。

 

ただ、それぞれの帯にフォーマルとカジュアルがあるので、もう少し細かく分けられます。

 

スポンサーリンク


 

「袋帯」は二種類あります

 

最も格上の「袋帯」から説明します。

 

「袋帯」は、長さ約4.2メートル、幅約31センチで、二重太鼓または変わり結びに結ぶ帯です。

 

「格の高い袋帯」と「しゃれ袋帯」とに分けることができます。

 

 

格の高い袋帯

 

着物のときの帯を格の高いものから順に並べました、振袖に袋帯の変わり結び

 

格の高い袋帯は、唐織、佐賀錦、錦織などの金糸銀糸をふんだんに織り込んだ袋帯です。

 

合わせる着物は、やはり格の高い着物で、振袖、留袖、訪問着です。

 

 

しゃれ袋帯

 

しゃれ袋帯

 

しゃれ袋帯は、形状は袋帯と同じです。

 

金糸銀糸は控えめか、使わないものもあります。

 

くだけた柄の袋帯を、しゃれ袋帯とよびます。

 

合わせる着物は、モダンな訪問着。

 

おしゃれ用に使用し、二重太鼓か角出し結びをします。  

 

 

名古屋帯も二種類あります

 

袋帯の次に格が高いのが、名古屋帯です。

 

袋帯を簡略化した帯として考案されました。

 

長さ約3.5メートル、幅約30センチ。

 

一重太鼓または角出し結びにします。

 

名古屋帯には、「九寸名古屋帯」と「八寸名古屋」があり、九寸名古屋帯の方が格上です。

 

 

九寸名古屋帯

 

九寸名古屋

 

普通「名古屋帯」というときは九寸名古屋帯をいいます。

 

染め帯で芯を入れて仕立てます。

 

九寸の幅に断ってから、八寸幅に仕上げるのでこの名があります。

 

格調高い柄で金銀糸を用いたものは、セミフォーマルになります。

 

付下げ、華やかな小紋に結びます。

 

 

八寸名古屋帯

 

八寸

 

八寸名古屋帯は、織り帯です。

 

八寸=約30センチのできあがりの幅で織ってあることから名がついています。

 

主にカジュアルなシーン向きで、紬、お召し、シルク混のウールなどの着物に。

 

 

半幅帯

 

着物のときの帯を格の高いものから順に並べました、半幅帯

 

三種類のうちでは最も格下の「半幅帯」です。

 

半幅帯は、長さ約3メートル 30センチ。

 

主に浴衣や小紋、木綿、ウールの着物に向く 帯です。

 

袋帯や名古屋帯の約半分の幅(約5から17センチ)で、 そこからついた名称です。

 

帯揚げ帯締めは使いません。

 

染め織り両方あります。

 

 

格調高い織の半幅帯

 

着物のときの帯を格の高いものから順に並べました・半幅帯博多織

 

半幅帯の中でも、格調の高い織の帯があります。

 

博多織をはじめとする格調高い半幅帯は、長さ3メートル80センチ前後で、

 

華やかな小紋着物などの社交向きの帯です。

 

 

着物のときの帯を格の高いものから順に並べました・まとめ

 

三種類の帯の格は、

 

袋帯>名古屋帯>半幅帯

 

それをさらに詳しく分けた格の順序は、こうなります。

 

袋帯>しゃれ袋帯>名古屋帯>八寸名古屋帯>フォーマル向き半幅帯>カジュアルな半幅帯

 




スポンサーリンク






友人がうらやむハリのある毎日・2か月分の現品お試しセッ70%FF!2980円



二部式着物?ツーピース着物?いえいえ!きらこよしえ流『お気軽着物』です。

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法お気軽着物の作り方

お気軽着物誕生物語はこちら



  Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する イザ!ブックマークに登録する

関連ページ

作り帯(付け帯)とは・名古屋帯を加工・市販品・メリットデメリット
「なんちゃって帯(簡易帯)」とは・締めないのでラク・外出にも使える
丸帯とは・最上格の帯ですが限られた場でのみ利用されます
帯のたたみ方(袋帯・名古屋帯・半幅帯・兵児帯)を紹介します・次使いやすく
自分に合う名古屋帯の長さ知ってますか?「部分」の長さは重要です
名古屋帯が長すぎてうまく結べない、お太鼓結びができないときの解決策
半幅帯と浴衣帯の違い・各部の名称や扱い方を紹介します
半幅帯・浴衣帯・細帯とは・特徴を写真入りで説明しています
昼夜帯(くじら帯・腹合わせ帯)の例・特徴を生かして楽しむ
「開き仕立て(鏡仕立て)」と「松葉仕立て」の名古屋帯・形状や利点について
名古屋帯とは・特徴や種類・由来を解説します
名古屋帯の形・各部の名称や柄のつき方、利用範囲を解説してます
袋帯の構造・各部の名称・合わせる着物・袋帯の種類を解説しています
袋帯(ふくろおび)とは・二重太鼓や変わり結びをする帯・詳しく解説しました
着物(浴衣)の帯がゆるむ・下がる・ずれるときの解決策(ゆるまない結び方も)
袋帯から名古屋帯へ・着物帯の合理化は今も続く
作り帯の仕組み・お太鼓の市販品(固定型)はこうなっています・詳しく紹介
着物のときのへこおび(兵児帯)とは男性女性用・子供用の特徴・大人の女性向結び方

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ メールマガジン プロフィール お気軽着物の作り方