着物(浴衣)の帯がゆるむ・下がる・ずれるときの解決策(ゆるまない結び方も)
スポンサーリンク

着物(浴衣)の帯がゆるむ・ずれる・下がる/解決策とゆるまない結び方

着物の帯がゆるむ・下がる・ずれるときの解決方法

着物や浴衣の帯がゆるむと、着崩れしやすくなりますし不安になりますね。

 

また、帯が下がった?ずれたかも?というときも、ゆるみが原因です。

 

外出先で困ったことにならないよう、対処の仕方をお伝えします。

 

そして、「ゆるまない帯の締め方」についてもお伝えします

 

スポンサーリンク

Twitter始めました。フォローお願いいたします。

 

帯の緩みの応急処置

 

「ゆるみ」「ずれ」といった少々のゆるみには、以下のような対処をしましょう。

 

  • 半幅帯・浴衣帯の対処法
  • 名古屋帯・袋帯の対処法

 

 

半幅帯・浴衣帯の対処法

 

半幅帯や浴衣帯の対処法は、「ハンドタオルなどで隙間をふさぐ」です。

 

ハンドタオルをたたんで、帯と着物(浴衣)の間に挟みます。

 

ゆるみがなくなるまで、たたんだタオルを詰めます。

 

 

名古屋帯・袋帯のときの対処法

 

名古屋帯・袋帯の場合の対処法は、「帯締めの結びをほどいて結びなおす」です。

 

脇から背にかけての帯締めがゆるまないようにし、前にぎゅっと引き付けてから結び直します。

 

具体的な方法は、下にあります。

 

 

場所があれば最初から

 

どの帯でも、場所があれば結びなおすのが一番よいです。

 

ただ、自分で結べるか、お連れの人が結べることが条件になります。

 

 

原因を知ってゆるみなく結ぶには

 

では、どうして帯がゆるんだり下がったりするのでしょうか?

 

それはやはり帯の巻き方・締め方に問題があったのです。

 

ゆるむ原因として以下の三点が考えられます。

 

  • 帯を二周巻く間にゆるんだ
  • その後の飾り結びをするあいだにゆるんだ
  • 帯締めの結びが適切でない

 

まずはどんな帯でっても、ゆるみなく締めることができるようになってください

 

  • 半幅帯・浴衣帯
  • 名古屋帯・袋帯

 

に分けて具体的なゆるまない帯の締め方をお伝えします。

 

 

半幅帯(浴衣帯)をゆるみなく締めるには

 

着物の帯がゆるむ対処方法、半幅帯の着物の女性

 

半幅帯(浴衣帯)は二周めを巻くときにゆるむことが多いです。

 

それを予防するには、

 

<ゆるまない帯のを巻き方>

  • 最初に胴にひと巻きしたら引き締める
  • 胴に二巻きした直後にも引き締める
  • 「て」と「たれ」でひと結びしたあと、結び目の元をひらく

 

※帯を引き締めるにあたっては帯の下をもって引き締めます

 

 

名古屋帯・袋帯でお太鼓をゆるみなく締めるには

 

名古屋帯・袋帯でお太鼓または飾り結びにする場合、

 

先に紹介した「半幅帯(浴衣帯)のゆるみなく締める方法」をまず行います。

 

それに加えて「帯締め」を力をいれて引き締めてから結ぶようにします。

 

そのための具体的な方法は、

 

<帯締めを力を入れて引き締めて結ぶ方法>

 

  • 背の帯締めを密着させるため脇から斜め下方向にしっかり引く
  • ひと結びめをしっかりと引き締めゆるまないようにする

 

ひと結びしたあと、指で押さえてゆるまにように気をつけてくださいね。

 

 

着物(浴衣)の帯がゆるむ・ずれる・下がる/解決策とゆるまない結び方・まとめ

 

応急処置は、帯と胴の間にタオルをはさみすき間をなくす。

 

原因は、胴に巻くときと帯締めの締め方です。

 

締め方のコツをつかめばゆるみなく締められますよ。

 

名古屋帯の帯結びがうまくいかない人は、「作り帯」を利用するのもよいかもしれません。

↓↓

 


Twitter始めました。フォローお願いいたします。




スポンサーリンク





  はてなブックマークに登録する
Twitter始めました。フォローお願いいたします。